2014年01月19日

第71回ゴールデン・グローブ賞 受賞結果

先日発表された、「劇場映画、テレビ作品の両方を讃える賞の中で唯一、テレビ中継される授賞式として世界が注目するアワード、それがゴールデン・グローブ賞!」を紹介。「ゼロ・グラビティ」がもっと取ると思ったのだけれど・・・


第71回ゴールデン・グローブ賞 受賞結果



ドラマ部門 作品賞 (Best Motion Picture - Drama)
★「それでも夜は明ける」
・「キャプテン・フィリップス」
・「ゼロ・グラビティ」
・「あなたを抱きしめる日まで」
・「ラッシュ/プライドと友情」

ドラマ部門 女優賞 (Best Performance by an Actress in a Motion Picture - Drama)
★ケイト・ブランシェット「ブルージャスミン」
・サンドラ・ブロック「ゼロ・グラビティ」
・ジュディ・デンチ「あなたを抱きしめる日まで」
・エマ・トンプソン「ウォルト・ディズニーの約束」
・ケイト・ウィンスレット「とらわれて夏」

ドラマ部門 男優賞 (Best Performance by an Actor in a Motion Picture - Drama)
・キウェテル・イジョフォー「それでも夜は明ける」
・イドリス・エルバ「MANDELA: LONG WALK TO FREEDOM」
・トム・ハンクス「キャプテン・フィリップス」
★マシュー・マコノヒー「ダラス・バイヤーズクラブ」
・ロバート・レッドフォード「オール・イズ・ロスト 〜最後の手紙〜」

助演女優賞 (Best Performance by an Actress in a Supporting Role in a Motion Picture)
・サリー・ホーキンス「ブルージャスミン」
★ジェニファー・ローレンス「アメリカン・ハッスル」
・ルピタ・ニョンゴ「それでも夜は明ける」
・ジュリア・ロバーツ「8月の家族たち」
・ジューン・スキッブ「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」

助演男優賞 (Best Performance by an Actor in a Supporting Role in a Motion Picture)
・バーカッド・アブディ「キャプテン・フィリップス」
・ダニエル・ブリュール「ラッシュ/プライドと友情」
・ブラッドリー・クーパー「アメリカン・ハッスル」
・マイケル・ファスベンダー「それでも夜は明ける」
★ジャレッド・レト「ダラス・バイヤーズクラブ」

監督賞 (Best Director - Motion Picture)
★アルフォンソ・キュアロン「ゼロ・グラビティ」
・ポール・グリーングラス「キャプテン・フィリップス」
・スティーヴ・マックィーン「それでも夜は明ける」
・アレクサンダー・ペイン「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」
・デヴィッド・O・ラッセル「アメリカン・ハッスル」

posted by YUJI at 17:48| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック