2015年03月14日

イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密 (2015/03/13公開, 映画館)

「ベネディクト・カンバーバッチ」主演、「キーラ・ナイトレイ」ら共演、「モルテン・ティルドゥム」監督で、第2次世界大戦で、ドイツ軍の暗号機エニグマを解読し、連合国軍に勝機をもたらしたイギリスの数学者「アラン・チューリング」の人生を描き、第87回アカデミー賞で計8部門の部門でもノミネートされたイギリス・アメリカ合作映画。
まぁ、この手の作品はアカデミー賞候補に挙がるでしょうね。いい映画です・・・たぶん(笑)。でも、伝記ドラマっていうより、人間ドラマです。少なくとも、恋愛シーンはなくてもいいかも。最初に「この作品は史実に基づいた話です。」とアナウンスするのであれば、もう少し伝記よりにして欲しいと思った。ところで「ベネディクト・カンバーバッチ」はいい役者ではあるけど、格好良くはないんじゃないだろうか・・・あ、いや、好きな方にはすみません(笑)。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:40%

20150314-2.jpg

カチンコhttp://imitationgame.gaga.ne.jp/
カチンコ映画『イミテーション・ゲーム/エニグマと天才数学者の秘密』予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イントゥ・ザ・ウッズ (2015/03/14公開, 映画館)

「メリル・ストリープ」「エミリー・ブラント」「ジェームズ・コーデン」「アナ・ケンドリック」「クリス・パイン」「ジョニー・デップ」ら共演、「ロブ・マーシャル」監督で4つのおとぎ話の後日談を描いたブロードウェイ・ミュージカルを、ディズニーが実写映画化した作品。魔女の呪いのせいで子どもを生むことができない夫婦が、呪いを解くために「赤いずきん」「黄色い髪」「白い牛」「黄金の靴」の4つのアイテムを持ち帰るために森に乗り込む。そこに時を同じくして、「赤ずきん」「ラプンツェル」「ジャックと豆の木」「シンデレラ」の主人公たちが、それぞれの目的に森へとやってくる・・・という話。
苦手なジャンルだけれど、食わず嫌いをせずに観賞してみました。結果・・・大人向けのディズニーという触れ込みにもかかわらず、客層がいつもと違いすぎて、場違いな場所にいる感じでした(笑)。小学生の女の子グループとカップル、子供連れの親子ばかりだし。内容については、ミュージカルベースなのである程度は覚悟してた。でやっぱり、予想以上に話が強引で訳分からなくなってました。まぁ個々の話はご存知の内容ベースで今回は後日談のはずだったけれど、全体の3/4は物語のおさらいです。アレンジしまくってるけどね(笑)。ところで、ディズニーなのに人は死ぬし、ハッピーエンドっていうわけじゃないのね・・・客層のせいもありますが、会場の雰囲気がどんよりしてた(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:70%

20150314-1.jpg

カチンコhttp://www.disney.co.jp/movie/woods.html
カチンコ映画『イントゥ・ザ・ウッズ』予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月07日

沈黙のSHINGEKI 進撃 (2014/10/11公開, VOD)

「ジョージ・イーズ」主演、「スティーブン・ラング」「スティーブン・セガール」ら共演のサスペンス映画。ギャンブラーである主人公の男が、カジノで知り合った男から金儲けの話を持ちかけられるが、口論になってしまい男を殺してしまう。その後、ある事件に巻き込まれていることを知り、困った主人公の男は、「スティーブン・セガール」演じる裏社会のボスに助けを求める・・・という話。
「スティーブン・セガール」は主役でもなんでもない、端役なのでお気をつけて。「スティーブン・セガール」が出てるからといって、彼の映画でもないし、無敵のアクションもないんだから、「沈黙」シリーズにする意味ないでしょ(笑)。この作品、アクション映画のジャンルにあったけれど、サスペンスであって、決してアクション映画ではないです(笑)。そもそも、「進撃」の意味がわからん・・・。映画としては、面白いと思うけど、本題に入るまでがちょっと長すぎる気がした。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:60%

20150307-1.jpg

カチンコhttp://www.chinmoku-shingeki.com/
カチンコ映画『沈黙のSHINGEKI/進撃』予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 08:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年03月01日

AFFLICTED アフリクテッド (2015/01/27公開, VOD)

カナダの新鋭「デレク・リー&クリフ・プラウズ」が監督・脚本・主演で製作され、今年の「未体験ゾーンの映画たち 2015」で上映されたPOV(Point of View Shot)形式のスリラー作品。映像をブログに載せる旅を始めた主人公が、スタートして間もなくバーでナンパした女子に襲われ、その後怪我をして倒れているところを発見される。その日を境に主人公の身体に異変が起こり始める・・・という展開の話。
一言で言うと「インタビュー・ウィズ・バンパイア」をPOV版にしたような作品。ネタ的には、B級ホラー映画なんだろうけれど、POV形式にしていることで何とか観れる!?作品にしている。かなりばかばかしいけど、それなりに楽しめた(笑)。しかしこの内容、POVである必要性があったのだろうか・・・途中から撮影していること自体が不自然になるし(笑)。まぁ、確かに「未体験ゾーン」ではあるけど・・・疲れる(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:60%

20150301-2.jpg

カチンコAFFLICTED アフリクテッド (YouTube)
posted by YUJI at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デュアル・ヒットマン (2015/02/20公開, VOD)

「ヴィンセント・レーガン」主演、「セブ・キャスタン」「ロジャー・アシュトン・グリフィス」「スティーヴン・マーカス」ら共演、 「ニール・ホーナー」監督のイギリス製作のクライムサスペンス。依頼主と共にトラックの荷台に乗ったヒットマンが、その途中で意識を失い、傍には暗殺された依頼主が横たわっていた。状況が整理できぬまま、ふふたりのヒットマンは脱出を試みる・・・という展開の話。
イギリスの映画特有の暗さをもった作品で、作品の8割がたトラックの荷台の中のシーンという低予算の作品。ヒットマンなはずなんだけど、設定だけでほぼそういうシーンはないです(笑)。とりあえず、トラックの荷台の中での心情描写を描くのだったら、外界のシーンは回想シーン以外はない方が良かったかも。とりあえず、このポスターほど恰好良くはない(笑)。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:85%

20150301-1.jpg

カチンコ『デュアル・ヒットマン』予告編 (YouTube)
posted by YUJI at 18:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

3/初〜4/末にかけての上映予定の作品

この期間には、この間発表されたアカデミー賞映画の日本公開の作品があるようです。個人的には「ワイルド・スピード SKY MISSION」が楽しみ(笑)。

[3/初〜4/末にかけての上映予定作品]
 シェフ 三ツ星フードトラック始めました(公開中)
 アナベル 死霊館の人形(公開中)
▲イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密(3/13)
▲イントゥ・ザ・ウッズ(3/14)
 ジュザベル(3/14)
●ナイト ミュージアム エジプト王の秘密(3/20)
 ワイルド・スタイル(3/21)
●ジュピター(3/28)
 マッド・ガンズ(3/28)
●バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)(4/10)
 カイト KITE(4/11)
 ギリシャに消えた嘘(4/11)
▲セッション(4/17)
●ワイルド・スピード SKY MISSION(4/17)
 インヒアレント・ヴァイス(4/18)
 シンデレラ(4/25)

 ●:鑑賞予定の作品
 ▲:鑑賞未定の作品

以上
posted by YUJI at 12:50| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年02月の鑑賞作品

2015年02月に鑑賞した作品をまとめます。2月は全14本。2015年は計31本。2015年はこれでも思っていたより多い方かと・・・引き続き、VODより劇場鑑賞作品を増やしていきたいと思います。あんま観るもんなさそうだけど・・・(笑)。

【2015年 02月】 14本
[映画館] 4本
02/07 チャーリー・モルデカイ 華麗なる名画の秘密
02/07 ミュータント・タートルズ
02/21 アメリカン・スナイパー
02/28 プリデスティネーション

[VOD] 10本
02/01 ラルゴ・ウィンチ 宿命と逆襲
02/01 ラルゴ・ウィンチ 裏切りと陰謀
02/08 デッドハング
02/08 ゾンビ・リミット
02/11 キョンシー
02/11 わたしは生きていける
02/15 ワイルド・スピード
02/15 ワイルド・スピードX2
02/21 ガンズ&ゴールド
02/22 ワイルド・スピード MAX

今さらブログを観直そうという人はいないかもしれないけれど、上の日付で探すと私の紹介記事がすぐに見つかると思います(笑)。

-------------------
【2015年 2月】 14本
【2015年 1月】 17本
-------------------
【2014年】  322本
【2013年】    7本
-------------------

以上
posted by YUJI at 12:27| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする