2014年02月16日

アンダーワールド 覚醒 (2014/02/16鑑賞, VOD)

吸血鬼と狼男の種族の存亡をかけた戦いがテーマのアクションシリーズの第4作。吸血鬼の主人公が、狼男だけでなく同族からも追われた末、人間に捕らえられ、12年間眠りについていた。眠りから覚めた吸血鬼の主人公が、自らの復讐とひとりの少女を救うため戦いに挑むという話。はっきりいってこの作品蛇足もいいところで、作風が変わっちゃった気がする。あえて観なくてもいいかも。でも、終わり方観ていると次回作作る気満々な気がする(笑)。
「ビギンズ」でやっと脱却したけれど、本作で「バイオハザード」感が戻ってる。それにしても、話をこういう展開に持っていくなら人間を第3勢力で出す必要なかったのでは!?とラストまで観ると思う。観た感じは怪獣大決戦みたいだし。監督って大事(笑)!
これにて現在出ている「アンダーワールド」作品の鑑賞完了。なんか残った印象が「ブレイド」や「ハイランダー」と同じ虚しさを感じるのはなぜだろう!? このまま続けると間違いなく「地雷映画」化まっしぐらだと思う。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:85%

20140216-4.jpg

posted by YUJI at 19:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック