2015年09月12日

カリフォルニア・ダウン (2015/09/12公開, 映画館)

「ドウェイン・ジョンソン」主演で、レスキュー隊員が巨大地震と津波による被害から別れて住む娘を救うため奔走する姿を描くディザスターパニック映画。アメリカ西海岸に伸びるサン・アンドレアス断層で巨大地震が起こる。西海岸の大都市が相次いで壊滅するなか、街に取り残された娘を助けるため、レスキュー隊員の主人公が愛する娘を救うため街に駆けつける・・・と言う話。
東北の大地震と津波に配慮した広告が描かれていたディザスター映画ですが、エンターテインメント映画としては、最近のハリケーン物の作品よりインパクトのある印象的な作品でした。一般受けさせるために、ドラマ作るの一生懸命だけれど(笑)。ただこれ、「ドウェイン・ジョンソン」が主人公なら、レスキュー隊員役じゃなくても良かったんじゃないだろうか? メインストーリーでは、基本的に空飛んでるだけだし(笑)。というか、この役なら「ドウェイン・ジョンソン」でなくても良かったような気がしたのは私だけ(笑)?
がく〜(落胆した顔)地雷指数:50%

20150912-2.jpg

カチンコhttp://wwws.warnerbros.co.jp/californiadown/
カチンコ映画『カリフォルニア・ダウン』予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 20:41| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キングスマン (2015/09/11公開, 映画館)

「コリン・ファース」主演、「タロン・エガートン」「マイケル・ケイン」「マーク・ストロング」「サミュエル・L・ジャクソン」ら共演、「マシュー・ボーン」監督で、高級スーツ店を表の顔にした世界最強のスパイ組織「キングスマン」で働くスパイたちが活躍する「マーク・ミラー」原作によるスパイアクション。ある日、組織のメンバーが任務の最中に殺されてしまい、代わりに新人をスカウトするため選抜試験を行うことになる。主人公のスパイは、命の恩人の息子をその組織の候補生に選ぶ。一方その背後では、「サミュエル・L・ジャクソン」扮するテロリストが、人類抹殺計画を企てていルことが判明し、この計画を潰すため主人公の「キングスマン」が動き出すが・・・という話。
設定は少し違うけれど、基本的な作品のテイストとしては「チャーリーズ・エンジェル」です。その意味では、アクションあり、笑いありの作品で単純に楽しめる作品になっています。でも観ると分かるけれど・・・意味なく R15+指定にしているような気がします。残念(笑)。惜しむらくは、クライマックスシーンのくだりで、無意味に人が死ぬ、これらのシーンが作品の質を落としていると思うのは気のせいだろうか・・・あっ「サミュエル・L・ジャクソン」が絡んでいるし、仕方ないのか(笑)。あと、クライマックスシーン観てると、主人公は誰!?と思う作品ではあります。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:60%

20150912-1.jpg

カチンコhttp://kingsman-movie.jp/
カチンコ映画『キングスマン』予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 12:57| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

パージ:アナーキー (2015/08/01公開, 映画館)

「フランク・グリロ」主演、前作に続き、「ジェームズ・デモナコ」監督、「ジェイソン・ブラム」「マイケル・ベイ」で共同制作された、「パージ」の続編のスリラー・・・じゃなくて、アクション映画。政府が認めた「1年に一晩(12時間)だけ殺人を含む全ての犯罪が合法になる」という「パージ」の当日に、1組の夫婦と貧しい母娘が、これを偶然で助けた「パージ」の状況下を利用し復讐を果たそうとする主人公が、互いに協力し街からの脱出を試みようとする・・・と言う内容。
「パージ」というとんでもない設定はそのままなんだけれど、作風がスリラーからアクション映画に変わっています。っていうかこれ、舞台こそ違うけれど、ほぼ「マッドマックス」じゃん(笑)。でも、こっちの方がメジャー映画として人気でると思う。個人的にもこっちの方が好きかも知れない。それに、続編っていっても、「パージ」という設定以外は引き継ぐ必要ないし、年に1回は「パージ」の日になっているみたいだし・・・どこまでも続けられるんじゃない? R15+指定だけど(笑)。期待していなかったけれど、拾いものでした。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:35%

20150906-3.jpg

カチンコhttp://purge-movie.jp/
カチンコ映画『パージ』『パージ:アナーキー』予告編
posted by YUJI at 20:21| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パージ (2015/07/18公開, 映画館)

「イーサン・ホーク」主演、「ジェームズ・デモナコ」監督、「ジェイソン・ブラム」「マイケル・ベイ」共同制作で、予想外の大ヒットをした R15+指定で低予算のスリラー映画。アメリカ政府により「1年に一晩(12時間)だけ殺人を含む全ての犯罪が合法になる」という法律「パージ」がある世界。舞台は、その「パージ」の日、平穏にこの日を乗り切る予定の4人の家族が、「パージ」開始直後にホームレスの男を助けたことで、命が狙われることになってしまう・・・と言う話。
「マイケルベイ」が絡んでいるにもかかわらず低予算映画だったりします。低予算なので、シチュエーション・スリラーになっているけれど(笑)。でもこれ、世間の評価的にはダメダメでしょうね・・・個人的には大好物だけどね(笑)。基本的には家族とホームレスの男を殺そうと、「パージ」参加者が最初から最後まで追い続けるという作りなんだけれど、その過程でなんか考えさせる場面があるのがいい。「パージ」という設定が突拍子もないけれど、エンディングに向けた展開は、個人的にいけてると思う(笑)。で、次の「パージ:アナーキー」に期待していたんだけれど・・・別に紹介するとおり、設定だけ残して別なジャンルの作品に変わっていきます(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:40%

20150906-2.jpg

カチンコhttp://purge-movie.jp/
カチンコ映画『パージ』『パージ:アナーキー』予告編
posted by YUJI at 20:02| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギヴァー 記憶を注ぐ者 (2015/09/05公開, 映画館)

「ブレントン・スウェイツ」主演、「メリル・ストリープ」「ジェフ・ブリッジス」「テイラー・スウィフト」ら共演、「フィリップ・ノイス」監督で、「ロイス・ローリー」の「ザ・ギバー 記憶を伝える者」を映画化した近未来SF作品。近未来で理想郷とも思える社会が舞台。その中で育った主人公の青年が、評議会により「記憶の器」という記憶を未来に伝えるという役割を与えられる。「記憶を注ぐ者」(ギヴァー)のもとで学ぶ主人公は、これまではなかった様々な記憶や感情を知り、評議会のあり方に疑問を持ち始める・・・と言う話。
作品のプロット的にはまるで、アクション要素のない「ダイバージェント」を観ているような感じだったけれど、児童小説を元にした作品ということもあって、あまり過激なシーンのない親子連れでも楽しめる、それなりに面白い作品でした。まぁ「ダイバージェント」に較べればねぇ(笑)。が、エンディングに向けての進め方がちょっと・・・。特に最後はこれで終わるの?っていう印象だった。これは、私がよく観ている作品のせいかもしれませんね(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:40%

20150906-1.jpg

カチンコhttp://giver-movie.com/
カチンコ『ギヴァー 記憶を注ぐ者』映画オリジナル予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 11:55| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

フォックスキャッチャー (2015/02/14公開, VOD)

「スティーブ・カレル」主演、「マーク・ラファロ」「チャニング・テイタム」ら共演、「ベネット・ミラー」監督で、実際に起こったたレスリング五輪金メダリスト射殺事件を元に映画化されたサスペンスドラマ。レスリング金メダリストの選手が、財閥の御曹司に誘われて加入したレスリングチームで、徐々に御曹司のおかしな行動に振り回されるようになり、そこから選手の兄も巻き込んで、更に奇妙な展開へと向かっていく・・・と言う話。
2014年にカンヌ国際映画祭で監督賞を受賞していたというので、楽しみにしていたんだけれど・・・私にはあまり響きませんでした。偏見だけれど、賞レースの審査委員が好きそうな作品です(笑)。正直、後半はサスペンスというよりも、ほとんどスリラーだと思う。感想としては、事件をまんべんなく扱いすぎていて、描く視点がもう少し特定のキャラクターにフォーカスして描いた方が、言いたいことが伝わったような気がした。それに、この内容に、この上映時間は・・・長い(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:60%

20150905-1.jpg

カチンコhttp://www.foxcatcher-movie.jp/
カチンコ映画『フォックスキャッチャー』予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 10:05| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月01日

9/初〜10/末にかけての上映予定の作品

今月以降に公開予定の作品をリストアップ。9/初には少し前に公開になった映画が、地元で公開されるので鑑賞予定です。あとは・・・結構やばかった作品の続編が多いので、ちょっと心配(笑)。

[地元映画館で9月/初に公開になる作品]
●パージ(7/18)
●パージ:アナーキー(8/1)

[9/初〜10/末にかけての上映予定作品]
●ギヴァー 記憶を注ぐ者(9/5)
●キングスマン(9/11)
●ピクセル(9/12)
●カリファルニアダウン(9/12)
●アントマン(9/19)
 ザ・ヴァンパイア 残酷な牙を持つ少女(9/19)
 マッドストーン(9/26)
 マキシマム・ブラッド(9/26)
 アメリカン・ドライバー 理想の代償(10/1)
▲ドローン・オブ・ウォー(10/1)
●ファンタスティック・フォー(10/9)
 カンフー・ジャングル(10/10)
▲ジョン・ウィック(10/16)
●ダイバージェントNEO(10/16)
 ヴィジット(10/23)
●メイズ・ランナー2 砂漠の迷宮(10/23)
●トランスポーター イグニション(10/24)
 悪魔のいけにえ(10/24)
▲PAN ネバーランド、夢のはじまり(10/31)

 ●:鑑賞予定の作品
 ▲:鑑賞未定の作品

以上
posted by YUJI at 21:47| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月の鑑賞作品

2015年08月に鑑賞した作品をまとめます。8月は全19本(うち、映画館: 5本)、今年に入って117本(うち、映画館: 34本)を鑑賞しました。長い休みもあったので、少し多めの鑑賞数になりました。
さて、今年度も折り返し、後半には沢山の大物が残っています。以前の作品のリメイク、リブート、続編が多いので予習復讐、ちょこちょこ地雷を・・・続けていきます(笑)。

【2015年 08月】 19本
[映画館] 5本
08/08 ジュラシック・ワールド
08/08 ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション
08/15 ビッグゲーム 大統領と少年ハンター
08/22 死霊高校
08/29 テッド2

[VOD] 14本
08/01 ミッシング・デイ
08/01 ミュータント・ワールド
08/02 プロジェクト・アルマナック
08/02 リアル・スティール
08/09 ウォーリアー
08/10 ランダム 存在の確率
08/10 シンクロ
08/13 パーフェクト・プラン
08/13 ドライブ・ハード
08/15 モンキー・マジック 孫悟空誕生
08/16 トランスポーター
08/16 トランスポーター2
08/16 トランスポーター3 アンリミテッド
08/29 テッド

[TV] 2本 (※参考:鑑賞本数に含めず)
08/11 ブレイド
08/11 ハンガーゲーム2

今さらブログを観直そうという人はいないかもしれないけれど、上の日付で探すと私の紹介記事がすぐに見つかるかも。

---------------------------------------
【2015年 7月】 13本 (うち、映画館: 2本)
【2015年 6月】 15本 (うち、映画館: 4本)
【2015年 5月】 13本 (うち、映画館: 6本)
【2015年 4月】 13本 (うち、映画館: 2本)
【2015年 3月】 13本 (うち、映画館: 4本)
【2015年 2月】 14本 (うち、映画館: 4本)
【2015年 1月】 17本 (うち、映画館: 7本)
---------------------------------------
【2014年】  322本 (うち、映画館:48本)
【2013年】   7本 (うち、映画館: 5本)
---------------------------------------

以上
posted by YUJI at 21:21| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする