2016年12月25日

バイオハザード ザ・ファイナル (2016/12/23劇場公開, 映画館)

「ミラ・ジョボビッチ」主演、「アリ・ラーター」「ローラ」ら共演、「ポール・W・S・アンダーソン」監督で、同名のアクションゲームを映画化したアクション映画シリーズの最終作品。世界の大半をアンデッドに覆われた世界で人類の希望となった主人公が、アンテッドをこの世から消し去ることの出来るウィルスを奪い取るため、全ての始まりの場所にあるハイブに陣取る巨大企業アンブレラ社に対して、仲間達と共に最終決戦を仕掛ける・・・という話。
基本的にゲームがベースなので、これまでのシリーズ通して、アクションのみの作品です(笑)。ストーリーはともかく、この作品の場合スカッとするので、これでいいんだと思う。この一作だけで全ての話が完結できている感じがするので、正直これまでのシリーズは見ていなくても楽しめると思います。最後のオチはまぁ・・・大衆映画ですし(笑)。ちなみに、「ローラ」の出演ですが・・・それで終わり?という印象(笑)。
地雷指数:55%

20161225-1.jpg

🎬http://www.biohazard6.jp/
🎬映画『バイオハザード:ザ・ファイナル』新予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 21:14| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月23日

12/初〜1/末にかけての上映予定の作品

もう今月も終わりに近づいていますが、一応、今月/来月に公開される作品を紹介します。流石に公開作品が多いですね。でも、観に行く予定の作品は・・・。「バイオハザード ザ・ファイナル」出演の「ローラ」の演技にも興味あったりします(笑)。それと、主旨は違いますが、「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」は面白かったです。

[12/初〜1/末にかけての上映予定作品]
 マダム・フローレンス! 夢見るふたり(12/1)
●ブレア・ウィッチ(12/1)
▲沈黙のアフガン(12/3)
●ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー(12/16)
●バイオハザード ザ・ファイナル(12/23)
 スタンドオフ(12/24)
 ストーンウォール(12/24)
 ストームブレイカーズ 妖魔大戦(12/25)
 バーチャル・レボリューション(12/25)
 ダーティ・グランパ(1/6)
 NERVE ナーヴ 世界で一番危険なゲーム(1/6)
 アイヒマンを追え! ナチスがもっとも畏れた男(1/7)
 アブノーマル・ウォッチャー(1/7)
●アンダーワールド ブラッド・ウォーズ(1/7)
▲ザ・スクワッド(1/7)
 ドラゴン×マッハ!(1/7)
 人魚姫(1/7)
 パシフィック・ウォー(1/7)
 ブラック・ファイル 野心の代償(1/7)
 ロスト・レジェンド 失われた棺の謎(1/7)
▲マッドマックス 怒りのデス・ロード ブラック&クロームエディション(1/14)
▲GAME WARRIORS エバーモアの戦い(1/17)
▲シーボーグ(1/17)
 ヴァイラル(1/17)
●ザ・コンサルタント(1/21)
 フリークス・シティ(1/24)
●ドクター・ストレンジ(1/27)
●マグニフィセント・セブン(1/27)
▲スノーデン(1/27)
 ザ・シェフ 悪魔のレシピ(1/31)

 ●:鑑賞予定の作品
 ▲:鑑賞未定の作品

以上
posted by YUJI at 06:49| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月の鑑賞作品

かなり遅くなりましたが、先月鑑賞した映画をまとめておきます。11月は全部で1本(うち、映画館:1本)。今年はこれで全72本(うち、映画館:60本)。あまりに少なすぎて、観に行ったの忘れてた(笑)。この MineField ブログを始めてから最も少ない月かも知れません。振り返りじゃないけれど、このくらいペースを落として観に行くのが健康的かもね(笑)。

【2016年11月】 1本
[映画館] 1本
 ジャック・リーチャー NEVER GO BACK (11/11)

[VOD] 0本

 
今さらブログを観直そうという人はいないかもしれないのですが、上の日付、タイトルで探すと私の紹介記事がすぐに見つかると思います。

---------------------------------------
【2016年11月】 1本 (うち、映画館: 1本)
【2016年10月】 7本 (うち、映画館: 5本)
【2016年 9月】 10本 (うち、映画館: 6本)
【2016年 8月】 6本 (うち、映画館: 5本)
【2016年 7月】 9本 (うち、映画館: 8本)
【2016年 6月】 7本 (うち、映画館: 7本)
【2016年 5月】 6本 (うち、映画館: 4本)
【2016年 4月】 9本 (うち、映画館: 8本)
【2016年 3月】 5本 (うち、映画館: 5本)
【2016年 2月】 7本 (うち、映画館: 7本)
【2016年 1月】 5本 (うち、映画館: 5本)
---------------------------------------
【2015年】  156本 (うち、映画館:61本)
【2014年】  322本 (うち、映画館:48本)
【2013年】    7本 (うち、映画館: 5本)
---------------------------------------

以上
posted by YUJI at 06:40| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月18日

ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー (2016/12/16劇場公開, 映画館)

「フェリシティ・ジョーン」主演、「ギャレス・エドワーズ」監督で、「エピソード3 シスの復讐」と「エピソード4 新たなる希望」をつなぐ、外伝的な作品。「エピソード4 新たなる希望」でレイア姫がR2-D2に託した「デス・スター」の設計図が、どのようにして反乱軍の手にもたらされたのかを明らかにする物語で、主人公の女性が仲間とともに、「デス・スター」の設計図を奪うミッションに挑む姿が描いた作品。
前半のシーンの切り替えの多さが、あぁやってしまったか? という印象の出だしでしたが、フォースでの戦闘は(ほとんど(笑))無いので決して派手さはないものの、クライマックス・シーン以降の展開とテンポはかなり良くて、非常に面白い作品でした。エピソード3.9的な内容なので、最初のエピソード4を観ていた方は特に感動するかも知れません。オリジナルキャラクターの友情出演的な登場も、ニヤりとさせてくれます(笑)。でもこうして考えると、(幼少期含めて)シリーズ通して登場しているあの方が真の主役なのかもしれません(笑)!?
地雷指数:30%

20161218-1.jpg

🎬http://starwars.disney.co.jp/home.html
🎬『ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー』本編映像 (YouTube)
posted by YUJI at 18:47| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月03日

ブレア・ウィッチ (2016/12/01劇場公開, 映画館)

「アダム・ウィンガード」監督による、低予算作品ながら世界中で大ヒットしたホラー映画「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」の続編。伝説の魔女「ブレア・ウィッチ」をテーマにしたドキュメンタリー映画製作のため、森に分け入った姉が消息を絶ってから20年後に、彼女の弟が姉らしき人物の映った映像をYouTube見つけたことをきっかけに、仲間とともに、森の中へ足を踏み入れる・・・という話。
前作「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」とは異なり、低予算でもなければ、スタッフも決して少なくない、POV形式の普通のホラー映画になっています(笑)。前作は後日発見されたビデオを基につくられたドキュメンタリー映画という形でしたが、こちらは POV形式というだけでドキュメンタリー映画という位置づけではない感じ。裏を返せば、ホラー映画としてはそれなりに怖くなっています。ちなみに前作では、最後の最後まで何が起こっているのかわからないのがポイントだったけれど、今回は次々に直接的な「何か」が起こるので、同じ魔女ネタを使った違う作品と思っていた方が良いのかも。まぁホラー映画好きな方はご検討ください(笑)。
地雷指数:75%

20161202-1.jpg

🎬http://www.blair-witch.jp/
🎬映画「ブレア・ウィッチ」予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 11:26| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年12月01日

ブレアウィッチ2 (2001/03/24劇場公開, ※鑑賞できず)

ホラー映画「ブレア・ウィッチ・プロジェクト」の続編。どうやら、2000年のラジー賞(ゴールデン・ラズベリー賞)の作品・監督・脚本賞を受賞したらしい作品。映画『ブレア・ウィッチ・プロジェクト』のお陰で、観光スポットと化したこの作品の舞台の森で企画された「ブレアウィッチ・ハント」ツアーで、4人の男女が前作のラストシーンとなった廃屋で一夜を過ごすが、目覚めた彼等に恐ろしい出来事が起こってしまう・・・という話だそうです。
こちらも事前に予習しようとおもったのですが、「Netflix」「Amazonビデオ」「Google Play」のいずれにも登録がなく観ることが出来ませんでした。残念。借りてくる暇がないので、この状態で土曜日に新作の続編を見てこようと思います(笑)。

20161201-2.jpg
posted by YUJI at 21:52| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブレア・ウィッチ・プロジェクト (1999/12/23劇場公開, VOD)

低予算・少人数で製作されながらも、全米で大ヒットを飛ばして話題となったインディペンデント作品の 1作目。その土地に今なお残る伝説の魔女「ブレア・ウィッチ」を題材としたドキュメンタリー映画を撮影するために、森の中で撮影を続ける三人の学生が、不可解な現象にまきこまれ、想像を絶する恐怖を体験し、そのまま消息を絶つ。事件から1年後に、彼らが撮影したものと思われるフィルムとビデオが、森の中で発見され、彼らの残したフィルムを再構成し、映画化されたという擬似ドキュメンタリー(モキュメンタリー)作品。
本日から公開の「ブレア・ウィッチ」を土曜日に観に行く前に予習。噂は聞いていたけれど、観たのは初めてだったりします。POV(Point of View Shot)形式の映画のハシリなんだよねぇ。今観ると当たり前のように見えるけれど、この頃の作品としては新鮮だったんだろうなぁ・・・が、しかし正直、非常に観にくいし、ホラー映画のはずなのに全く怖くなかったのは私だけだろうか(笑)!?
地雷指数:70%

20161201-1.jpg

posted by YUJI at 21:32| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする