2016年05月29日

エンド・オブ・キングダム (2016/05/28劇場公開, 映画館)

「ジェラルド・バトラー」主演、「モーガン・フリーマン」「アーロン・エッカート」ら共演で、前作から2年、イギリスへと舞台を移し、米大統領専属シークレットサービスとテロリストとの激しい攻防を描いた映画「エンド・オブ・ホワイトハウス」続編のアクションサスペンス作品。イギリス首相の国葬に出席するため、ロンドンに各国首脳が集まることを契機に、厳戒態勢の中で各国首脳を狙った同時多発テロが起こってしまう。米大統領と専属のシークレットサービスである主人公が、命からがら危機から脱出しようとする・・・という話。
アクション映画としてはかなり出来のいい、無敵のSSが活躍する作品で、前作よりもお勧めできる作品です。但し、大統領を守るためにやたらに銃を撃ちまくる、テロリストと警察・軍人、市民を殺しまくっています。よくR15+指定にならなかったものだと思う(笑)。それにしても、前作といい本作といい、どちらも特定のテロを題材としているので、非常にネタの伝わりやすい内容だと思います。次はどうする!?
地雷指数:40%

20160529-1.jpg

🎬http://end-of-kingdom.com/
🎬映画『エンド・オブ・キングダム』日本版予告編1 (YouTube)
posted by YUJI at 14:11| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月28日

スノーホワイト 氷の王国 (2016/05/27劇場公開, 映画館)

「クリス・ヘムズワース」主演となり、「シャーリーズ・セロン」が再び共演、他に「エミリー・ブラント」「ジェシカ・チャステイン」らが出演で、グリム童話「白雪姫」を題材に大胆にして描いた前作「スノーホワイト」の続編であるアクションファンタジー作品。前作で童話での王子様的な役回り?であったハンターを主人公に、前作で滅ぼされた邪悪な魔女である女王の過去を描き、彼女の妹であり愛する子供を失った「氷の女王」が姉の死を知り、復讐と「魔法の鏡」の奪還のため、スノーホワイトが治める国に攻め入ろうとする・・・という話。
予想した通り、前作とはほぼ関係のない内容です。前作で主人公であったスノーホワイトもほぼ出てこないし。というか、人気のディズニー映画に寄せ過ぎでしょう(笑)。で、基本的に「今度は戦争だっ」な内容になっています。本作品単品としては、アクションシーンが増えて、まぁ楽しめなくもないのですが、とりあえず「クリス・ヘムズワース」はパワーアップしてます。
地雷指数:55%

20160528-2.jpg

🎬http://snow-movie.jp/
🎬映画『スノーホワイト』予告編 (YouTube)
🎬映画『スノーホワイト/氷の王国』第2弾予告映像 (YouTube)
posted by YUJI at 15:49| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スノーホワイト (2012/06/15劇場公開, VOD)

「クリステン・スチュワート」主演、「シャーリーズ・セロン」「クリス・ヘムズワース」「サム・クラフリン」ら共演、「ルパート・サンダース」監督で、グリム童話「白雪姫」を題材に、悪の女王と戦うヒロインの姿を描いたアクションアドベンチャー。魔女である悪の女王が主人公のスノーホワイトを抹殺するため、狩人を刺客として送り込むが、スノーホワイトはその狩人とともに悪の女王に対抗する・・・という話。
これも、今週末に公開される続編「スノーホワイト 氷の王国」の予習として観た作品。作品の良し悪しは別にして、ストーリーの基本は、我々の知る「白雪姫」をなぞってはいるので、最後まで安心して観ることができます(笑)。続編ありきで観たのですが、こちらの作品で童話の内容はやりきっているので、実はこの時点では続編の内容が凄く不安。基本的に「マイティ・ソー」の「クリス・ヘムズワース」人気にのっかっての作品なんだろうけれど、彼を含めてアクション自体はどうでもいいデキなのはおいておくとして、「シャーリーズ・セロン」のインパクトが他のキャストの雰囲気や演技とは別格なので、ある意味浮いている(笑)。
地雷指数:70%

20160528-3.jpg

🎬映画『スノーホワイト』予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 12:35| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エンド・オブ・ホワイトハウス (2013/06/08劇場公開, VOD)

「ジェラルド・バトラー」が製作・主演、「モーガン・フリーマン」「アーロン・エッカート」「メリッサ・レオ」ら共演、「アントワン・フークワ」監督で、元シークレットサービスの主人公が、ホワイトハウス襲撃から、大統領の命を救うために死闘繰り広げる姿を描くアクションサスペンス。テロ計画によりホワイトハウスが襲撃、占拠される事件が発生。過去に大統領専属のシークレットサービスとして活躍していた主人公が、ホワイトハウスへと潜入し、大統領救出に向けて動き出す・・・という話。
今週末に公開された続編「エンド・オブ・キングダム」の予習。同時期に公開していた「ホワイトハウス・ダウン」は観ていたのですが、こちらは初めて。どちらの作品も、楽しめる内容です。しかもこれ、キャストから想像できる内容と違って、結構派手なアクション映画です。若干、悪役に魅力を感じないのがあれだけど、シナリオ的には「ホワイトハウス作品あるある」な内容です(笑)。あつそうそう、そういえば観ていて思ったのは、残念ながら「ジェラルド・バトラー」は、「エクスペンダブルズ」には入れないと思う(笑)。
地雷指数:40%

20160528-1.jpg

🎬http://end-of-whitehouse.com/
🎬『エンド・オブ・ホワイトハウス』予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 09:42| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月21日

ハロルドが笑う その日まで (2016/04/16劇場公開, 映画館)

ノルウェーの俳優「ビョルン・スンクェスト」主演で、IKEA創業者の誘拐を決意した街の家具屋店主が引き起こす出来事を描いた、ノルウェーのヒューマンドラマ。主人公がノルウェーの街で経営する人気の家具店が、目の前にできた IKEAのオープンにより、閉店に追い込まれてしまう。加えて妻まで失い、怒りを募らせた主人公が、IKEAの創業者を誘拐。途中で知り合った少女と共に、誘拐計画を実行に移す・・・と言う話。
タイトルの通り主人公が最後に笑う以外、基本的に何も起きません(笑)。オープニングのシリアスなイメージから、このトーンでの展開を期待したんですが、全体を通じてコメディでした。こういうのが北欧の作品なんですかね!? 最後は、一応泣かせる展開にしよう・・・と頑張ってはいます(笑)。
地雷指数:80%

20160521-1.jpg

🎬http://harold.jp/
🎬映画『ハロルドが笑う その日まで』予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 21:24| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月15日

ヘイル、シーザー! (2016/05/13劇場公開, 映画館)

「ジョシュ・ブローリン」「ジョージ・クルーニー」「スカーレット・ヨハンソン」「チャニング・テイタム」「フランシス・マクドーマンド」「ティルダ・スウィントン」「レイフ・ファインズ」「ジョナ・ヒル」ら出演、「ジョエル&イーサン・コーエン兄弟」監督で、1950年代のハリウッドを舞台に、映画の撮影中に主演俳優が何者かに誘拐されてしまい、事態の収拾を行おうとする主人公が、それ以外の様々な面倒を解決しながら、事件解決に向けて動いていく姿を描いた作品。
サスペンスかと思いきや、コメディでもあり・・・結果、ある映画人の人間ドラマな作品です(笑)。主人公が追いかけるコアのストーリはよくできていると思うのですが、いかんせん横道を描きすぎで、全体的にかなりブレてます。個人的には刺さりませんでした。それと、主人公はひたすら真面目に問題解決をし続けるのですが、「ジョージ・クルーニー」がどうしても「エクスペンダブルズ」での「アントニオ・バンデラス」に見えてきて・・・ずっとふざけてます(笑)。
地雷指数:90%

20160515-1.jpg

🎬http://hailcaesar.jp/
🎬映画『ヘイル、シーザー!』予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 19:16| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年05月02日

5/初〜6/末にかけての上映予定の作品

今月、来月に公開される作品を紹介します。やっぱ楽しみにしているのは「デッド・プール」でしょうか?それ以外については・・・アカデミー賞関連の一息ついたので、こちらも一息。久しぶりにVOD漁って、地雷踏みに行ってみますか(笑)。

[5/初〜6/末にかけての上映予定作品]
▲カルテル・ランド(5/7)
 パラノーマル・アクティビティ5(5/7)
 ヴィクトリア(5/7)
 ヘイル、シーザー!(5/13)
▲心霊ドクターと消された記憶(5/14)
▲追撃者(5/14)
 ガルム・ウォーズ(5/20)
●スノーホワイト 氷の王国(5/27)
●エンド・オブ・キングダム(5/28)
 復活(5/28)
●デッドプール(6/1)
 サウスポー(6/3)
 その女諜報員 アレックス(6/4)
▲アウトバーン(6/10)
 シークレット・アイズ(6/10)
●マネーモンスター(6/10)
 ノック・ノック(6/11)
 10 クローバーフィールド・レーン(6/17)
 トリプル9 裏切りのコード(6/18)
 ダーク・プレイス(6/24)

 ●:鑑賞予定の作品
 ▲:鑑賞未定の作品

以上
posted by YUJI at 10:52| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年 4月の鑑賞作品

先月鑑賞した映画をまとめておきます。4月は全部で 9本(うち、映画館:8本)。今年はこれで全26本(うち、映画館:25本)。先月は、アカデミー賞関連の作品が多く、いい作品は多い月でした。自分向きとはいえない作品が多いですけれど(笑)。それに、先々月のDCコミック関連映画に続き、MARVELコミック関連の作品・・・今後が楽しみです。

【2016年 4月】 9本
[映画館] 8本
 ディバイナー 戦禍に光を求めて(4/2)
 ミラクル・ニール!(4/9)
 ルーム(4/10)
 ボーダーライン(4/17)
 スポットライト 世紀のスクープ(4/18)
 フィフス・ウェイブ(4/23)
 レヴェナント 蘇えりし者(4/24)
 シビル・ウォー キャプテン・アメリカ(4/29)

[VOD] 1本
 鉄拳 Kazuya’s Revenge(4/3)

今さらブログを観直そうという人はいないかもしれないけれど、上の日付で探すと私の紹介記事がすぐに見つかるかも。

---------------------------------------
【2016年 4月】 9本 (うち、映画館: 8本)
【2016年 3月】 5本 (うち、映画館: 5本)
【2016年 2月】 7本 (うち、映画館: 7本)
【2016年 1月】 5本 (うち、映画館: 5本)
---------------------------------------
【2015年】  156本 (うち、映画館:61本)
【2014年】  322本 (うち、映画館:48本)
【2013年】    7本 (うち、映画館: 5本)
---------------------------------------

以上
posted by YUJI at 10:36| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする