2015年06月13日

コードネーム:プリンス (2015/01/12公開, VOD)

「ジェイソン・パトリック」主演、「ブルース・ウィリス」「ジョン・キューザック」ら共演、「ブライアン・A・ミラー」監督で、いつもの「未体験ゾーンの映画たち 2015」で上映されたクライムアクション。犯罪組織のボスを暗殺にしたことをきっかけに足を洗っていた元殺し屋の主人公が、誘拐された娘を探し出すため、かつての仲間たちに協力を仰ぎながら、犯人を探し出し娘を奪還するという作品。
いわゆるメジャー作品並みに、メンバーが豪華過ぎないか(笑)!? アクションなのに、地味でキャストは少ないけど、できはその辺のメジャー映画よりもいい。ただ、地雷映画の定番である、爆発シーンから始まるんだけど(笑)。あとどーでもいいけど、娘の薬物中毒メイク・・・やりすぎだろ。それと、「ブルース・ウィリス」の役回りと演技の小物感たっぷなのが笑える。対照的に、「ジョン・キューザック」はいいなぁ。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:50%

20150613-1.jpg

カチンコhttp://klockworx.com/movie/m-401666/
カチンココードネーム:プリンス (YouTube)
posted by YUJI at 20:40| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

マッドマックス サンダードーム (1985/06/29公開, VOD)

「メル・ギブソン」主演、「ティナ・ターナー」ら共演、「ジョージ・ミラー」&「ジョージ・オギルヴィー」の共同監督で、砂漠と化した地球を舞台に、子供だけの国の存亡をかけて闘う主人公の姿を描く「マッドマックス」シリーズ第3弾。荒廃した地球。物々交換で生活が成り立っている町での取引で、主人公は町の地下の世界を牛耳る小男と一緒にいる大男らと闘うことになる。主人公は勝利するが、敵に情けをかけとどめをさすことのできない主人公はルール違反として街を追放されてしまう。数日後、砂漠で気を失っていた主人公は、どこからともなく現れた子供らに助けられる。しかし、数人の子供たちが外界への憧れを押えきれずに町へと向かって旅に出てしまい、主人公もこれを追いかけていく・・・というストーリー。
この作品は「グーニーズ」か!? ほとんど、コメディです(笑)。とりあえず、「マッドマックス 怒りのデス・ロード」の予習としては、観る必要ないんだと思います。最後、申し訳程度に「マッド・マックス」な車での追跡シーンが出てくるけど・・・内容はちっとも「マッド・マックス」ではないので、この作品はなかったことにしませんか? それになんだ、この終わり方は(笑)・・・。
ふらふら地雷指数:100%

20150607-2.jpg

カチンコマッドマックス1・2・3・4 予告まとめ (YouTube)
posted by YUJI at 19:19| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マッドマックス2 (1981/12/19公開, VOD)

「メル・ギブソン」主演、「ブルース・スペンス」「ヴァーノン・ウェルズ」「エミール・ミンティ」「マイク・プレストン」ら共演、前作に引き続き「ジョージ・ミラー」監督で、荒廃した世界で凶悪化した暴走族たちに挑む元警官である主人公の活躍を描くアクション映画にして、「マッドマックス」の続篇。スーパーチャージャーV8インターセプターを愛用する3年前まで警官をしていた主人公から、ガソリンを奪おうと襲うシーンからのスタート。やがて主人公は、ジャイロコプター?に乗る男と出会い、ガソリンが貯蔵されている製油所に案内されるが、そこはすでに暴走族の攻撃を受けていた・・・という展開のストーリー。
前作の「マッドマックス」に引き続き、新作「マッドマックス 怒りのデス・ロード」の予習で鑑賞。これが、実質的にこれ以降の「マッドマックス」のイメージを決めた作品なんだろうね。まさに世紀末救世主伝説で、「北斗の拳」の元ネタになったというのも分かる内容。(そうすると、ケンシロウのモデルは「メル・ギブソンか(笑)) これ25年近く前の作品なので、決して今の作品のようにCGばりばりではないので映像はそれなりだけれど、雰囲気は抜群です。内容的には、走っているだけなんだけどね。思い入れ点も入れて、これの評価(笑)。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:35%

20150607-1.jpg

カチンコマッドマックス1・2・3・4 予告まとめ (YouTube)
posted by YUJI at 16:37| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月06日

ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス (2015/06/05公開, 映画館)

「ジェニファー・ローレンス」主演、「フランシス・ローレンス」監督で、「スーザン・コリンズ」の小説を映画化した「ハンガー・ゲーム」シリーズの3作目にして、「ハンガー・ゲーム FINAL」2部作の前編である SFアクション映画。前作の第75回「ハンガー・ゲーム」から救出された主人公が、滅亡したと思われていた第13地区(反乱軍の秘密基地)に救出される。そこで反乱軍は、独裁国家打倒に向けた準備を進めており、主人公はその反乱軍が計画する革命のシンボルとして担ぎ出されることになる・・・という話。
背景は前2作品から引き継いでいるけれど、基本的に違う映画です。しかも、先に書いたように2部作の全編で、この作品だけでは何も終わらないので、11月公開されるらしいの次回作を観るのが前提になっています(笑)。正直、ここで終わり!?という感じでした。とはいえ、シリーズではなくて、2部作の前編って考えれば、いい映画なの・・・かも。それにしても、前作まではともかく、主役の女性が「ジャンヌダルク」として役割を果たせるキャストなのか!?という懸念は残ります。最後に、このシリーズは SFアクション映画だったはずなんだけれど・・・この作品にはほとんどアクションないです(笑)。ほぼ広報戦。そういう意味では、他にはなくて面白いは面白い。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:50%

20150606-2.jpg

カチンコhttp://www.hungergames.jp/
カチンコ『ハンガー・ゲーム』 予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 21:00| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トゥモローランド (2015/06/06公開, 映画館)

「ジョージ・クルーニー」「ブリット・ロバートソン」がW主演(だよね、これ?)、「ヒュー・ローリー」ら共演、「ブラッド・バード」監督で「ウォルト・ディズニー」の描いていた夢のプランを元にしたとされるオリジナルのSFファンタジーなディズニー作品。宇宙飛行士になることを夢見る主人公の少女が、見慣れないピンバッジを手に入れる。このピンバッジに触れると、突然未来の世界「トゥモローランド」に迷い込むことに気づくが、バッチはすぐにその力を失ってしまう。そんな彼女の前に謎の少女が現れ、再び「トゥモローランド」に行きたければ、ある男を訪ねるように伝える・・・という展開。
ディズニー風にアレンジはされているけれど、印象としては「ターミネーター」みたいでした(笑)。とはいえディズニー映画なので、当然血飛沫はあがったりしないんだけど、結構派手に人というかロボットを殺している作品だったりします。そういう意味では、SFファンタジーというより、残念な SFアクション映画という印象で、親子連れやディズニーファンが観て喜ぶ内容ではない、地雷映画な作品の気がしたのですが・・・気のせいだろうか(笑)!?
がく〜(落胆した顔)地雷指数:65%

20150606-1.jpg

カチンコhttp://www.disney.co.jp/movie/tomorrowland.html
カチンコ映画『トゥモローランド』予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 20:36| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年06月03日

6/初〜7/末にかけての上映予定の作品

今月来月も私にとっては、ごちそうがいっぱい。「ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス」「マッドマックス 怒りのデス・ロード」「アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン」「ターミネーター:新起動 ジェニシス」などなど・・・。特に「ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス」は不安(笑)。

[6/初〜7/末にかけての上映予定作品]
●ハンガー・ゲーム FINAL:レジスタンス(6/5)
▲トゥモローランド(6/6)
 エレファント・ソング(6/6)
 ザ・レジェンド(6/12)
 ハイネケン誘拐の代償(6/13)
●マッドマックス 怒りのデス・ロード(6/20)
●悪党に粛清を(6/27)
 オン・ザ・ハイウェイ その夜、86分(6/27)
 バトルフィールド(6/27)
 レフト・ビハインド(6/27)
 ルック・オブ・サイレンス(6/下旬)
 チャイルド44 森に消えた子供たち(7/3)
●アベンジャーズ エイジ・オブ・ウルトロン(7/4)
●ターミネーター:新起動 ジェニシス(7/11)
 ゾンビーバー(7/11)
 奪還者(7/25)
 ミニオンズ(7/31)

 ●:鑑賞予定の作品
 ▲:鑑賞未定の作品

以上
posted by YUJI at 20:10| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年05月の鑑賞作品

2015年05月に鑑賞した作品をまとめます。今月は全13本(うち、映画館: 6本)。今年に入って70本(うち、映画館: 23本)。

5月は私好みの作品が多かったです。特に「チャッピー」はナイス。ビデオは、基本的に映画を観るための下準備にして・・・映画館にできるだけ観に行きます(笑)。

【2015年 05月】 13本
[映画館] 6本
05/01 フォーカス
05/16 ラン・オールナイト
05/23 メイズ・ランナー
05/23 チャッピー
05/30 セッション
05/30 誘拐の掟

[VOD] 7本
05/02 サボタージュ
05/03 タイム・ハンターズ 19世紀の海賊と謎の古文書
05/06 ベイマックス
05/09 ドローン 無人爆撃機
05/16 デス・クルー
05/17 テスター・ルーム
05/24 マッドマックス

今さらブログを観直そうという人はいないかもしれないけれど、上の日付で探すと私の紹介記事がすぐに見つかるかもしれません。

---------------------------------------
【2015年 4月】 13本 (うち、映画館: 2本)
【2015年 3月】 13本 (うち、映画館: 4本)
【2015年 2月】 14本 (うち、映画館: 4本)
【2015年 1月】 17本 (うち、映画館: 7本)
---------------------------------------
【2014年】  322本 (うち、映画館:48本)
【2013年】    7本 (うち、映画館: 5本)
---------------------------------------

以上
posted by YUJI at 19:30| Comment(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする