2018年09月29日

クワイエット・プレイス (2018/09/28劇場公開)

「エミリー・ブラント」主演、「ミリセント・シモンズ」共演、「ジョン・クラシンスキー」共演・監督・脚本で、全米で大ヒットしたサスペンスホラー。音に反応して人間を襲う化け物により、人類が滅亡の危機に瀕した世界が舞台。そんな世界で生き延びている家族が、手話を使い会話を行いながら静寂とともに暮らしていたが、ある日、化け物により死の恐怖に襲われることになってしまう・・・という話。
最初はスリラーっぽいのですが、後半はホラーと言うより、良くあるSF作品のようになっています。最後まで化け物が姿をはっきり見せず、シルエットのみの登場にしておけば、もっと恐怖感があおり、スリラーやホラー寄りの作品になっていたような気がしました。そもそも、この手の作品で、化け物を倒す方法を見つけてしまうという展開は・・・きっと蛇足(笑)。
地雷指数:45%

20180929-1.jpg

🎬公式サイト (https://quietplace.jp/)
🎬映画『クワイエット・プレイス』予告編 (YouTube - シネマトゥデイ)
posted by YUJI at 17:43| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月22日

スカイスクレイパー (2018/09/21劇場公開)

「ドウェイン・ジョンソン」主演、「ローソン・マーシャル・サーバー」監督で、100階以上の高さを持つ超高層ビルを舞台に、犯罪組織から家族を救出するため活躍するアクション作品。元FBIのリーダーとして活躍していたが、ある事件で左脚が義足となり、今は危機管理コンサルタントとして働いている主人公。世界で最も高いビル開業に向け、ビルのオーナーから安全管理のチェックを任され、このビルに家族とともに滞在するが、ある秘密を狙い犯罪組織が高層階での大火災を起こす・・・という話。
個人的には「タワーリング・インフェルノ」的な作品を期待して観に言ったのですが、実際の内容的には、「ドウェイン・ジョンソン」版の「ダイ・ハード」な作品です(笑)。いかも、主人公が過去のある事件で片足が義足であるのに、それを感じさせない激しいアクション・・・って、その設定いる(笑)? 個人的には、もっと魅力ある的が必要なんじゃないかと思いました。
地雷指数:65%

20180922-1.jpg

🎬公式サイト (http://skyscraper-movie.jp/)
🎬『スカイスクレイパー』予告編 (YouTube - シネマトゥデイ)
posted by YUJI at 21:32| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月15日

ザ・プレデター (2018/09/14劇場公開)

「ボイド・ホルブルック」主演、「オリビア・マン」「のジェイコブ・トレンブレイ」ら共演、「シェーン・ブラック」監督で、驚異的な戦闘能力を持つプレデターと人類の戦いを描く、1987年公開の「プレデター」シリーズの正統続編として製作されたSFアクション。元特殊部隊員の主人公が、任務中に墜落した宇宙船に乗っていたプレデターに遭遇。主人公が墜落現場から持ち帰っていたプレデターのマスクを追い、装置から発せられるシグナルによってプレデターが彼らの前に再び姿を表す。そんな彼らの前にそのプレデターを追い、アップグレードされた新たなプレデターが姿を現す・・・という話。
約30年ぶりに、久々にあの「プレデター」に会えました。娯楽作品としては面白い・・・よね(笑)。正統な続編という触れ込みでしたが、「プレデター」をテーマにしている以外は正直別物であるように思ってしまいました。何より作品の雰囲気として、「プレデター」相手に何とかなっちゃいそうで、人類が絶滅しそうという緊迫感が感じられません(笑)。それと、最後の最後に出てくるアレ、実は最後まで「カレ」出てくるじゃないだるか? とも思っていたのですが、出てきたのは「それあり?」という「アレ」。自作は「プレデターVS.「アレ」」で決定?(「カレ」「アレ」が何かは自粛しておきます(笑)。)
地雷指数:50%

20180915-1.jpg

🎬公式サイト (http://www.foxmovies-jp.com/the-predator/)
🎬映画『ザ・プレデター』予告編 (YouTube - シネマトゥデイ)
🎬『ザ・プレデター』第2弾予告編 (YouTube - シネマトゥデイ)
posted by YUJI at 16:09| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月08日

MEG ザ・モンスター (2018/09/08劇場公開)

「ジェイソン・ステイサム」主演、「リー・ビンビン」「レイン・ウィルソン」「ルビー・ローズ」「マシ・オカ」ら共演、「ジョン・タートルトーブ」監督で、太古の巨大ザメに襲われる人々のサバイバルを描いた海洋パニックアクション。深海を調査中の探査チームが突然、巨大なサメに襲われていまい、深海で身動きがとれなくなってしまう。彼らを救うため、レスキューダイバーの主人公が探査チームの救助に向かうが・・・というお話。
個人的には「ジェイソン・ステイサム」の派手なアクションが観られずに消化不良気味でしたが、どういうわけか映画サイトの評価はそれなりにいい作品。パニック映画の筈でしたが、途中から「A TEAM」や「ミッション・インポッシブル」のような作品になっていました(笑)。個人的には久々に「マシ・オカ」を見れたのは収穫。それと・・・この作品のメインの曲が、なぜか米国のポップス楽曲「Mickey」(私はガレッジセールのゴリが演じるキャラクター「松浦ゴリエ」の歌として知っての方がインパクトが(笑))で崩れました(笑)。
地雷指数:75%

20180908-1.jpg

🎬公式サイト (https://warnerbros.co.jp/movie/megthemonster/)
🎬『MEG ザ・モンスター』予告編 (YouTube - シネマトゥデイ)
posted by YUJI at 18:31| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年09月01日

アントマン&ワスプ (2018/08/31劇場公開)

「ポール・ラッド」「エバンジェリン・リリー」主演、「マイケル・ダグラス」「ミシェル・ファイファー」ら共演、「ペイトン・リード」監督で、体長1.5センチにまで小さくなることができるアントマンとワスプの活躍を描く、「マーベル・シネマティック・ユニバース」に属する映画「アントマン」のシリーズ第2作。2年前にアベンジャーズの戦いへの参加したことがきっかけで、残り3日の自宅軟禁の日々を送っていた主人公。そんな主人公の前に、アントマンのスーツの開発者である博士と、博士の娘(ワスプ)が現れ、ある計画への協力を依頼される・・・という話。
この作品のタイムラインは、「アベンジャーズ インフィニティ・ウォー」と同じようで、アントマンがあの戦いに参加できていなかった理由を納得。それと共に、アントマンが次作でどのような役割が果たすのか、少しわかってきたような気がします。ちなみに、本作では例外に漏れず前作より強さのインフレが起きている印象。未知数な力を別にすれば、実はアントマンよりもワスプの方が絶対優秀(笑)。作品は、相変わらずかなりいい感じで、楽しむことが出来ました。後は・・・ホークアイかな(笑)。
地雷指数:35%

20180901-1.jpg

🎬公式サイト (https://marvel.disney.co.jp/movie/antman-wasp/home.html)
🎬『アントマン&ワスプ』本予告編 (シネマトゥデイ - YouTube)
posted by YUJI at 19:27| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする