2014年11月08日

ストリートファイター 暗殺拳 (2014/11/08鑑賞, VOD)

ゲームファンの英俳優「ジョーイ・アンサー」が、原作ゲームに忠実な世界観を目指して手がけた、人気格闘ゲーム「ストリートファイター」の世界観を実写化した作品。修行中のリュウとケンの師匠(主人公)が、そんな2人に力の使い方を伝授することを決意し、かつての自分の師の道場に連れていく。本編は、修行よりも師匠自身の回想シーンをメインに展開される内容。
「ストリート・ファイター Episode.0」な作品です。過去にも「ジャン=クロード・ヴァン・ダム」のも含めて3つの関連作品観てきたけれど、一番元のゲームに忠実でまともな作品ではある。ただ地味過ぎて、興行的には絶対売れないと思う(笑)。ちなみに、ネタとしてリュウとケンは出てくるけれど、主役は彼らではないので、そういう意味でもほとんどゲーム的要素はないです。しかし、無茶苦茶中途半端だ(笑)。この次に、試合(ゲーム)が始まるところまでの部分をやってほしい。懐かしいんだけどねぇ・・・。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:55%

20141108-1.jpg

posted by YUJI at 10:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月03日

ザ・スナイパー (2014/11/03鑑賞, VOD)

「モーガン・フリーマン」「ジョン・キューザック」共演で描いたサスペンス。元警官の体育教師の主人公が、子供との絆を深めるために行ったキャンプ地で、プロの殺し屋と出会ったために、仲間の殺し屋たちに命を狙われることになってしまう・・・という話。
「モーガン・フリーマン」が出ているので、こうなるとは思っていたけれど・・・やっぱりね(笑)。邦題から、街中での暗殺ネタを想像していたけれど、全然違った。もっと本質をついた邦題にした方がいいと思う。ところで、この作品でもそうだけれど・・・映画だと元警官や元軍人、元CIAの比率が異常に高いと思う(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:45%

20141103-3.jpg

posted by YUJI at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

プリズン・サバイブ (2014/11/03鑑賞, VOD)

「スティーブン・ドーフ」主演、「バル・キルマー」「サム・シェパード」ら共演のクライムアクション。ある晩、主人公は家に押し入った強盗を過剰防衛で殺害してしまい、刑務所に入れられてしまう。そんな主人公を待ち受けていたのは、凶悪犯たちによる制裁や看守たちの嫌がらせだった・・・というストーリー。
良く考えたら、今日はこれで「スティーブン・ドーフ」が2作目だったりする。内容としては、ようするに「プリズン・ブレイク」の脱出計画前の監獄の様子と同じような内容の作品。こちらは逃げずに、最後まで戦うんだけどね。でも、ジャケットの感じまで雰囲気が似てる気がする(笑)。原題が「Felon」なので、日本の映画会社が寄せてるのか・・・。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:50%

20141103-2.jpg
posted by YUJI at 14:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ヒート・ストローク (2014/11/03鑑賞, VOD)

「スティーヴン・ドーフ」「メイジー・ウィリアムズ」の親子共演のサバイバルドラマ。研究者の恋人と一緒にアフリカの砂漠へ向かった主人公の女性と研究者の娘が、密猟団から命を狙われ、砂漠の中を逃げ回る・・・という内容。
テーマを体現する象徴として、ハイエナが重要なシーンで出てくるんだけれど、日本人にはあまりイメージがないので、言いたいことを感じづらい。ようは、娘が義母に対して嫉妬していけれど、このサバイバルを通じて・・・という展開なんだけれど、皮肉にも前半早い時間に、父親である研究者が姿を消すという。あとはひたすら砂漠の中を逃げるだけなんだよね。いや、いい映画だと思うけれど、私は苦手。それとどーでもいいけど、娘役のこの子・・・「安達 祐実」の若いころに似てる(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:45%

20141103-1.jpg

posted by YUJI at 10:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月02日

ウルフマン2014 (2014/11/02鑑賞, VOD)

「フィリップ・ガニョン」監督による狼男とハンターとの戦いを描いた、2010年の「ベニチオ・デル・トロ」&「アンソニー・ホプキンス」主演じゃない方のカナダのアクション・ダークファンタジー作品。神父の服を着て逃げていた罪人の主人公が、ある領地で狼男と出会い、伝説の神父として狼男達と戦うことになるという話。
スケール小さっ(笑)。正直、ほとんど最後の方まで狼男とは関係なくって、どーでもいいような話ばっかりしている。しかもでてくる狼男が、女の子たちに負けるくらい、むちゃくちゃ弱い。これまでの狼男のイメージを「悪い意味で」裏切ってくれた作品。バンパイアと狼男は好きなんだけど、これはダメ(笑)。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:90%

20141102-1.jpg

posted by YUJI at 14:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月01日

ジャンパー (2014/11/01鑑賞, VOD)

「ヘイデン・クリステンセン」主演、「サミュエル・L・ジャクソン」「ジェイミー・ベル」「ダイアン・レイン」ら共演、「ダグ・リーマン」監督で、「スティーブン・グールド」のSF小説を映画化したアクション作品。ある日、テレポート能力を持つ「ジャンパー」であることを知った主人公が、ある時からジャンパーを抹殺しようとする組織バラディンにマークされるようになる・・・という内容。
テレポートしながら世界一周する映画・・・ではないんだけど、前半はそんな感じで時間がもったい印象だった。でもパラディンが出てきてからは、テンポ良くて面白かった。最後、なんも解決してないと思うけど。そもそも原作を知らないので、背景が分からず、前後関係がいきなりすぎる感じがするんだなぁ。ちなみに、内容に関係ないけれど、「サミュエル・L・ジャクソン」の外見は、「デモリッションマン」の時の「ウェズリー・スナイプス」とソックリだった(笑)。しかしこの人、昔も今もこんなんばっかりだな。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:40%

20141101-3.jpg

カチンコhttp://movies.foxjapan.com/jumper/
posted by YUJI at 19:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エクスペンダブルズ3 ワールドミッション (2014/11/01鑑賞, 映画館)

「シルベスター・スタローン」脚本・主演、これまでのメンバーに加えて、新たに「メル・ギブソン」「ハリソン・フォード」「アントニオ・バンデラス」「ウェズリー・スナイプス」「ケラン・ラッツ」らがシリーズ初参戦するなど、多くのアクションスターが共演するアクション映画「エクスペンダブルズ」の第3作。エクスペンダブルズの前に、チーム結成時のメンバーでもあり、今や悪の武器商人になった死んだはずの男が現れる。過去最強の敵である男と対決することになったエクスペンダブルズは、全滅の危機に直面する・・・という話。
数多くの地雷映画を生んできた面々が出演する作品でありながら、実は最近の映画の中では結構面白い。深く考えずに派手なアクションを楽しめるしね。興味としては、今回初登場の面々の活躍。大好きな「ウェズリー・スナイプス」は、期待を裏切らずにナイフの達人として登場。ぢぶ年取ったなぁ(笑)。他にも「アントニオ・バンデラス」は「ドルフ・ラングレン」から完全にお茶らけキャラ引き継いでいたり、「ハリソン・フォード」はアクションできないけれど、ヘリの操縦で「ハン・ソロ」しているし・・・。ただ残念ながら、「メル・ギブソン」の眼力は、正直弱っていた(笑)。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:35%

20141101-2.jpg

カチンコhttp://expendables-movie.jp/
posted by YUJI at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドラキュラZERO (2014/11/01鑑賞, 映画館)

「ルーク・エバンス」主演で、吸血鬼ドラキュラ伯爵のモデルとも言われる主人公が、国を救うためにドラキュラへと変わっていく姿を描くアクション作品。トランシルバニアを治める君主(主人公)が、ある日、オスマン帝国の皇帝世から、1000人の子どもの徴兵と愛する息子の人質を求められ、これを拒否する。オスマン帝国と敵対することを決した主人公は、国を救う強大な力を得るために悪魔に魂を売ることを決意する・・・という話。
要するに「戦国無双」「三国志無双」的な作品。ドラキュラに変わっちゃうところは一瞬で、基本的には予告で流れていた内容がクライマックスだったりする。雰囲気的にはすごくいい作品なんだけれど、ストーリ的には中身が何にもないです(笑)。ちなみに、ドラキュラ色を描くためなんだろうけれど、最後のシーンは、正直蛇足な感じがします。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:55%

20141101-1.jpg

カチンコhttp://dracula-zero.jp/
posted by YUJI at 16:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11/初〜12/末にかけての上映予定の作品

年末も追い込み。賞レースの作品も増えてきているようです。毎度、少しだけ重複しますが、来月以降に鑑賞予定の劇場映画を書いてみます。こう見ると結構忙しい月になりそう。これで邦画も見てたら大変だったろうな(笑)。

[11/初〜12/末にかけての上映予定作品]
●ドラキュラZERO(11/1)
●エクスペンダブルズ3 ワールドミッション(11/1)
▲サボタージュ(11/7)
 ザ・ゲスト(11/8)
 ドラゴン・フォー 秘密の特殊捜査官 隠密(11/8)
 ドラゴン・フォー2 秘密の特殊捜査官 陰謀(11/8)
 ファイヤー・ストーム(11/8)
 デビルズ・ノット(11/14)
 ショート・タイム(11/15)
●パワー・ゲーム(11/15)
▲西遊記 はじまりのはじまり(11/21)
 ランナーランナー(11/21)
●インターステラー(11/22)
▲ザ・レイド GOKUDO(11/22)
 ダムネーション(11/22)
 ブラック・ハッカー(11/22)
●フューリー(11/28)
●チェイス!(12/5)
 キリング・ゾーイ(12/6)
 サベージ・キラー(12/6)
▲ゴーン・ガール(12/12)
●ホビット 決戦のゆくえ(12/13)
 トゥルー・ロマンス(12/13)
 バッド・マイロ!(12/20)

 ●:鑑賞予定の作品
 ▲:鑑賞未定の作品

以上
posted by YUJI at 07:10| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月の鑑賞作品

2014年10月に鑑賞した作品をまとめておきます。今月は少し少なめの全19本。2014年はこれで合計 277本を鑑賞。年間300本まであと一息(笑)。

【2014年 10月】 19本
[映画館] 2本
10/25 ヘラクレス
10/25 イコライザー

[VOD] 17本
10/04 デッドチェイス 24時間
10/05 TEST10/テスト10
10/05 RPG
10/05 YES/NO イエス・ノー
10/11 ストリート・ファイターズ
10/12 アイランド
10/12 地球が静止した日
10/13 ハミングバード
10/13 パラサイト・クリーチャーズ
10/13 チャット 〜罠に堕ちた美少女〜
10/18 ザ・ドア 交差する世界
10/18 CARGO カーゴ
10/19 傭兵奪還
10/19 4 FOUR
10/20 スカイライン 征服
10/26 デストロイ8.8
10/26 ハマー・オブ・ゴッド

今さらブログを観直そうという人はいないかもしれないけれど、上の日付で探すと私の紹介記事がすぐに見つかるかも。

-------------------
【2014年 9月】 26本
【2014年 8月】 33本
【2014年 7月】 21本
【2014年 6月】 28本
【2014年 5月】 33本
【2014年 4月】 33本
【2014年 3月】 28本
【2014年 2月】 28本
【2014年 1月】 28本
-------------------
【2013年12月】 5本
【2013年11月】 2本
-------------------

以上
posted by YUJI at 06:48| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする