2016年10月31日

11/初〜12/末にかけての上映予定の作品

今月、来月に公開される作品を紹介します。個人的には、この先2ヶ月は不作です(笑)。賞レースは、いったいどうするんだろう・・・。そんな中でも、「ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー」には、少しだけ期待しています。ディズニー映画だし、これからは年末の風物詩になるんですかねぇ(笑)?

[11/初〜12/末にかけての上映予定作品]
●ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(11/11)
 ザ・ヴィジランテ 世界最強の私設軍隊(11/12)
 ガール・オン・ザ・トレイン(11/18)
 マイ・ベスト・フレンド(11/18)
▲ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(11/23)
 メン・イン・キャット(11/25)
 エヴォリューション(11/26)
 マダム・フローレンス! 夢見るふたり(12/1)
▲ブレア・ウィッチ(12/1)
▲沈黙のアフガン(12/3)
●ローグ・ワン スター・ウォーズ・ストーリー(12/16)
●バイオハザード ザ・ファイナル(12/23)

 ●:鑑賞予定の作品
 ▲:鑑賞未定の作品

以上
posted by YUJI at 20:37| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月の鑑賞作品

先月鑑賞した映画をまとめておきます。10月は全部で 7本(うち、映画館:5本)。今年はこれで全71本(うち、映画館:60本)。今年は流石に100本は行きそうもないです(笑)。作品的には、年末年始の賞レース狙いと思われる作品がちらほら出てきています。個人的なお勧めは、「インフェルノ」。来月以降もこの作品を超える作品が・・・出てくるんのだろうか?

【2016年10月】 7本
[映画館] 5本
 高慢と偏見とゾンビ(10/1)
 ジェイソン・ボーン(10/8)
 ジェーン(10/22)
スター・トレック BEYOND(10/22)
 インフェルノ(10/29)

[VOD] 2本
 ダ・ヴィンチ・コード(10/26)
 天使と悪魔(10/27)

今さらブログを観直そうという人はいないかもしれないのですが、上の日付/タイトルで探すと紹介記事がすぐに見つかると思います。

---------------------------------------
【2016年10月】 7本 (うち、映画館: 5本)
【2016年 9月】 10本 (うち、映画館: 6本)
【2016年 8月】 6本 (うち、映画館: 5本)
【2016年 7月】 9本 (うち、映画館: 8本)
【2016年 6月】 7本 (うち、映画館: 7本)
【2016年 5月】 6本 (うち、映画館: 4本)
【2016年 4月】 9本 (うち、映画館: 8本)
【2016年 3月】 5本 (うち、映画館: 5本)
【2016年 2月】 7本 (うち、映画館: 7本)
【2016年 1月】 5本 (うち、映画館: 5本)
---------------------------------------
【2015年】  156本 (うち、映画館:61本)
【2014年】  322本 (うち、映画館:48本)
【2013年】    7本 (うち、映画館: 5本)
---------------------------------------

以上
posted by YUJI at 20:22| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月29日

インフェルノ (2016/10/28劇場公開, 映画館)

「トム・ハンクス」主演、「フェリシティ・ジョーンズ」「イルファン・カーン」「オマール・シー」「ベン・フォスター」ら共演、「ロン・ハワード」監督で、「ダン・ブラウン」原作の小説「ダ・ヴィンチ・コード」のシリーズのサスペンス・ミステリーの第3弾。宗教象徴学者の大学教授が、数日分の記憶を失った状態で病院で目を覚ます。その病院で謎の襲撃者に狙われた主人公は、女医に助けられて病院を脱出する。何者かから追われる身となった主人公らは、ある生物学者が人類増加問題の解決策として恐ろしい伝染病を世界に広めようとしていることを知る・・・という話。
個人的には、この作品が「ダ・ヴィンチ・コード」シリーズの3作品の中で一番面白いと思う。考えてみると、続編になればなるほど面白い作品というのも珍しい。他の作品次第では、賞レースでノミネートされるかもしれません。お勧めです。そもそも、予告編の8〜9割以上は、オープニングあたりの映像という地雷映画要素のない作品で、安心して観られます(笑)。今回は「ダンテ」ネタなんだけれど、歴史的な謎要素はあまりないかな。どうでもいいけど、このシリーズのフォーマットは完全に崩れています(笑)。
地雷指数:30%

20161029-1.jpg

🎬http://www.inferno-movie.jp/site/#!/
🎬映画『インフェルノ』予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 12:47| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月27日

天使と悪魔 (2009/05/15劇場公開, VOD)

「トム・ハンクス」主演、「ユアン・マクレガー」「アイェレット・ゾラー」「ステラン・スカルスガルド」ら共演、「ロン・ハワード」監督で、「ダン・ブラウン」原作の小説を元にした「ダ・ヴィンチ・コード」に続く作品で、「インフェルノ」へと続く、ハーバード大学教授が謎を解くサスペンス・ミステリーの第二弾。驚異的な破壊力を持つ「反物質」をめぐり、秘密結社の陰謀を阻止するため、主人公の大学教授がローマ、バチカンを奔走する・・・と言う作品。
今週末に公開予定の映画「インフェルノ」の予習2作目。何とか間に合いました(笑)。前作よりだいぶテンポがいいので、かなり観やすい内容になっています。ただこの作品では、ミステリー色はだいぶ減って、ほとんどサスペンスです。このシリーズのポイントは、一旦クライマックスを迎えたように見せてからが本当のクライマックスというフォーマットみたいですね。それが分かっていると、より楽しめます。でも、やっぱりキャストで、最初から最後の展開がばれてます(笑)。
地雷指数:30%

20161027-1.jpg

posted by YUJI at 22:21| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月26日

ダ・ヴィンチ・コード (2006/05/20劇場公開, VOD)

「トム・ハンクス」主演、「オドレイ・トトゥ」「イアン・マッケラン」「アルフレッド・モリーナ」「ポール・ベタニー」「ジャン・レノ」ら共演、「ロン・ハワード」監督で、「ダン・ブラウン」原作の小説「天使と悪魔」「インフェルノ」へと続く、ハーバード大学教授が謎を解くサスペンス・ミステリーの第一弾。ルーブル美術館で殺人事件が発生し、その事件の容疑者として追われる立場となったハーバード大学の教授が、暗号解読官の女性と共に死体に隠された暗号を解読し、カトリック教会が隠蔽してきた史上最大の謎を解くことになる・・・という話。
直前ではあるけれど、急ぎ今週末に公開予定の映画「インフェルノ」の予習。サスペンスとして面白い作品だと思うけれど・・・作品自体が、取り敢えず暗くて長い(笑)。でも作品の展開は、犯人グループの正体が分かっている状態にもかかわらず、見せ続けるという印象。ベストセラー小説が原作というだけのことはあるのかなぁ。ただこれ、映画だと「あるキャスト」の登場で、だいたいの展開が見えてしまう。そのくだりが一段落して、またそこからの謎解きが長いけど(笑)。
地雷指数:40%

20161026-1.jpg

posted by YUJI at 22:10| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月22日

スター・トレック BEYOND (2016/10/21劇場公開, 映画館)

「クリス・パイン」主演、「ザッカリー・クイント」「ゾーイ・サルダナ」「サイモン・ペッグ」「カール・アーバン」「ジェイ・チョウ」「故アントン・イェルチン」ら共演、「J・J・エイブラムス」制作、「ジャスティン・リン」監督で、リブート後3作目となるSFシリーズ「スター・トレック」の新作。未知の領域を探索する途中で過程で、謎の敵と遭遇したエンタープライズ号のクルーたちが、自分たちの宇宙船を失わざるを得ない状況になりながらも、仲間を救うために個々のスキルを活かしながら活躍していく作品。
個人的に他のSF作品・シリーズに比べて、思い入れの少ない作品なんですが、それなりに楽しめる内容でした。ただ監督の作風なのか、困難が困難に見えずに、何とかなっちゃう感が強い印象がするので、もう少し危機感を煽った方が楽しめるかも(笑)。背景世界やそこで使われるアイテム類は遠い未来のそれなんですが、なんかアナログ感を感じるのは気のせいだろうか? あっでも、そういう時代に生まれた作品だから(笑)。
地雷指数:40%

20161022-2.jpg

🎬http://www.startrek-movie.jp/
🎬映画『スター・トレック ビヨンド』オリジナルトレーラー (YouTube)
posted by YUJI at 15:01| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジェーン (2016/10/22劇場公開, 映画館)

「ナタリー・ポートマン」主演・製作、「ユアン・マクレガー」「ノア・エメリッヒ」「ジョエル・エドガートン」ら共演、「ギャビン・オコナー」監督で、お尋ね者達に追われる主人公の夫婦が、昔の恋人と共に家族を守り、過去の復讐を果たすために戦う西部劇。お尋ね者から逃げ、平穏な生活を行っていた家族だが、ついに所在がばれてしまい、彼らを殺そうと近づいてくる。主人公の女性は、重症の夫と娘を守るため、かつての恋人に助けを求め、お尋ね者達と戦う・・・という話。
これも多分、賞レースでの活躍を期待されている作品なんだろうけれど、きっと難しい。「ナタリー・ポートマン」はいいとしても、作品としてはよくある用心棒とお尋ね者が対峙する作品なんだけれど、結局恋愛ドラマなんですよね。事前の予告から、もう少し「ナタリー・ポートマン」がカッコよく描かれる予想だったんです。悪くはない作品ですが、残念ながら西部劇に期待する決闘シーンや派手ななガン・アクションは期待できません(笑)。
地雷指数:55%

20161022-1.jpg

🎬http://jane-movie.jp/
🎬映画『ジェーン』予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 11:46| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月08日

ジェイソン・ボーン (2016/10/07劇場公開, 映画館)

「マット・デイモン」主演、「トミー・リー・ジョーンズ」「アリシア・ビカンダー」ら共演、「ポール・グリーングラス」監督で、記憶を失った元CIA「ジェイソン・ボーン」の新たな戦いを描いたアクションサスペンス作品。姿を消していた主人公のもとに元同僚があらわれ、彼の過去についての驚くべき事実と、それに関連した新たな作戦が始動したことを知らせる。これをきっかけに主人公は再び動き始めるが、これにより彼の動きを知ったCIAに追跡をされることになる・・・という話。
期待して観に行ったのですが、サスペンス色を強めに押し出そうとするも底が浅く、アクションもおまけ的な感じであまり魅力を感じない、個人的には全3+1作品に比べると面白さに欠ける作品という感想。正直途中でうとうとしてしまいました(笑)。それに前半のアクションシーンでのコマ割りが細かくて非常に観にくくて疲れる。しかもこれ、前作までで失った記憶の部分はほぼ取り戻しているので、何がしたかったのかが分かりません。そうそう、「トミー・リー・ジョーンズ」がまたまた登場。最近のハリウッドのはやり(笑)!?
地雷指数:70%

201601008-1.jpg

🎬http://bourne.jp/
🎬映画『ジェイソン・ボーン』特別映像 (YouTube)
posted by YUJI at 12:16| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年10月01日

10/初〜11/末にかけての上映予定の作品

今月、来月に公開される作品を紹介します。今月は「ジェイソン・ボーン」「スター・トレック BEYOND」と観る作品があるけれど、11月は微妙。そろそろ賞レース向けの作品が出てくるはず・・・なんだけどなぁ(笑)。

[10/初〜11/末にかけての上映予定作品]
 アングリーバード(10/1)
●ジェイソン・ボーン(10/7)
 ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ(10/7)
●スター・トレック BEYOND(10/21)
 われらが背きし者(10/21)
▲ジェーン(10/22)
▲インフェルノ(10/28)
 ザ・ギフト(10/28)
 ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(10/29)
 ジュリエッタ(11/5)
●ジャック・リーチャー NEVER GO BACK(11/11)
▲ザ・ヴィジランテ 世界最強の私設軍隊(11/12)
 マイ・ベスト・フレンド(11/18)
▲ファンタスティック・ビーストと魔法使いの旅(11/23)
 メン・イン・キャット(11/25)
 エヴォリューション(11/26)

 ●:鑑賞予定の作品
 ▲:鑑賞未定の作品

以上
posted by YUJI at 20:10| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年 9月の鑑賞作品

先月鑑賞した映画をまとめておきます。9月は全部で 10本(うち、映画館:6本)。今年はこれで全64本(うち、映画館:55本)。先月はストリーミングの鑑賞数が少しだけ多かった。全部、今月公開の「ジェイソン・ボーン」のためだけれど(笑)。あとは・・・近くで公開していないので行けそうにないけど、9/30劇場公開の「ビン・ディーゼル」の最新作「ラスト・ウィッチ・ハンター」を観たかった(笑)。

【2016年 9月】 10本
[映画館] 6本
 セルフレス 覚醒した記憶(9/2)
 グランド・イリュージョン 見破られたトリック(9/3)
 キング・オブ・エジプト(9/9)
 スーサイド・スクワッド(9/11)
 ハドソン川の奇跡(9/24)
 メカニック ワールドミッション(9/24)

[VOD] 4本
 ボーン・アイデンティティー(9/17)
 ボーン・スプレマシー(9/18)
 ボーン・アルティメイタム(9/18)
 ボーン・レガシー(9/19)

今さらブログを観直そうという人はいないかもしれないので、上の日付で探すと私の紹介記事がすぐに見つかるかも。

---------------------------------------
【2016年 9月】 10本 (うち、映画館: 6本)
【2016年 8月】 6本 (うち、映画館: 5本)
【2016年 7月】 9本 (うち、映画館: 8本)
【2016年 6月】 7本 (うち、映画館: 7本)
【2016年 5月】 6本 (うち、映画館: 4本)
【2016年 4月】 9本 (うち、映画館: 8本)
【2016年 3月】 5本 (うち、映画館: 5本)
【2016年 2月】 7本 (うち、映画館: 7本)
【2016年 1月】 5本 (うち、映画館: 5本)
---------------------------------------
【2015年】  156本 (うち、映画館:61本)
【2014年】  322本 (うち、映画館:48本)
【2013年】    7本 (うち、映画館: 5本)
---------------------------------------

以上
posted by YUJI at 19:52| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする