2019年12月22日

スター・ウォーズ スカイウォーカーの夜明け (2019/02/20劇場公開)

「デイジー・リドリー」主演、「ジョン・ボイエガ」「アダム・ドライバー」「オスカー・アイザック」ら共演、「J・J・エイブラムス」監督で、「スター・ウォーズ」サーガのエピソード9にあたり、スカイウォーカー家の物語を描いた作品。あらすじはネタバレになりそうなので省略(笑)。
今回はシネコンの一番大きなスクリーンでの上映だったので、満員覚悟で観に行ったのですが、結局いつもと同じく1/4くらいのお客さん入っていなかった。あの映画館だけだろうけれど・・・。そりゃ、今の若者には「スター・ウォーズ」への思い入れは私ほど無いもんね(笑)。とりあえず、限定版のパンフレットを購入してから鑑賞してきました。ちなみにこの作品、主役のレイやレンの役者さんよりも、レイヤとルークの役者さんの方がクレジット上にあったりします。コマーシャルで監督がスカイウォーカー家の物語を描いていると言っていた意味が分かる内容になっていた作品となっていました。内容的には、物語の展開が単純で、単品の作品としては十分楽しめる作品になっています。でも「スターウォーズ」ファン的には、感じ方は賛否それぞれのようです(笑)。
地雷指数:35%

20191221-1.jpg

🎬公式サイト (https://starwars.disney.co.jp/movie/skywalker.html)
🎬映画『スター・ウォーズ/スカイウォーカーの夜明け』最後の予告編 (YouTube - シネマトゥデイ)
posted by YUJI at 08:12| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年12月14日

ジュマンジ ネクスト・レベル (2019/12/13劇場公開)

「ドウェイン・ジョンソン」主演、「ジャック・ブラック」「カレン・ギラン」「ニック・ジョナス」ら共演、「ジェイク・カスダン」監督、「ジュマンジ ウェルカム・トゥ・ジャングル」の続編で、ゲームキャラクターのアバターになって冒険を繰り広げる姿を描いたアドベンチャー作品。前作から2年後が舞台。主人公ら元高校生の4人はそれぞれの進路を歩んでいた。そんな中、メンバーの一人が破壊したはずのゲーム修理し、再びゲームの中に吸い込まれてしまう。吸い込まれたメンバーを救出するため、残った3人+2人のおじいちゃんもゲームに参加。しかし各自が前作とは異なるキャラへと入れ替えとなってしまうなど、ゲーム内で翻弄されながらも、力を合わせクリア目指して活躍する・・・と言う作品。
地元の映画館では字幕での上映がなかったため吹き替え版で鑑賞。日本人向けに台詞をいじっていたり、声優のテンションが画面のイメージに合っていない印象からなのか、正直あまり入ってこなかったです(笑)。特にエンドロール時のテーマ曲が日本人の楽曲に変わっているのが最悪。しかもこの作品、元々は双六の出た目で脈略もなく次々と変わるジャングルのシーンが魅力ではあったわけですが・・・2作品目から全く違う作品になっているのだよなぁ・・・。
地雷指数:85%

20191214-1.jpg

🎬公式サイト (https://www.jumanji.jp/)
🎬映画『ジュマンジ/ネクスト・レベル』新予告編 (YouTube - シネマトゥデイ)
posted by YUJI at 19:29| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする