2014年03月15日

ロボコップ (2014/03/15鑑賞, 映画館)

重傷の警察官がロボットとなってなお活躍する大ヒットSFアクション「ロボコップ」(1987)のリブート作品。2028年の巨大企業が蔓延る世界。警察官である主人公が勤務中に重傷を負い、ロボコップとして復活する。驚異的な力を身に付けた主人公が自らを作り出した企業に立ち向かう内容。サミュエル・L・ジャクソン・・・いいんじゃない!?。
日本の公式ホームページに「半分人間、半分ロボット」って大きく書いて歩けど、8割がたロボット(笑)。前作のシルバーのシルエットと違って、今回は黒。元ネタが無視されてる。それと、前回はほとんど人間としての感情なかったけれど、今回はほとんど残ってる。時代かなぁ。これ、マーベルの「アイアンマン」みたいに作品ごとにパワーアップしてくんだろうねぇ(笑)。アクションやギミックは新しいので前作よりはよくなってると思うけど、新作的な印象はないし、「ビギニング」的な作品で盛り上がりどころも少ないかな。それにしても、作品中のTV番組のシーンはいらない(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:70%

20140315-1.jpg

カチンコhttp://www.robocop-movie.jp/
posted by YUJI at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック