2016年09月24日

メカニック ワールドミッション (2016/09/24劇場公開, 映画館)

「ジェイソン・ステイサム」主演、「トミー・リー・ジョーンズ」「ジェシカ・アルバ」「ミシェル・ヨー」ら共演、「デニス・ガンゼル 」監督で、「チャールズ・ブロンソン」主演の同名アクションスリラーをリメイクした「メカニック」の続編で、こちらはスリラー要素のない完全なアクション映画。精密機械のように暗殺任務を遂行する殺し屋が、共に暗殺者として育て上げられた兄弟子から 3人の武器商人の暗殺を依頼される。最初はその依頼を断ったが、その兄弟子により人質を取られ、やむなく暗殺を遂行することになる・・・と言う話。
久しぶりにやってしまいました(笑)。お勧めできない感じの内容で、無敵の「ジェイソン・ステイサム」が暴れるだけのアクション映画です。一応ストーリーがあるように見えるけど、実は何もありません。そもそも、主人公の「ジェイソン・ステイサム」の立ち位置と動機がわかりません。それにしても、「トミー・リー・ジョーンズ」は完全にオチとして使われている感じです。この人は、こんな感じの人だったっけ(笑)?
地雷指数:95%

20160924-2.jpg

🎬http://mechanic-movie.com/
🎬映画『メカニック:ワールドミッション』特報 (YouTube)
posted by YUJI at 21:36| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハドソン川の奇跡 (2016/09/24劇場公開, 映画館)

「トム・ハンクス」主演、「アーロン・エッカート」「ローラ・リニー」ら共演、「クリント・イーストウッド」制作・監督で、2009年で発生した航空機事故から奇跡的な生還を果たした、当事者である機長が書いた手記を基に映画化した作品。マンハッタンの上空でコントロールを失った航空機を、主人公である機長らの適切な判断と対応によって、ハドソン川に着水させ、全員が事故から生還する。しかし、事故後の調査の中で、その判断が正しかったのかという当局からの厳しい追及が行われる・・・という話。
年末・年始の賞レースに絡んでくるかも知れない作品だと思います。派手なアクションがないという個人的な好みは別として、悪い評価の付けようがない作品になっているので、お勧めできる作品です。内容的には、保険会社と飛行機会社の人為的ミスにしようという悪意を強く感じざるを得ない内容になっています。個人的にはそれをひっくり返そうとする後半シーンが好き。って、この映画の狙いとは違うところかもしれないけれど(笑)。
地雷指数:30%

20160924-1.jpg

🎬http://wwws.warnerbros.co.jp/hudson-kiseki/
🎬映画『ハドソン川の奇跡』予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 12:13| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月19日

ボーン・レガシー (2012/09/28劇場公開, VOD)

「ジェレミー・レナー」主演、「レイチェル・ワイズ」「ジョアン・アレン」「デビッド・ストラザーン」ら共演、前3部作の脚本家であった「トニー・ギルロイ」監督で、「ジェイソン・ボーン」の孤独な戦いを描いた「ロバート・ラドラム」原作のサスペンス・スパイアクション3部作「ボーン」シリーズの世界観を引き継ぎ、同時期に活動していた、もう1人のスパイの物語を描いた作品。CIAの「トレッドストーン作戦」によって生み出された「ジェイソン・ボーン」と同計画によって生み出されていたもう1人のスパイ、「アーロン・クロス」が巨大な陰謀に巻き込まれていく・・・という話。
あまり期待せずに観たけれど、雰囲気的にはだいぶ一作目に近い印象でとても面白い作品でした。前3部作の脚本家が監督のおかげか、話がきちんとクロスオーバーしたしっかりとしたサイドストーリーになっています。お勧めです・・・といいたいところですが、この作品をより楽しむためには前3部作を観ておいた方が絶対にいい(笑)。ただ一つ・・・何となくは分かるけれど、この主人公のスパイが何を目的に行動していたのかがいまいち見えにくい(笑)。ちなみに「マッド・デイモン」の代役だった割には、「ジェレミー・レナー」もこのキャラ設定に合っているのでいいかも。
地雷指数:40%

20160919-1.jpg

posted by YUJI at 09:06| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月18日

ボーン・アルティメイタム (2007/11/10劇場公開, VOD)

「マット・デイモン」主演、「ジュリア・スタイルズ」「デビッド・ストラザーン」「スコット・グレン」ら共演、「ポール・グリーングラス」監督で、記憶を失った暗殺者の孤独な戦いをスリリングに描いた、「ボーン」シリーズのシリーズ3作目であるアクション映画。自らの失われた過去を取り戻すべく、主人公は自身に関係するある"計画"についての情報を求め、一人の新聞記者に会おうとするが、そこにはCIAの現地要員が待ち受けており、彼を殺害しようとする。卓越した能力で危機を脱した主人公は、調査の結果、少しずつ"計画"について核心に迫っていく・・・と言う話。
取り敢えず、「マット・デイモン」主演の「ボーン」シリーズの復習は終了。「ジェイソン・ボーン」の前にもう1作「ボーン・レガシー」というのがあるので観ておくけれど、どこまで観ておく意味があるのかは不明。だって主人公が別みたいだし・・・。ただ、シリーズとしてはこれで解決でいいんじゃないの?というように感じた。次は何をするの!? 嫌な予感がする(笑)。どんどんシリーズを最初から観ていないと分からない展開になっています。でもまぁアクション作品としては、それなりに面白い。ちなみに、主人公はCIAに追われる立場なんだけれど、協力者が女性のCIAばかりなのは笑える(笑)。
地雷指数:40%

20160918-2.jpg

posted by YUJI at 15:11| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ボーン・スプレマシー (2005/02/11劇場公開, VOD)

「マット・デイモン」主演、「フランカ・ポテンテ」「ジョアン・アレン」「ジュリア・スタイルズ」ら共演、「ポール・グリーングラス」監督で、「ロバート・ラドラム」の小説を原作にした、元CIAエージェントの活躍(?)を演いた作品で、「ボーン・アイデンティティー」の続編。前作の2年後が舞台。隠遁生活を送る主人公のもとに、正体不明の暗殺者が出現。愛する彼女を殺され、自身の命を狙った敵の正体と目的を知るため、復習のため捜査していく・・・と言う話。
来月公開される映画「ジェイソン・ボーン」の復習のために観ている「ボーン」シリーズの2作目を鑑賞。当たり前ですが、作風はやっぱり監督で大きく変わるみたいです。今回の作品は、前作に比べてずっとアクション寄りの内容なので、これだと普通のアクションと変わらないという印象を受けた(笑)。エンターテインメント的にはテンポがいいので面白いと思うけれど、今から観るなら前作から観た方がいいと思う。原作も3部作らしい。ちなみに・・・いろんな意味で、謝ればいいってもんじゃない(笑)。
地雷指数:40%

20160918-1.jpg

posted by YUJI at 09:25| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月17日

ボーン・アイデンティティー (2003/01/25公開, VOD)

「マット・デイモン」主演、「フランカ・ポテンテ」「クリス・クーパー」「クライブ・オーウェン」「ブライアン・コックス」ら共演、「ダグ・リーマン」監督で、「ロバート・ラドラム」原作の「暗殺者」を映画化した「ボーンシリーズ第1作目のサスペンス・アクション。戦闘能力や語学が堪能な記憶喪失の主人公の男が、自分の身元を探ろうとするが、そこになぜか彼を消そうとする暗殺者が次々に現れる・・・という作品。
来月公開される映画「ジェイソン・ボーン」の復習のために「ボーン」シリーズを今日から少しずつ鑑賞しています。実はこのシリーズはこれ作品以降は見たことがないんだけれど、原作的にはこの記憶喪失ネタがずっと続くってことみたいね、楽しみ(笑)。10年以上前の作品なのに古さを感じさせない、単なる派手なアクションではない、面白い作品です。この作品、今観ても個人的にはお勧めかも。
地雷指数:35%

20160917-1.jpg

posted by YUJI at 10:07| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月11日

スーサイド・スクワッド (2016/09/10劇場公開, 映画館)

「ウィル・スミス」「マーゴット・ロビー」「ジョエル・キナマン」「ジャレッド・レ」ら共演、「デビッド・エアー」監督で、DCコミックスに登場する悪役たちがチームを組んで戦う姿を描くアクション作品。DCコミックに登場するヒーローたちによって投獄されていた悪党たちが、メタヒューマンに対抗するため、「スーサイド・スクワッド(自殺部隊)」の結成を強制され、そのグループで危険なミッションに挑む・・・という内容。
マーベル作品とは違う意味で単純に楽しめます。事前の予告編が一番の良いとこ取りだけど・・・。個人的には、少なくとも「バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」よりはノリがいいので好きです。でもこれ、悪役主演の映画なんだろうか? 少なくともこの作品の中では、悪乗りするヒーローが活躍する普通のヒーローアクション映画な感じ。最後まで悪役を突き通して欲しい印象を受けたのは私だけ? これだとこの先の展開が難しそうなんだよね(笑)。ちなみに、この作品でも場内が明るくなるまで席を立たないことをお勧めします。
地雷指数:40%

20160911-1.jpg

🎬http://wwws.warnerbros.co.jp/suicidesquad/index.html
🎬映画『スーサイド・スクワッド』日本版最終予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 12:25| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キング・オブ・エジプト (2016/09/09劇場公開, 映画館)

「ブレントン・スウェイツ」主演、「コートニー・イートン」「ニコライ・コスター=ワルドウ」「ジェラルド・バトラー」ら共演、「アレックス・プロヤス」監督による冒険スペクタクルアクション。神の統治により繁栄していた古代エジプトが舞台。王の弟により王座が奪われ、人間は皆奴隷として苦しめられていた。前王の子であり、王の弟に視力を奪われた次期のエジプトの王となるはずであった神が、主人公の泥棒と手を組み、困難極まりない冒険の旅に出る・・・という話。
タイトルから受ける印象とは違って、この作品の主人公は人間の泥棒だったりします(笑)。話的にも、元ネタを知らない人には意味不明な設定と話なんだろうなぁ。見方によってはコメディな作品のような印象も受けます。ちなみに、作品の途中の展開は、RPGのパーティーみたいな感じです。構成も「勇者」と「賢者」と「盗賊」と「魔法使い」、そんな感じ(笑)。
地雷指数:70%

20160910-1.jpg

🎬http://gaga.ne.jp/egypt/
🎬『キング・オブ・エジプト』吹替版予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 00:46| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年09月04日

9/初〜10/末にかけての上映予定の作品

今月、来月に公開される作品を紹介します。今月の注目は「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」と「スーサイド・スクワッド」。「グランド・イリュージョン 見破られたトリック」は昨日観てきましたが、エンターテインメント的にかなり面白いので、個人的には前作を含めてご覧になることをお勧めします。アメコミ作品、「スーサイド・スクワッド」についてもかなり期待しています。DCコミックを読んでいない私としては、このシリーズはどういう方向に向かっていくのだろう?というところも含めて楽しみです。

[9/初〜10/末にかけての上映予定作品]
●グランド・イリュージョン 見破られたトリック(9/1)
●セルフレス 覚醒した記憶(9/1)
●キング・オブ・エジプト(9/9)
●スーサイド・スクワッド(9/10)
 メカニック ワールドミッション(9/24)
 ラスト・ウィッチ・ハンター(9/30)
▲エル・クラン(9/17)
 コロニア(9/17)
 アングリーバード(10/1)
●ジェイソン・ボーン(10/7)
 ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ(10/7)
●スター・トレック BEYOND(10/21)
 われらが背きし者(10/21)
▲ジェーン(10/22)
▲インフェルノ(10/28)
 ザ・ギフト(10/28)
 ブリジット・ジョーンズの日記 ダメな私の最後のモテ期(10/29)

 ●:鑑賞予定の作品
 ▲:鑑賞未定の作品

あっそうだ、そろそろ「ボーン」シリーズを復習しておかないと(笑)。

以上
posted by YUJI at 06:06| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年 8月の鑑賞作品

先月鑑賞した映画をまとめておきます。8月は全部で 6本(うち、映画館:5本)。今年はこれで全54本(うち、映画館:49本)。「バック・トゥ・ザ・フューチャー」全作品が観終わりました。やっぱりいいなぁ。それと映画館での鑑賞ではありませんが、今月は自身のベストムビーでもある「ハイランダー」を久しぶりに観ました。この頃の「クリストファー・ランバート」はマジでいいです。実は、シリーズの1〜3まで全てのBlu-rayを買ったんですが、2,3は印象が悪いので観ていません(笑)。そのうち・・・。

【2016年 8月】 6本
[映画館] 5本
 バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3(8/6)
 X-MEN:アポカリプス(8/11)
 ゴーストバスターズ(8/11)
 ライト/オフ(8/27)
 ミュータント・ニンジャ・タートルズ 影(シャドウズ)(8/28)

[VOD] 1本
 ハイランダー 悪魔の戦士(8/15)

今さらブログを観直そうという人はいないかもしれないので、上の日付で探すと私の紹介記事がすぐに見つかるかも。

---------------------------------------
【2016年 8月】 6本 (うち、映画館: 5本)
【2016年 7月】 9本 (うち、映画館: 8本)
【2016年 6月】 7本 (うち、映画館: 7本)
【2016年 5月】 6本 (うち、映画館: 4本)
【2016年 4月】 9本 (うち、映画館: 8本)
【2016年 3月】 5本 (うち、映画館: 5本)
【2016年 2月】 7本 (うち、映画館: 7本)
【2016年 1月】 5本 (うち、映画館: 5本)
---------------------------------------
【2015年】  156本 (うち、映画館:61本)
【2014年】  322本 (うち、映画館:48本)
【2013年】    7本 (うち、映画館: 5本)
---------------------------------------

以上
posted by YUJI at 05:45| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする