2017年09月16日

ダイバージェントFINAL (2017/08/19劇場公開)

「シャイリーン・ウッドリー」主演、「テオ・ジェームズ」「オクタビア・スペンサー」「マイルズ・テラー」「ナオミ・ワッツ」ら共演、「ロベルト・シュベンケ」ら共演で、全米ベストセラーとなったヤングアダルト小説を映画化した「ダイバージェント」シリーズの第3作。人類を 5つの派閥に分類して管理していた社会体制が崩壊し、新たな支配が拡大する街から脱出を試みる主人公らが、「異端者(ダイバージェント)」にまつわる真実と、人類の記憶のリセットを目論む陰謀を知ってしまう・・・という話。
8月に公開されていましたが、地元では今日から公開になったので、本日観てきました。このシリーズは1作品目から観ているので、今回でコンプリート。残念ながらよくある陰謀モノのストーリーになっていました。個人的には、やはり第一作品目が独特な世界観を描けていたという意味でも面白かった気がします。なんか二作品目からは、違う作品になってしまったような印象。いや原作あるから、こちらが本来なのかもしれないけれど(笑)。
地雷指数:75%

20170916-2.jpg

🎬公式サイト http://divergent.jp/)
🎬これまでのシリーズを振り返ろう!映画『ダイバージェントFINAL』特別映像 (シネマトゥデイ - YouTube)
🎬映画『ダイバージェントFINAL』予告編 (シネマトゥデイ - YouTube)
posted by YUJI at 21:11| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エイリアン コヴェナント (2017/09/15劇場公開)

「キャサリン・ウォーターストン」主演、「マイケル・ファスベンダー」ら共演、「スコット」監督で、「エイリアン」の前日譚を描いた「プロメテウス」の続編。人類移住計画を託された「コヴェナント号」が、目的の星に向かう途中で、人類の住める星となるかもしれない惑星にたどり着いたが、そこには恐ろしい脅威が存在しており、その脅威を受けた乗組員たちは、星からの脱出を試みる・・・という話。
内容的にはSFスリラーに分類される作品? 何が出るのかが分かっていても、飛び出してくると驚くのが、「エイリアン」。久々にあのシュルエットを観ました。それにしても、数はあまりでてこないものの・・・元作品より「エイリアン」が強くないか(笑)? たぶん「プロメテウス」の続編という意味では、「コヴェナント」というタイトルでも良かったのだろうけれど、メジャー感を出して、観客動員数ふやすためなら、やっぱり「エイリアン」と言う名前を付けるんだろうなぁ(笑)。
地雷指数:40%

20170916-1.jpg

🎬公式サイト (http://www.foxmovies-jp.com/alien/)
🎬『エイリアン:コヴェナント』予告編 (シネマトゥデイ - YouTube)
posted by YUJI at 20:53| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月09日

ナインイレヴン 運命を分けた日 (2017/09/09劇場公開)

「チャーリー・シーン」主演、「ウーピー・ゴールドバーグ」ら共演で、2001年9月11日に米の世界貿易センタービルで起きたアメリカ同時多発テロ事件を、ビル内部に閉じ込められていた視点で描かれた人間ドラマ。2001年9月11日にそのビルの中にいた主人公達が、テロによる飛行機の衝突によりエレベータの中に閉じ込められてしまう。エレベーター内に偶然居合わせた5人は、お互いを励まし合いながら極限状態の中で外への逃げ道を模索する・・・という話。
今日 3作品目の映画。重みのある話ではあるのですが、失礼ながらそこまでして観る作品ではなかったかも。でも久々に「チャーリー・シーン」が見られるので頑張って観てきました。話は、ほぼ全編エレベータという密室の中での話で、まさにそこでのやりとりを描いた人間ドラマなんですが、時折描かれる衝突による揺れるエレベータでのシーンなどで描かれるキャスト達のアクション?シーンが、あまりにちゃっちくて・・・笑えます。最近の技術なら、もう少し何とかなるでしょ(笑)。
地雷指数:75%

20170909-3.jpg

🎬公式サイト (http://nineeleven.jp/)
🎬映画『ナインイレヴン 運命を分けた日』予告編 (シネマトゥデイ - YouTube)
posted by YUJI at 22:02| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダンケルク (2017/09/09劇場公開)

「フィオン・ホワイトヘッド」「トム・ハーディ」「キリアン・マーフィ」「マーク・ライランス」「ケネス・ブラナー」「ハリー・スタイルズ」ら出演、「クリストファー・ノーラン」監督で、史上最大の救出作戦「ダイナモ作戦」が展開された、第2次世界大戦での戦いを描いた実話をもとにした戦争映画。ドイツ軍によって「ダンケルク」へと追い詰められたイギリス軍の兵士達が、軍艦はもちろん、民間の船舶も総動員した大作戦で脱出を試みる・・・というお話。
最近流行りの史実をもとにした、記録映画的な作品なんですが・・・今ひとつ、この作品で伝えたかったことがみえてきませんでした。残念。何より、この内容で時間軸が前後するので、頭の中での話を結びつけるのに時間がかかってしまいました。とりあえず、映画の最初のシーンで字幕で出た、「一時間」とか、「1日」とかいう時間表示はいったい何だったのでしょう(笑)? 見終わっても、私には分からなかった・・・。
地雷指数:70%

20170909-2.jpg

🎬公式サイト (http://wwws.warnerbros.co.jp/dunkirk/)
🎬『ダンケルク』予告編 (シネマトゥデイ - YouTube)
posted by YUJI at 21:38| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新感染 ファイナル・エクスプレス (2017/09/01劇場公開)

「ヨン・サンホ」監督が、韓国国内で発生した謎のウィルスの感染によって引き起こされる恐怖と混沌を描いたサバイバルパニックアクションで、人間ドラマもあるゾンビ映画。妻と別居中の主人公のサラリーマンが、ひとり娘の誕生日に母親に会いにいくため、娘と共に高速鉄道に乗車する。その列車に謎のウィルスに感染した女性が転がり込み、一気に感染者が膨れ上がっていく。感染者に捕らわれれば死が待ち受けるという極限状態の中で、生き残りをかけて逃げ続ける・・・と言う話。
基本的には列車の中で逃げ続けるだけのゾンビ映画なんだけれど、一生懸命に生き延びようとする各キャラクターの人間模様がいい感じだし、何より終わり方がアジア映画な感じで、ハリウッド映画と違っていい感じです。私は泣きませんでしたが、予告で流れていた、観客が泣くくだりも大げさじゃないような印象です。最近見たホラー映画のなかでは、もしかすると一番好きかも。個人的には「ワールド・ウォーZ」よりもぜんぜん楽しい(笑)。
地雷指数:35%

20170909-1.jpg

🎬公式サイト (http://shin-kansen.com/)
🎬『新感染 ファイナル・エクスプレス』予告編 (シネマトゥデイ - YouTube)
posted by YUJI at 21:20| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする