2014年01月20日

第34回ゴールデン・ラズベリー賞ノミネート作品

これから先に紹介するのもどうかと思うけれど、1/16のアカデミー賞ノミネート発表の前に、2014年のワースト作品を決める「ラジー賞」こと「ゴールデン・ラズベリー賞」のノミネート作品などが発表されたらしいです。最優秀賞も本家の前夜祭にあわせて発表されるらしい。これ、選ばれたくないはずなのに、選ばれた人は授与式に参加する人もいるんだよなぁ、アメリカ人はギャグが分かる(笑)。

このブログのもとになった昔のホームページも、作ったときは知らなかったけど、この賞をベースにしたようなもの。同じこと考える人はたくさんいるんだなぁ(笑)。それにしても、この賞に関連する作品を選んでみているみたいだ・・・俺。作品賞は「アフター・アース」、主演男優賞は、「スタローン」というのがおれの予想。ローン・レンジャーは、よく観たらそんなに悪くないと思うのだけど。

<第34回ゴールデン・ラズベリー賞ノミネート作品> ※太字は私の予想

最低作品賞
  アフター・アース
  アダルトボーイズ遊遊白書
  ローン・レンジャー
  A Madea Christmas
  ムービー43

最低主演男優賞
  ジョニー・デップ(ローン・レンジャー)
  アシュトン・カッチャー(スティーブ・ジョブズ)
  アダム・サンドラー(アダルトボーイズ遊遊白書)
  ジェイデン・スミス(アフター・アース)
  シルベスター・スタローン (バレット、大脱出、リベンジ・マッチ)

最低主演女優賞
  ハル・ベリー(ザ・コール 緊急通報指令室、ムービー43)
  セレーナ・ゴメス(Getaway)
  リンジー・ローハン(The Canyons)
  タイラー・ペリー(A Madea Christmas)
  ナオミ・ワッツ(ダイアナ、ムービー43)

最低助演男優賞
  クリス・ブラウン(Battle of the Year)
  ラリー・ザ・ケーブル・ガイ(A Madea Christmas)
  テイラー・ロートナー (アダルトボーイズ遊遊白書)
  ウィル・スミス(アフター・アース)
  ニック・スウォードソン(アダルトボーイズ遊遊白書、A Haunted House)

最低助演女優賞
  サルマ・ハエック(アダルトボーイズ遊遊白書)
  キャサリン・ハイグル(グリフィン家のウエディングノート)
  キム・カーダシアン(Temptation: Confessions of a Marriage Counselor)
  レディー・ガガ(マチェーテ・キルズ)
  リンジー・ローハン(InAPPropriate Comedy、Scary Movie 5)

最低監督賞:
  デニス・デューガン(アダルトボーイズ遊遊白書)
  タイラー・ペリー(A Madea Christmas、Temptation: Confessions of a Marriage Counselor)
  M・ナイト・シャマラン(アフター・アース)
  エリザベス・バンクス、スティーヴン・ブリル、他多数(ムービー43)
  ゴア・ヴァービンスキー(ローン・レンジャー)

上のリストは、他のサイトを参考にさせていただいています。感謝。
他の賞は本家サイトを参考にしてください。面白い賞がもっとたくさんありますよ。
本家のアカデミー賞のノミネートは、また明日以降書きますね。
posted by YUJI at 20:26| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック