2014年11月30日

リベンジ・ガン (2014/11/30鑑賞, VOD)

「ジョシュ・ヘンダーソン」「アルフレッド・モリナ」「レニー・ジェームズ」「ジャン=クロード・ヴァン・ダム」ら出演、 「キース・パーマー」監督・脚本のクライム・アクション映画。小さな町に、ある事件で収監されていた犯罪者のグループが姿を現し、逮捕前のヤマで大金を持ち逃げした、昔の仲間である主人公から、そのお金を回収するために動き出すが・・・という作品。
看板に偽りあり。「ジャン=クロード・ヴァン・ダム」は、主演じゃなくて脇の特別出演枠じゃん。それどころか、あのアクションもないし。個人的には、戦えない「ヴァン・ダム」はいらないです(笑)。話的にも、米映画に良くあるネタなので特出することはないですが、どこかでそっくりな映画を観たような気がします。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:70%

20141130-2.jpg

posted by YUJI at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

モンスター・フライト (2014/11/30鑑賞, VOD)

「エド・ウェストウィック」「チュウ・チュウ」「ヨハン・ヘルフ」「レオン・リー」ら共演、「ヴィンセント・チョウ」監督・製作・脚本で描いた、上空を飛行中の大型飛行機が謎のモンスターに襲われるというフライトパニック。
触れ込みでは、パニック映画ということだったけれど・・・完全にホラー映画です。まぁパニックって言えばパニックだろうけど。終わり方もマジ、ホラー(笑)。ちなみに映画として面白いかといったら・・・立派な地雷映画です(笑)。ストーリーも出演者の演技も、スケール小さい。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:110%

20141130-1.jpg

posted by YUJI at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月29日

フューリー (2014/11/29鑑賞, 映画館)

「ブラッド・ピット」主演・製作総指揮、「シャイア・ラブーフ」「ローガン・ラーマン」「マイケル・ペーニャ」ら共演、「デビッド・エアー」監督で描いた戦争ドラマ作品。舞台は、第二次世界大戦末期。ドイツに侵攻した連合軍の兵士達が乗る1台の戦車に同乗する5人が絆を深めていく中、作戦途中で300人のドイツ軍の攻撃を受けてしまい、彼らの戦車1台のみで300人のドイツ軍部隊と渡り合う・・・という話。
完全にアカデミー賞狙いの作品かと・・・これで感動しない人はいないんじゃないかという友情ドラマに仕上がっている。基本的に責める部分はない作品ではあったのだけれど、若干省けるであろう戦闘シーンが多くて、メインキャラクターの描写が少なめなので、感情移入しにくい部分があるのが少しだけ残念。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:35%

20141129-1.jpg

カチンコhttp://fury-movie.jp/
posted by YUJI at 22:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月24日

エージェント:スティール (2014/11/24鑑賞, VOD)

「カート・ラッセル」主演、「マット・ディロン」「テレンス・スタンプ」ら共演のコメディ色のあるサスペンス作品。元バイクスタントマンで泥棒の主人公が、腹違いの兄や各分野のプロ達と芸術専門の強盗集団を結成するが、腹違いの兄のせいで、ある仕事に失敗し刑務所に入ることになってしまう。刑務所を出所した主人公は、価値のある本を盗み出すという新たな仕事をで、再び腹違いの兄や昔の仲間たちと仕事をすることになるが・・・というお話。
人数は少ないけれど、殆ど「オーシャンズ11」な作品です。インターポールの刑事が銭形警部みたいだし、峯不二子みたいなヒロインもいるし、日本のアニメの「ルパン三世」の要素も感じた(笑)。最初、やたらコメディっぽい余計な演出のせいで観にくくて、話を追いにくかったんだけれど、途中新たな仕事をするあたりから、テンポよく面白くなって面白かった。「カート・ラッセル」も久々に観たけれど歳とったねぇ・・・。それとタイトルなんだけれど、邦題は意味分からん。「グランド・イリュージョン」みたいであれだけれど、原題の「THE ART OF THE STEAL」のままの方が、食いつき良かったのではないだろうか? エンドクレジットのあとのNGシーン流れるのもいいんじゃない(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:45%

20141124-2.jpg

posted by YUJI at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

絶対能力 FBIサイコメトラー捜査官 (2014/11/24鑑賞, VOD)

「ジェニファー・ビールス」「ジョナサン・ゴード」ら出演、「ジョン・ステッド」監督で、サイコメトリー能力を持つ主人公のFBI捜査官が事件を調査する姿を描いたSF要素を持つミステリー作品。サイコメトリー能力を持つFBI捜査官が、ある時発生した子供が誘拐事件を調査することになり、その過程で玄関のドアノブなどに触れることで、事件の手がかりを見つけていく・・・という作品。
日本の漫画の影響から、サイコメトリー能力を犯罪捜査に利用するというと、もっと派手なイメージがあったのだけれど、前半で分かることがかなり地味なので、他の刑事が感じているように感のいい刑事以外の何でもないように見える(笑)。主人公がこの能力を持つことのなった経緯も殆ど触れないし、能力使ってとことん使い回したりしないので、「えっ、そこでやめるの?」的な印象で消化不良。この写真もやりすぎ(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:60%

20141124-1.jpg

posted by YUJI at 14:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月23日

プロメテウス (2014/11/23鑑賞, VOD)

「ノオミ・ラパス」「マイケル・ファスベンダー」「シャーリーズ・セロン」ら出演、「デイモン・リンデロフ」脚本、「リドリー・スコット」監督で作られたSF大作。人類の起源についての手がかりを見つけた主人公の科学者が、宇宙船プロメテウス号に乗り、謎を解明するために未知の惑星を訪れる、という作品。
SFというよりホラー映画です。っていうか、最後まで見るとこの監督にしてこの映画あり・・・と納得です。そういうことね、っていう感じ(笑)。お金のかかった壮大な作品なのだけれど、やっぱり残念なことにホラーなわけで、得体の知れないものを見つけて、恐怖に後は逃げまくるという・・・そんな内容だった。ホラーなので、これ以上書くと全てネタばれになりそうなのでこの辺で(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:55%

20141123-3.jpg

カチンコhttp://www.foxmovies.jp/prometheus/
posted by YUJI at 19:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バトル・オブ・アース (2014/11/23鑑賞, VOD)

「レイ・パーク」主演、「ドミニク・レインズ」ら共演、「アジマル・ザヒール・アーマッド」監督 で、人間と炎の種族との戦いを描いたSFアクション。平凡な生活を送っていた主人公の前に謎の神父が現れ、突然炎の種族との最終戦争になることを告げられる・・・というお話。
懐かしの「ハイランダー」や「ブレイド」的な内容なんだけれど、かなり地味なアクションシーン。最終戦争っていうほど、戦うシーンは見せ場じゃないと思う(笑)。主人公がもっと超人的な力を持って、バッタバッタと切り倒す「ブレイド」的なのを期待してたのに・・・。ちなみにストーリーは、これまた懐かしい香港のカンフー映画な流れという印象。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:90%

20141123-2.jpg

posted by YUJI at 13:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャッジ・ドレッド (2014/11/23鑑賞, VOD)

「カール・アーバン」主演、「ピート・トラビス」監督で、約20年前に「シルベスター・スタローン」主演で映画化した「ジャッジ・ドレッド」をリメイクした、イギリスの漫画原作のSFアクション。刑執行の権限を与えられた集団「ジャッジ」のエースである主人公が、新人のジャッジを連れて、ギャングの縄張りである高層ビルに乗り込み、銃を撃ちまくる・・・というお話。
懐かしいタイトルなので・・・観てみました。近未来感がほとんどないので、「スタローン」版ほどのおふざけ感はなかったけど、この世界でこのコスチュームの意味はあるのか(笑)!? 私は字幕で観たので分かるけれど、日本語吹き替えだと、主演って言っても最初から最後までヘルメット被っているので、誰だかわからないと思う(笑)。ちなみに「スタローン」版だと、ふざけているなりにストーリーがあったような気がするんだけど、この作品だと最初から最後までビルの中で撃ちまくるだけなので・・・どうんだろう。あと、ドレッド役は、原作っていうより「スタローン」にかなり寄せてると思う。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:80%

20141123-1.jpg

posted by YUJI at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

インターステラー (2014/11/22鑑賞, 映画館)

「マシュー・マコノヒー」主演、「アン・ハサウェイ」「ジェシカ・チャステイン」「マイケル・ケイン」ら共演、「クリストファー・ノーラン」監督による近未来SF作品。子供たちの未来を守るため、環境問題で滅亡が迫る近未来を舞台に、宇宙へと旅立つ元宇宙飛行士で今は農夫の主人公の姿を描くという内容。
要するに「宇宙戦艦ヤマト」な作品。3時間弱のひたすら長い映画なんだけれど、オチが分かると前半〜中盤の1時間ぐらいはいらないと思う(笑)。展開的には、オチは開始30分くらいでほぼ見えていて、最初からのフリで中盤の驚きもある程度の予測はつきます。「クリストファー・ノーラン」節炸裂のあり得ない近未来を描いた内容。やっていることは、あまり「トランセンデンス」と変わらないかも(笑)。それでも、お金と人がかかっているだけあって、それなりに楽しめます。3時間近く我慢できれば・・・。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:40%

20141122-2.jpg

カチンコhttp://wwws.warnerbros.co.jp/interstellar/
posted by YUJI at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西遊記 はじまりのはじまり (2014/11/22鑑賞, 映画館)

「少林サッカー」「カンフーハッスル」の「チャウ・シンチー」監督で、中国の伝奇小説「西遊記」を題材にしたコメディー・アクション。人気女優の「スー・チー」も出演している。妖怪ハンターとしての三蔵法師が孫悟空、猪八戒、沙悟浄らと出会い、天竺に向けて旅立つところまでを描く、まさに「はじまりのはじまり」な作品。
多分この作品は吹き替え版で観るのが正解なんだと思う。声優メンバーも「山寺宏一」や「野沢雅子」らが脇を固めるなど、やたらと充実してた。内容の展開は誰もが知るところなので特に触れないとして、予告にもある通り目一杯コメディで、途中劇場内から何度も笑い声が聞こえてた。ちなみに、予告でも流れていた「Gメン '75」の音楽があのシーン含めてパロディされていた。他にもエンドクレジットでは追い切れなかったけれど、「柔道一直線」とかが使われていたと思う。と、いいところ書いてみたけれど、コメディ映画としての悪くはないのだけれど、個人的な満足度としては、まぁ・・・(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:65%

20141122-1.jpg

カチンコhttp://saiyu-movie.com/index.html
posted by YUJI at 15:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする