2014年02月22日

エージェント:ライアン (2014/02/22鑑賞, 映画館)

米作家「トム・クランシー」原作のCIAエージェント「ジャック・ライアン」が活躍する「スター・トレック」の「クリス・パイン」を新たな主演に迎えての人気シリーズ。って、これシリーズものだったのね、そういえば(笑)。これ最初「プライベート・ライアン」とごっちゃになってた(笑)。「レッド・オクトーバーを追え!」「パトリオット・ゲーム」「今そこにある危機」「トータル・フィアーズ」に続き(!?)通算5作目。経済アナリストからCIAのエージェントへと転身した主人公が、世界規模のテロに挑み、活躍するアクションサスペンス作品。
この作品の「ケビン・コスナー」は今までのイメージと違った感じがした。個人的にはここ最近で一番いいと思った。作品の内容は、地味な「ミッション:インポッシブル」という感じ。しかしこのタイミングでロシアネタ!? 絶対狙ってる。これまでの作品を全て見ているわけじゃないけれど、この作品はシリーズみたいだけど。全く別物なので、単体で楽しめると思う。ただ・・・内容が充実しているのか、時間が足りないのか、それぞれのシーンの描写が少しずつ足りない気がしたのは気のせいだろうか? 楽しめたけれど、長くは心に残らないかもしれない。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:25%

20140221-2.jpg

カチンコhttp://www.agentryan.jp/
posted by YUJI at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック