2018年12月01日

ヘレディタリー 継承 (2018/11/30劇場公開)

「トニ・コレット」主演、「ガブリエル・バーン」「レックス・ウルフ」「ミリー・シャピロ」ら共演、「アリ・アスター」監督・脚本で、祖母の死をきっかけに、さまざまな恐怖に見舞われる一家の姿を描いたホラー作品。祖母が亡くなった喪失感を乗り越えようとする一家が、娘が事故死してしまうなど様々な事件をきっかけに修復不能なまでに崩壊してしまう。そんな中、亡くなった祖母の遺品が収められた箱に「私を憎まないで」と書かれたメモが挟まれていた。その頃から、一家の周りでは奇妙な出来事が頻発する・・・というお話。
この作品、二時間以上に渡る長編作品。ホラーなのに、そのうち1時間は単なるミステリー。個人的には、半分の時間で良かったように感じました(笑)。正直、「夢オチ?」と思わせる展開でしたが、最後は想像していなかった展開に唖然・・・少しだけ消化不良な感じでした。でもまぁ、引け目に描かれている時々写る「アレ」には二やけが止まらず・・・個人的には DVD/Blu-ray でもいいかな(笑)。
地雷指数:80%

20181201-1.jpg

🎬公式サイト (http://hereditary-movie.jp/)
🎬映画『へレディタリー/継承 』本予告編 (YouTube - シネマトゥデイ)
posted by YUJI at 20:32| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする