2015年04月29日

ベルセルクル オーディンの狂戦士 (2015/04/03公開, VOD)

「ソル・ヘラス」「サイモン・アームストロング」ら出演。主人公たちが狂戦士と化したヴァイキング達に追いかけられながら、逃げ続けつつ生き残りを賭けて戦っていく姿を描いた中世ブリテンの時代を舞台にしたイギリス製作のアクション作品。
悪くはない。悪くはない・・・けれど、最初から最後まで殆ど盛り上がりのないままエンディングを迎えてしまう、消化不良な感じのする作品。時代背景もあるとは思うのだけれど、そもそもイギリスのファンタジー映画は暗い(笑)。この手の撮影は森の中だけのシーンなので、きっと低予算でできている作品というのもあるんだろうなぁ。ちなみに日本人には、ベルセルクルっていうよりベルセルクやバーサーカーっていった方が分かりやすいような(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:70%

20150429-2.jpg

カチンコベルセルクル オーディンの狂戦士(Viking: The Berserkers)予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 14:06| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沈黙の執行人 (2015/04/05公開, VOD)

「スティーヴン・セガール」主演のアクション映画。2年前に武器商人な取り逃がした主人公が、軍役を退いた後、ロ-シアで便利屋として静かな生活を送っていたが、ある時マフィアの抗争に巻き込まれてしまう。事態を収めようとした主人公であったが、眼前に姿を現したのは2年前に取り逃がしたかつての武器商人だった・・・というストーリー。
久々に「スティーヴン・セガール」がメインで活躍する、派手なアクションの映画を観たような気がする。今回は小刀が武器で、もちろん全盛期ほどではないけど(笑)。そういう意味では、ストーリーはともかく楽しめるとは思う。相変わらず、危なげないです。ただ1つ、最後のシーンだけど・・・これいるか!?
がく〜(落胆した顔)地雷指数:60%

20150429-1.jpg

カチンコ沈黙の執行人(字幕版)(YouTube)
posted by YUJI at 10:25| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月26日

リンカーン 秘密の書 (2012/11/01公開, VOD)

「ティムール・ベクマンベトフ」監督、「ティム・バートン」製作で、アメリカ大統領「エイブラハム・リンカーン」がバンパイアハンターとなり戦う姿を描いたアクション・ホラー作品。母親をヴァンパイアに殺された少年(リンカーン)が、復讐のために戦いの術を学び、奴隷制度を隠れ蓑に世界を手に入れようとするヴァンパイアと、言論と斧を武器にしてハンターとして戦う・・・という作品。
斧でヴァンパイアを切って切って切りまくる。要するに、人vsヴァンパイアな「ブレイド」な作品です。こういう映画を待ってました(笑)。時代はどこでもよかったんだろうけれど、南北戦争をテーマにしたのは面白いです。ただ、セリフのぎこちなさが気になったけれど、これは配信の関係で日本語吹き替えで観たせいか(笑)・・・やっぱり字幕で観ることをお勧めします。ちなみに、歴代の大統領を主人公にして、ヴァンパイアと戦うってシリーズにするってのはどう(笑)!?
わーい(嬉しい顔)地雷指数:30%

20150426-1.jpg

カチンコhttp://www.foxmovies.jp/lincoln3D/
カチンコ映画『リンカーン/秘密の書』新予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 13:47| Comment(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月25日

アノマリー (2015/01/03公開, VOD)

「ノエル・クラーク」監督・製作・主演、「イアン・サマーハルダー」「ブライアン・コックス」共演の、これまた、「未体験ゾーンの映画たち 2015」で上映されたSFアクション作品。頭に埋め込まれた装置により、普段は記憶を失っているが、時折 9分47秒だけ自分の意識が戻ることのできる元軍人の主人公が、見知らぬ場面で覚醒と気絶を繰り返すうちに、自身の置かれている立場と世界を巻き込むテロが企てられていることを知り、この陰謀に立ち向かう・・・という内容。
「未体験ゾーンの映画たち」にしては、メジャーに近いできの面白い映画だとは思う(すみません)。タイムリミットを設けて、テンポよい作りにはなっているんだけれど・・・特に前半の内容が難しいので、もう少し分かりやすく作れればねぇ、という印象です。で・・・主人公の設定(PTSD)はなぜ必要!? まぁそれはともかく、アクションはスローモションを利用して派手に見せているんだけれど、実はたいしたことはやっていないような気がするのは、私の気のせいだろうか(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:50%

20150425-1.jpg

カチンコアノマリー (YouTube)
posted by YUJI at 13:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月18日

ワイルド・スピード SKY MISSION (2015/04/17公開, 映画館)

「ビン・ディーゼル」主演、「故ポール・ウォーカー」ら共演、「ジェームズ・ワン」監督で製作された「ワイルド・スピード」シリーズの第7作のカーアクション映画。今回は「ドウェイン・ジョンソン」に加え、「ジェイソン・ステイサム」「カート・ラッセル」も出演する。前作で国際犯罪組織を倒し平穏な毎日を送っていた主人公達の前に、前作でやられた弟の仇を討つべく元特殊部隊の暗殺者が現われる。この暗殺者は、次々と主人公の仲間を襲撃。このため、大切な仲間を奪われた主人公は、仲間と共にこの暗殺者に戦いを挑む・・・という内容。
「ワイルド・スピードMAX」あたりから、主人公が「ビン・ディーゼル」のみになり、カーアクションというより、単なるアクション映画へとなってしまった本シリーズだったりしますが、今回は一応カーアクション多めです。ストリートレースじゃないけど(笑)。なんか、出演者的にもこじんまりした「エクスペンダブルズ3」っぽい作風になってます。内容的には完全に「ミッション・インポッシブル」か「Aチーム」な感じですが・・・娯楽作品としてはほぼ完璧です。かなり面白い。私はとっても好き。ただ最後が、この作品でこの終わりなの!?って感じです(笑)。でも蛇足的に続くんだろうなぁ。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:20%

20150418-1.jpg

カチンコhttp://wildspeed-official.jp/
カチンコ映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』インターナショナル・トレーラー (YouTube)
カチンコ映画『ワイルド・スピード SKY MISSION』海外トレーラー第2弾 (YouTube)
posted by YUJI at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月17日

アメリカン・マッスル (2015/01/27公開, VOD)

「トッド・ファーマー」「ジョン・ファロン」共演の復讐劇を描いたバイオレンスアクション。兄に裏切られて投獄された主人公が、10年後に刑期を終え、恋人まで奪った兄への復讐を決意して、兄が抱える犯罪組織に孤独な戦いを挑む・・・という話で、これも「未体験ゾーンの映画たち 2015」で上演された作品。
最後、綺麗にまとめようとしているけど、要するに復讐に燃える男が、ひたすら人を殺す映画です。復讐心を描くためにとどめはほぼ全部首より上・・・なので、ちょっとグロイです(笑)。っていうか、この地域には殺し屋しかいないのか(笑)。主張したい部分がいまいちわからん・・・。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:90%

20150417-1.jpg

カチンコhttp://klockworx.com/movie/m-401670/
カチンコ映画『アメリカン・マッスル』予告篇 (YouTube)
posted by YUJI at 21:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月11日

クロース・エンカウンター 第4種接近遭遇 (2015/01/27公開, VOD)

3人の男女がドキュメンタリータッチのPOV形式で描いた、「未体験ゾーンの映画たち 2015」でも上映された SFスリラー作品。イギリスのレンドルシャム事件のあった森で宝探しをしていた3人が、謎の飛行物体に出会って以降、不可解な現象が相次ぎ、やがて・・・というストーリー。
地雷映画です。失敗・・・しました(笑)。80分のうちの60分は、ただひたすら森で迷っているだけです。ドキュメンタリータッチにしては、最後があまりにあり得ない展開すぎる。なにかある、なにかある・・・って待ってはいたんだけど、これはない(笑)。
ふらふら地雷指数:130%

20150411-3.jpg

カチンコ映画『クロース・エンカウンター 第4種接近遭遇』予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡) (2015/04/10公開, 映画館)

「マイケル・キートン」主演、「アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ」監督がダークファンタジーに挑戦し、この前の回アカデミー賞で作品賞や監督賞など4部門を受賞した映画。かつて、ヒーロー映画「バードマン」で活躍していた主人公の俳優が、再起をかけて舞台に挑む姿を描いた作品。落ちぶれててしまった俳優の主人公が、復活をかけ脚色・演出・主演で舞台に挑むが、出演俳優が大怪我をして降板。更に様々な出来事が起こり、次第に精神的に追い詰められていく・・・という内容。
アカデミー賞受賞作なこともあり、観に行ったのだけれど・・・個人的には「イミテーション・ゲーム」の方が面白かった。でも、アカデミー会員が好きそうな作品なので、これが受賞するんでしょう。内容的には、「ブラック・スワン」的な作品です(笑)。それと、ジャズのドラムがうるさくて作品の内容が入ってこない(笑)。映画館もアカデミー賞受賞作品なのでたくさんいたんだけれど、正直会場を出ていくお客の反応は今一つな感じだった。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:40%

20150411-2.jpg

カチンコhttp://www.foxmovies-jp.com/birdman/
カチンコ映画『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』日本版予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 17:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レベル15 (2015/01/27公開, VOD)

「ポール・タンター」監督によるイギリスの最強特殊部隊SASと無差別テロ集団の死闘を描いた「未体験ゾーンの映画たち 2015」でも上映されたイギリスのアクション映画。クリスマスイブのロンドンで、武装テロ集団による人質事件がおきる。武装テロ集団が人質を取り籠城するビルの地下深くに、人質を救うため招集されたSAS隊員達が突入していく・・・という話。
ただひたすら無差別殺人をひたすら繰り返す作品(笑)。・・・なので特に主張はなく、これに対抗するSASの隊員の活躍を描いた内容なんですが・・・主人公の活躍に特徴がないので、おもいっきり地味です。で、最後はこれなのか。ちなみに、予想以上に邦題の「レベル15」に意味はない(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:70%

20150411-1.jpg

カチンコhttp://www.interfilm.co.jp/level15/
カチンコ「レベル15」予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 08:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月05日

ワイルド・スピードX3 TOKYO DRIFT (2006/09/16公開, VOD)

「ルーカス・ブラック」主演、メインストーリムで活躍する「サン・カン」に加え「千葉真一」「北川景子」「土屋圭市」ら多くの日本人俳優が共演、更に「ヴィン・ディーゼル」がカメオ出演した、カーアクション「ワイルド・スピード」シリーズのサイドストーリー(作品的には第3作)。違法運転の常習犯である主人公の高校生が、少年院行きの代わりに更生のため日本へ渡る。しかし主人公は、日本でもドリフトレースの世界に足を踏み入れ、ライバルとの対決に挑む・・・という内容。
うん、観なくてもよかったかも(笑)。メインストーリーに全く関係なかった。ただ、久々にカーレースな「ワイルドスピード」を観た気がする。それにしても、主人公の高校生は、完全に「ポール・ウォーカー」にだいぶ寄せてた。あと、10年前の新宿と渋谷・・・懐かしい風景もあったなぁ。あっいや、他に観るべきところが(笑)。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:90%

20150405-3.jpg

カチンコワイルド・スピードシリーズ (Wikipedia)
posted by YUJI at 19:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする