2015年08月11日

【息抜き】 「ブレイド」&「ハンガーゲーム2」

観たい映画が見つからなかったので、過去にTV録画しておいた映画を鑑賞。過去に紹介しているので、ここでは鑑賞記録だけ。ちなみに吹き替え版は久しぶりでした。やっぱり字幕版の方がしっくりくるなぁ・・・。ちなみに「ブレイド」は映画的にも、主役的にも好きな映画だったりします(笑)。「ハンガーゲーム2」は・・・まぁ、そういう映画です。

【ブレイド (劇場公開日 1999年5月22日)】

20150811-1.jpg


【ハンガーゲーム2 (劇場公開日 2013年12月27日)】

20150811-2.jpg

posted by YUJI at 14:06| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月10日

シンクロ (2012/06/23公開, VOD)

科学者による研究で生まれたクローンとオリジナルの人間たちが、生き残りをかけて争う姿とその結末を描いたシチュエーションスリラー作品。主人公の友人3人が、キャンプに訪れた島の民家で、家主に襲われ危機に陥るが、突然現れた男女3人組に助けられる。この3人組は姿形がそっくりなクローン人間で、クローンの3人組は主人公ら人間の3人を殺し本物になりかわろうとする・・・と言う話。
クローンが登場するまでの経緯があんまりにあんまりと感じたコメディチックなホラーなんだけれど、2組が出会ったシーンからはしっかりとスリラーしていて、特にエンディング以降はステレオタイプな終わり方に、ニヤッとしてしまった。3人の人間がクローンたちとあってからの心情の変化は巧く描けていると感じたので、前半もう少し丁寧に描ければなぁ・・・というところが残念。ちなみに原題は「 Recreator」なんだけれど、日本人にとってはどっちのタイトルもわかりにくい気がする(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:65%

20150810-3.jpg

カチンコ映画『シンクロ』予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 20:07| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドミニオン (2014年製作, VOD)

「バリー・リンチ」「トラヴィス・ハマー」「クリスティーン・ジョエル」「ブーブー・スチュアート」ら共演の、人類VS宇宙人の戦いを描いたSF作品。UFO研究家の主人公と宇宙人で科学者だと名乗る男が出会い、自ら宇宙人を名乗る男から、5日後に彼とは別の種族の宇宙人により、地球制服のための総攻撃を開始すると告げられる・・・と言う話。
確かにUFOや宇宙人が出てくる SFなんだけど、登場人物は皆普通の人間の姿だし、やっていることはロマンスや人間ドラマなので、あちらこちらのシーンで扱われているVFXとか凄くもったいない。そもそもこの題材だったら、そのトーンでやる内容じゃないと思う(笑)。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:95%

20150810-2.jpg

カチンコ『ドミニオン』 予告篇 (YouTube)
posted by YUJI at 13:35| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年上期ワースト5

だいぶ時間がかかりましたが纏まった時間がとれたので、とりあえず上半期のまとめ。ちなみに、2015年上半期に映画館で観た映画は以下の27本でした。このペースでいけば、今年は行けるか、年間50本(笑)?

[1月]
 96時間/レクイエム
 シン・シティ 復讐の女神
 サン・オブ・ゴッド
 ジャッジ 裁かれる判事
 チェイス!
 エクソダス:神と王
 ワイルドカード
[2月]
 チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密
 ミュータント・タートルズ
 アメリカン・スナイパー
 プリデスティネーション
[3月]
 イントゥ・ザ・ウッズ
 イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密
 ナイト ミュージアム エジプト王の秘密
 ジュピター
[4月]
 バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)
 ワイルド・スピード SKY MISSION
[5月]
 フォーカス
 ラン・オールナイト
 メイズ・ランナー
 チャッピー
 セッション
 誘拐の掟
[6月]
 ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス
 トゥモローランド
 マッドマックス 怒りのデス・ロード
 悪党に粛清を

今回も、これらの作品の中でワースト5とベスト5も書いてみます。年末には、これらも含めて年間でのワーストとベストも選ぼうと考えています。どれだけの作品が年間の賞レースと重なるんだろう・・・ちなみに、ワーストは年間でも残りやすく、対してベストは下半期の方が強いようです(笑)。

[ワースト5]
 1位 ミュータント・タートルズ
 1位 イントゥ・ザ・ウッズ
 1位 チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密
 4位 悪党に粛清を
 5位 エクソダス:神と王

[ベスト5]
 1位 ワイルド・スピード SKY MISSION
 2位 アメリカン・スナイパー
 3位 セッション
 4位 チャッピー
 5位 ジャッジ 裁かれる判事

これまでと同様に、鑑賞時の毎回の評価(地雷指数)とはリンクしていません。あしからず(笑)。個々の感想は過去ログがあるので省略しますが、個人的な感想なので、皆さんの感想とは全く違うかも知れません(笑)。
posted by YUJI at 09:16| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ランダム 存在の確率 (2015/01/24, VOD)

「モーリー・スターリング」「ニコラス・ブレンドン」ら出演、「ジェームズ・ウォード・バーキット」監督・脚本で、彗星の接近により8人の男女が集まるパーティーで起きる奇妙な現象を描いた、「未体験ゾーンの映画たち」でも上演された SFスリラー作品。8人の男女がパーティで集まる晩に、突然停電が発生する。このため外の様子を見に行くと、そこには自分たちと全く同じ男女が存在しているという、信じがたい光景を目撃する・・・と言う話。
過去を変えてしまう話ではないので、厳密な意味では「タイムパラドックス」ではないんだけれど、複数のタイムラインが同時に存在してしまうという、そういう系列の話。この手の作品は嫌いではないのだけれど・・・結構地味なので、もう少し動きの欲しい微妙な作品でした(笑)。それと、登場人物は8人だけと少数でとられている作品にも関わらず、どうも画面上うるさい作品になっていた気がしたのは何故だろう?
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数: 75%

20150810-1.jpg

『ランダム 存在の確率』映画オリジナル予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 08:23| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月09日

ウォーリアー (2011年製作, VOD)

「トム・ハーディ」「ジョエル・エドガートン」W主演、「ニック・ノルティ」ら共演で、父親のアルコール中毒が原因で、離ればなれで暮らしていた主人公の兄弟が、それぞれの事情で賞金を獲得するために出場した総合格闘技のトーナメントで、対戦相手として再会する姿と父親のアルコール中毒のために、失っていた親子の関係を描いた人間ドラマ。
題材として格闘技を選んで描いてはいるけれど、内容としては完全に人間ドラマです。私自身としては弱いジャンルなので、うるっときた(笑)。内容的には、ロードショー化されていてもおかしくない、いい作品だと思ったんだけれど・・・ひたすら長い。格闘技のシーンは最低限でいいと思うので、トレーニングシーンで巧い手法で描いていたんだから、これでトーナメントシーンを描けばもう少し短縮できたんじゃないだろうかと感じた。これ、「マッド・マックス」がなければ、日本で販売されなかったのかもしれないなぁ(笑)。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:35%

20150809-1.jpg

カチンコhttp://dvd.gaga.ne.jp/warrior/
posted by YUJI at 09:11| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月08日

ミッション:インポッシブル ローグ・ネイション (2015/08/07公開, 映画館)

「トム・クルーズ」主演、「サイモン・ペッグ」「ジェレミー・レナー」「レベッカ・ファーガソン」ら共演、「クリストファー・マッカリー」監督の「ミッション:インポッシブル」のシリーズ第5作のスパイアクション映画。各国の元諜報部員で結成されたスパイ組織の暗躍により、解体の危機となる IMFが組織の後ろ盾を失いながらも、仲間とともにこの危機を回避するため、史上最難関のミッションに挑む・・・というストーリー。
「トム・クルーズ」のいつもの作品同様、娯楽作品としてある一定以上のクオリティなので、万人が安心して観られるアクション映画になっています。お決まりの「トム・クルーズ」のバイクシーンもあって、満足。まぁ、ストーリーのスケールとしては、少しこぢんまりしている印象だけれど(笑)。ちなみに、ポスターにもなっていて、予告CMで流れている飛行機にぶら下がっているシーンは、作品開始数分後のオープニング前のシーンのもので、本編には関係ありませんのであしからず(笑)。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:35%

20150808-2.jpg

カチンコhttp://www.missionimpossiblejp.jp/
カチンコ『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』最新予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 18:32| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジュラシック・ワールド (2015/08/05公開, 映画館)

「クリス・プラット」主演、「ライス・ダラス・ハワード」ら共演、「コリン・トレボロウ」監督、「スティーブン・スピルバーグ」製作総指揮による「ジュラシック・パーク」の14年ぶりとなるシリーズ4作目。「ジュラシック・パーク」にかわり、新たにオープンした「ジュラシック・ワールド」では、テーマパークとしてい恐竜見学や水中ショーなどで人気を博していたが、遺伝子操作により作り出された凶暴で高い知性をもった新種の恐竜が、人間には想像もできない高い知能を用いて飼われている檻から脱走し、「ジュラシック・ワールド」を恐怖のテーマパークへと変えていく・・・と言う話。
確かにCG技術もは洗練されていて、よりリアルな内容にはなっているけれど、4作目というよりも 1作目のリメイクかリブートという印象の作品。正直、1作目ほどの感動はないかなぁ。ようするに何も学習してないじゃん・・・っていう話(笑)。内容的にもこれまで同様、ストーリーはどうでも良くて、恐竜のリアルさを追求したパニック映画。最後は「恐竜大決戦」になっていたけれど、結局何の解決もしていないので・・・これも続くんだろうねぇ(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数: 55%

20150808-1.jpg

カチンコhttp://www.jurassicworld.jp/
カチンコ映画『ジュラシック・ワールド』第1弾日本版予告編 (YouTube)
カチンコ映画『ジュラシック・ワールド』第2弾予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 11:55| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月02日

リアル・スティール (2011/12/09鑑賞, VOD)

「ヒュー・ジャックマン」主演、「エバンジェリン・リリー」「アンソニー・マッキー」ら共演、「ショーン・レビ」監督で、ロボット格闘技を通じて親子が絆を取り戻していく姿を描く 近未来SFアクション・ドラマ作品。人間同士のボクシングが廃れ、「ロボット格闘技」が人気の時代、元プロボクサーでロボット格闘技の闇試合を続ける主人公が、離婚して離れて暮らしていた息子を一時的に預かることになる中、廃工場で旧式ロボットを発見したことから、親子の関係に変化が現れる・・・という話。
公開的に順番が逆になるけれど、音楽のせいもあって、最近観た「チャッピー」をどこか連想させる部分もある作品でした。ロボット同士が戦うSFアクション的な面もあるけれど、基本的には親子関係を描いた人間ドラマです。感動させられました。個人的には親子でDVDで観る作品としてもいのいかもしれないと感じた。「ヒュー・ジャックマン」のダメ親父ぶりがナイスです(笑)。でもこの展開、どこかで観たことがあるような・・・。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:35%

20150802-2.jpg

カチンコ映画『リアル・スティール』予告編映像 (YouTube)
posted by YUJI at 15:51| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プロジェクト・アルマナック (2015/06/10販売開始, VOD)

「ジョニー・ウェストン」「ソフィア・ブラック=デリア」ら出演、「マイケル・ベイ」製作で、タイムマシンを手に入れた若者たちの姿を描いたSFドラマ。高校生の主人公達が屋根裏部屋で見つけたあるビデオをきっかけに、父の作業場からタイムマシンのコア装置と設計図を見つける。これを元に仲間たちとともにタイムマシンを完成させ、過去へさかのぼり各々の望みを叶えていくが、それをきっかけに世界が少しずつ変化していってしまう・・・という話。
最近のタイムトラベルものと違いかなりライトな作品で、雰囲気的には「バック・トゥ・ザ・フューチャー」という感じの作品。矛盾点満載だし、「そんな簡単にタイムマシンの完成させられる?っ」とか突っ込みどころは沢山あるけれど、楽しければいいんじゃない?という作品です。「マイケル・ベイ」製作で映像的にはそれなりにしっかりしているだけに、アンバランスな一作。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:75%

20150802-1.jpg

カチンコプロジェクト・アルマナック (YouTube)
posted by YUJI at 08:09| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする