2014年11月16日

スキンウォーカー・プロジェクト (2014/11/16鑑賞, VOD)

POV(主観ショット)方式で、超常現象(UFOやポルターガイスト、奇妙な生物の目撃談など)の恐怖を描いたホラー作品。アメリカのとある場所で、子どもの失踪事件が発生。不可解な状況に、超常現象の科学チームに捜査を依頼する・・・という内容。
科学チームの調査記録の形をとった映画なんだけれど、今となっては既に目新しさもないので、基本的には観にくいだけかも。それに、実はカメラマンが最もこの現場で一番安全な感じで冷静に撮影を続けているのも笑える。この作品は、基本的にはホラーらしいんだけれど、途中からは怪獣映画かコメディかと思った(笑)。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:85%

20141116-2.jpg

posted by YUJI at 18:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディス/コネクト (2014/11/16鑑賞, VOD)

「ジェイソン・ベイトマン」「アレクサンダー・スカルスガルド」「ポーラ・パットン」ほか出演、「ヘンリー=アレックス・ルビン」監督で、ある少年の自殺未遂事件を中心に、微妙に絡み合う複数の家族間の出来事をもとに、それぞれの絆を取り戻そうとする姿を描いたサスペンス風の社会派ドラマ。
親子間の絆について考えさせられるドラマ。基本的にいろいろ感じながら観られるいい映画だとは思う。ただし、3つの絡み合う事件のうち1つだけテーマが異質なので、このの作品ではふれなくてよかったかも(笑)。この作品には多分にサスペンス要素が含まれているんだけれど、基本的に家族間のドラマを描いているので、このエンディングは正しい描き方なのかな?
がく〜(落胆した顔)地雷指数:40%

20141116-1.jpg

posted by YUJI at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月15日

パワー・ゲーム (2014/11/15鑑賞, 映画館)

「リアム・ヘムズワース」主演、「ハリソン・フォード」「ゲイリー・オールドマン」ら共演、「ロバート・ルケティック」監督で、「ジョセフ・フィンダー」の小説「侵入社員」をもとに映画化した、巨大企業同士の争いに巻きこまれた若者の運命を描いたサスペンスドラマ。弱みを握られた主人公の若者が、ライバル企業の新製品の情報を入手することを強要され、スパイとして潜入する・・・というお話。
スパイ映画なんだけれど、スパイとしては素人すぎるし、そもそも潜入開始当初から、ライバル会社にばれているのがバレバレ。そんな感じなので、落とし所どうするのかなぁと思ってたら、意外な展開。でもこの終わり方って、サスペンスなのかな(笑)? 全然シビアじゃないし、そもそもアクションいるのだろうか!?
がく〜(落胆した顔)地雷映画:60%

20141115-1.jpg

カチンコhttp://power-game.jp/
posted by YUJI at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月11日

インフェルノ 大火災脱出 (2014/11/11鑑賞, VOD)

高層ビルの大火災を舞台に、人々を救出するために奮闘する消防士の姿を描いた中国香港のパニックドラマ。消防士の兄弟が主人公。主人公の一人である弟が、消防署を辞めて民間の防犯セキュリティ会社を設立する。その設立パーティの最中、会場の高層ビルで大火災が発生。火の手は広がる中、二人の兄弟が力を合わせて残された人々と共に脱出を試みる・・・という作品。
「バック・ドラフト」を思いださせる火災シーン。でも、なんで消防士が主役の映画は兄弟なんだろう(笑)。基本的には、主人公がスーパーマン的な活躍を続けていくんだけど、他のパニック映画に比べて危機感を感じなかったのは何故だろう? テーマがパニック映画というより、どちらかというと兄弟愛、夫婦愛。家族愛を描いたドラマ作品だったかもしれない。作品前半で、「アッこの人は生き残るかも」と思わせるのは狙い!?
わーい(嬉しい顔)地雷指数:35%

20141111-2.jpg

posted by YUJI at 20:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

沈黙の処刑軍団 (2014/11/11鑑賞, VOD)

「ブレン・フォスター」主演、「スティーブン・セガール」「ダニー・トレホ」ら共演、「キオニ・ワックスマン」監督によるクライムアクション。裏社会の大物(セガール)の指令を受け、ある男を暗殺するため刑務所に潜入した主人公が罠にはまり別人を殺害してしまい、落とし前として裏社会から追放されてしまう。やがて主人公をはめたギャングたちが出所し、大物(セガール)の縄張りを奪い抗争が激化し、抗争から組織間の戦争へとエスカレートする・・・という話。
「沈黙」シリーズなんだけれど、もはやコックではない(トレホがコックだったりするけど(笑))。というか主人公ではないような気がするので、「沈黙」シリーズっていうのもどうなんだろ。アクションは健在だけれど、「スティーブン・セガール」はおまけ程度だし・・・。ただ、彼独特の無敵感は健在。ちなみに、基本的にはこの映画には正義はなく、ストーリ性も殆どなくて、アクションとお互いいきりあってるだけかも(笑)。「処刑軍団」というのも、どうにもしっくりこない。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:80%

20141111-1.jpg

posted by YUJI at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月09日

ボビーZ (2014/11/09鑑賞, VOD)

「ポール・ウォーカー」主演、「ローレンス・フィッシュバーン」共演、「ジョン・ハーツフェルド」監督によるアクション作品。元海兵隊員で服役中の主人公が、そっくりな顔をした麻薬の大物売人“ボビーZ”に成りすましておとり捜査に協力することで自由になるという取引にのるが・・・というストーリー。
ふざけたタイトルではあるけれど、結構面白かった。映画の主人公はやっぱり元軍人なんだよな。結構シビアなストーリーと思って見ていたのだけれど、コメディ要素があって緊張感を感じさせなかった。主人公が死ぬ感じがないからかも。最後は、期待通りのハッピーエンド。マフィアはともかく、暴走族とのくだりは良く分からなかったけれど。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:45%

20141109-3.jpg

カチンコhttp://bd-dvd.sonypictures.jp/bobbyz/
posted by YUJI at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エリア0<ゼロ> (2014/11/09鑑賞, VOD)

「マッティ・ベッカーマン」監督、脚本:「ロバート・ルイス」脚本で、100年前に起きたエイリアンによる誘拐(原題:Alien Abduction)を題材にしたSFスリラー作品。山でキャンプをしていた家族が、夜に奇妙な光を観た翌日に奇妙な状況に遭遇し、その後みたこともない人影(エイリアン)たちに追われることになり、一人ひとり誘拐されていく・・・という内容。
ひたすら逃げ回る家族の姿を、ビデオカメラを持っていないと落ち着くことができないという設定の自閉症の少年がビデオを回し続けて、その映像だけで映画が進む。シーンのほとんどが真っ暗やみの中でのシーンなので、非常に観にくかった。この手法、安上がりなんだろうけど(笑)。っていうか、途中で充電するにしても、バッテリー持ちすぎ。それに、宇宙からカメラが落下してきて、動いているのもおかしい。ちなみに観ないとは思うけれど(笑)、エンドクレジット後も少しだけ続くので要注意。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:95%

20141109-2.jpg

posted by YUJI at 14:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マキシマム・ソルジャー (2014/11/09鑑賞, VOD)

「ジャン=クロード・ヴァン・ダム」「トム・エヴェレット・スコット」「オーランド・ジョーンズ」「クリス・ヴァン・ダム」ら共演、「ピーター・ハイアムズ」監督・撮影、「ジョエル・シルバー」製作総指揮の米英合作のアクション映画。戦場で負った心の傷を癒すため、退役後にパークレンジャーを務める元特殊部隊隊員の主人公が暮らす公園内の孤島の浮かぶ湖に、ある日麻薬を載せた飛行機が墜落し、それを引き揚げるために複数の武装した男たちが乗りこんでくる・・・というお話。
ちなみに、「ジャン=クロード・ヴァン・ダム」主演の映画ということで飛びついたのだけれど、看板に偽りあり。実際には、主役ではなく悪役の親玉だったりする。マキシマムにソルジャーなのは、誰(笑)? しかも歳をとってしまったので、派手なアクションはないので、あまり彼のいいところが出せていない。それにしても、最近は悪役が多い気がする(笑)。ちなみに、「ジャン=クロード・ヴァン・ダム」の作品なので、殆どストーリーはない。っていうか、そこで終わっていいの?って思った(笑)。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:80%

20141109-1.jpg

posted by YUJI at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月08日

ミッション:15 (2014/11/08鑑賞, VOD)

PTSD(心的外傷後ストレス障害)を抱える帰還兵たち3人のエレベータ内での心理実験を描いたシチュエーションスリラー。
低予算で頑張って作っている感じはするけれど、幾つかの不幸なイベントはあるものの、結局何も起こらない(笑)。で、どこが一番問題で、何が解決したの? テーマが分散しすぎ。それにしても、原題の「Event 15」は正しく内容を示してるんだけれど、邦題の「ミッション:15」は全く意味が変わっているような気がするんだけど・・・。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:75%

20141108-3.jpg

カチンコhttp://mission15.jp/
posted by YUJI at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポリス・ストーリー レジェンド (2014/11/08鑑賞, VOD)

「ジャッキー・チェン」主演の「ポリス・ストーリー」の新作。監督はしていない。主人公の刑事が、娘に会う為に訪れたバーでトラブルが発生。その最中に何者かに気絶させられ、拘束されてしまい、バーの客達共々人質となってしまう。すると犯人は、何故か刑務所に服役中の、とある事件の服役囚との面会を要求する・・・という話。
既に、元の話を忘れてしまっているけれど、過去の『警察故事(ポリス・ストーリー)』シリーズとは全く内容的な関連はない(笑)。単体作品としては、それなりにストーリー性のある立派な2時間ドラマものだったりするんだろうけれど、ジャッキーファンとしては、ちょっと物足りなさを感じてしまうと思う。個人的には、この人の作品では拳法モノが好き。それでもジャッキー映画らしく、エンドクレジットでのNGシーンは健在だった。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:45%

20141108-2.jpg

カチンコhttp://www.policestory-legend.com/
posted by YUJI at 15:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする