2014年02月01日

ラッシュ/プライドと友情 (2014/02/01鑑賞, 映画館)

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」の上映タイミングあわず、「ラッシュ」みてきました。私が生まれた頃の第一次F1ブームだった時代の実在したレーサー達を題材にした話、らしい。いい映画なんだろうね・・・きっと。でも、前評判は号泣とか言ってたけど、私個人はそれほど感動はしなかったのが正直な感想。なぜだろうと帰り道に考えていたら、これ副題が「プライドと友情」なんだけれど、どっちも中途半端だからなのだろうと思う。分からなくはないのだけれど、ああなるほどとは思えなかった。これ日本人は感情移入しにくいんじゃないかなと思う。それとも自分に向いてないだけ!? マクラーレンとかフェラーリは懐かしいけど、私世代としてはセナとかマンセルとかそっちの方が(笑)。 あとは個人的に吹き替えじゃなく、字幕でよかったかも。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:68%

20140201-2.jpg

カチンコhttp://rush.gaga.ne.jp/index.html
posted by YUJI at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック