2014年03月21日

ファントム 開戦前夜 (2014/03/21鑑賞, VOD)

冷戦時代、ソビエト連邦の核ミサイル搭載潜水艦をめぐっての作戦を描いたミリタリー・サスペンス。冷戦下のソ連で潜水艦B-67の艦長が、謎の試作装置「ファントム」と技術者を乗せ航海に出る。そして、B-67はアメリカの原子力潜水艦と遭遇。そして核ミサイルを発射させるが・・・という話。
メインが「エド・ハリス」「デビッド・ドゥカブニー」と俳優がほとんど欧米人ですけど何か(笑)!? こうなった経緯や登場人物の背景を描いたこの作品としてはどうでもいいシーンが多い気がする。このジャンルも嫌いじゃないけれど、潜水艦を扱った映画だけど潜水艦自体の駆け引き的な部分も多くないし、対潜水艦の部分が見せたいのか、敵との心理戦を見せたいのか、船の中での駆け引きが見せたいのかどれかに絞られてないので、非常に中途半端でもったいない。何より核戦争の危機感や緊張感を感じない(笑)。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:45%

20140321-1.jpg

カチンコhttp://phantomww3.jp/
posted by YUJI at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック