2014年01月25日

ブロークン・アロー (2014/01/25鑑賞, VOD)

この作品観たの2回目。改めて、クリスチャン・スレーター結構かっこいいな。対して、ジョン・トラボルタは、どの役をやっても嘘くさいな。ノーマルでいっちゃってる感じがする。最近観ている映画がちょっとあれなだけに、だいぶ助かったね(笑)。
内容は核爆弾強奪とそれを奪還しようとする兵士同士の戦いの話。話の流れは、最初のボクシングシーンで全部読めると思う。純粋にアクションとして楽しめばいいと思うよ。一応、ジョン・ウーの作品だったし、悪くないのだけれど・・・うん。でも、それ以上でも、以下でもないと思う(笑)。ハラハラ感がないんだよね、なぜだろう。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:50%

20140125-2.jpg
posted by YUJI at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック