2015年10月04日

ドローン・オブ・ウォー (2015/10/01公開, 映画館)

「イーサン・ホーク」主演、「アンドリュー・ニコル」監督で、無人戦闘機ドローンにより空爆を行う兵士が、PTSD(心的外傷後ストレス障害)に苦しめられる姿を描いた作品。妻と2人の子どもと暮らす主人公のドローン操縦士の兵士が、基地に設置されたコンテナの中でに無人機ドローンを操作し、異国のターゲットに対して空爆を繰り返していた。この毎日の生活に疑問を持ちながら生活をするうちに、徐々に彼の行動に変化が現れ始める・・・という話。
戦争を扱った作品だけれど、派手な戦闘を扱った内容ではなく、兵士の精神状態の変化を描いた人間ドラマです。ただ、扱っている内容が内容なので R15+指定になっています。心情描写は上手い作品だとは思うけれど、人にお勧めしにくい作品です。でもこれ、ドローン操縦士はマジで心をやられると思う。観ているだでも考えさせられる内容でした。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:50%

20151004-1.jpg

カチンコhttp://www.drone-of-war.com/
カチンコ映画『ドローン・オブ・ウォー』予告編
posted by YUJI at 11:58| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

フレンチアルプスで起きたこと (2015/07/04公開, 映画館)

昨年のカンヌ国際映画祭で審査員賞を受賞し、日本でも公開されたスキーリゾートにやってきた家族それぞれの立場が、ある事件をきっかけに一変する様を描いたドラマ。フレンチアルプスにスキー旅行にやってきていた主人公の夫婦が、二人の子供とともにゲレンデのレストランでの食事をしている目の前で、大きな雪崩が発生する。大事には至らなかったが、その時の夫の対応が家族内の父親像を崩壊させ、妻や子どもたちから不信をかってしまう・・・と言う話。
ブラックユーモアをいれた内容で個人的には楽しめましたが、まさに「フレンチアルプスで起きた」旅行中の出来事を描いた夫婦喧嘩だけの作品です。正直、切ない内容だし、話に巻き込まれた旅行客はたまらないです(笑)。それにしても、この内容にしては長すぎます。30分は余分だと思う。ラストシーンも意味分からんし(笑)。それと取り敢えず音楽のチョイスが非常に気になった。この音楽だと完全にコメディです(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:60%

20151003-1.jpg

カチンコhttp://www.magichour.co.jp/turist/
カチンコ『フレンチアルプスで起きたこと』予告編
posted by YUJI at 13:15| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする