2014年09月29日

ハード・パニッシャー (2014/09/29鑑賞, VOD)

「ダニー・ダイア」主演、「ヴィンセント・リーガン」「ジョセフ・アルティン」「エマ・サムズ」ら共演、「スティーヴン・レイノルズ」監督・脚本・編集で、両親を殺された特殊部隊員の復讐劇を描いたイギリスのハードボイルド・アクション作品。イギリス軍特殊部隊に所属する主人公が、両親をギャング団に殺されたことを知り、自らの手で犯人グループに復讐を開始するという作品。
とにかく重くて、スカッとしないアクション作品。特にギャング団に復讐するシーンはかなりエグイ。それに、この作品ではギャング以外ほぼ全員見方だったりして、なんだかなぁ感が半端ない感じ。残念ながらキャストもいらなそうな人がたくさん(笑)。でもまた戻ってくるらしい。次は狩る側じゃなくて、追われる側かな!? こうおいうの、好きな人は好きなのかなぁ・・・確かに本気感はすごい。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:70%

20140929-1.jpg

posted by YUJI at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

エンバー 失われた光の物語 (2014/09/28鑑賞, VOD)

「シアーシャ・ローナン」主演、「ティム・ロビンス」「ビル・マーレイ」ら共演、「トム・ハンクス」製作で、「ジェニー・デュープロ」のSF小説「エンバー」を映画化されたファンタジー・アドベンチャー。地底都市エンバーに暮らす主人公達が、ある日見つけたケースの中にあった文書をもとに、街の出口を探して旅に出るというお話。
基本的なストーリーは違うけれど、印象的にはちょっとシリアスな「グーニーズ」という感じの作品。キャストがほとんどギャグみたいだけどね。まぁ、後には何も残らない感じなのはあれとして・・・この作品は、何が言いたいんだろう(笑)。原作もこんな感じの話なのだろうか・・・。作風変えたら、それなりに面白い内容の作品だったのかもね。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:70%

20140928-3.jpg

posted by YUJI at 19:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

兵器人間 (2014/09/28鑑賞, VOD)

南北戦争にフランケンシュタインの軍団が現れるという無茶苦茶なシュチュエーションを題材にした、異色のアクションホラー。ある晩に、恋人が働くスーパーへ向う主人公が、途中強盗に襲われ意識を失っている間に、ある場所へと連れ去られる。主人公は、そこにいた科学者により謎の液体を注射され、右目をくり抜かれ、その眼球を隣に寝ていた巨体男へと移植されてしまう。更に高圧電流によりその巨人は目を覚まし、その瞬間、主人公は巨人の男と一緒に、強い光と共に過去の世界へと飛ばされてしまう。そして・・・というストーリー。
言い方、言い方。邦題、もう少し何とかなるでしょ(笑)。原題の「Army of Frankensteins」の方が分かりやすい・・・っていうか、映画をそのまま示してる。邦題の兵器人間の要素なんか殆どないし(笑)。っていうか、このポスターもなんだろうねぇ。基本ホラーなんだろうけれど、終始コメディにしか見えなかった。低予算にしても、ほどがあるチャチさだし(笑)。まぎれもなく、地雷映画です。
ふらふら地雷指数:110%

20140928-2.jpg

posted by YUJI at 14:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャビン (2014/09/28鑑賞, VOD)

「ドリュー・ゴダード」監督・脚本、「ジョス・ウェドン」共同脚本・プロデュースで全米でのスマッシュヒットを記録した二転三転する展開が話題のスリラー作品。山奥にある別荘に週末のレジャーでやってきた仲間達5人。しかし、彼らの行動は監視されており、すべてがあるシナリオどおりに動いていた。そうとは知らない5人は、ひとりまたひとりと命を落としていく・・・という話。
ネタばれになるので、内容には触れられないけれど、全く想像できない展開だけに、スリラー作品としてはかなり面白い。ステレオタイプな5人の仲間という設定も面白い・・・って、これもネタばれか。紹介しにくいなぁ(笑)。多少くだらない演出も多少あるけれど、先入観なしに観るといいのかも。ちなみにこれ、TBSテレビの「アカデミーナイト」という「ライムスター・宇多丸」がやっている番組で紹介してたので観たのですが、。映画への入り口としてこういうのもありかもしれません。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:35%

20140928-1.jpg

カチンコhttp://cabin-movie.jp/
posted by YUJI at 10:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月27日

ファーナス 訣別の朝 (2014/09/27鑑賞, 映画館)

「クリスチャン・ベール」主演、「ウッディ・ハレルソン」「ケイシー・アフレック」「フォレスト・ウィテカー」「ウィレム・デフォー」ら共演、「レオナルド・ディカプリオ」「リドリー・スコット」製作、「スコット・クーパー」監督クライム・ヒューマンドラマ。アメリカの田舎町を舞台に、犯罪組織と関係してしまった弟を助けるため、交通事故により元受刑者となった兄が、決死の覚悟で戦いを挑む姿を描く作品。
ビミョー。いい映画なのかもしれないけれど、私の苦手なジャンル。サスペンス的な作品を期待していたら、兄弟愛を描くヒューマンドラマだった。もう少し、予告編の内容に寄った作品にして欲しかった。そういえば、「ウィレム・デフォー」君も出てた。相変わらず渋い。ちなみに、実はこの作品公開初日だっていうのに、キャパ200人の部屋に2人だった。そんな感じの映画(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:55%

20140927-3.jpg

カチンコhttp://furnace-movie.jp/
posted by YUJI at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

記憶探偵と鍵のかかった少女 (2014/09/27鑑賞, 映画館)

「マーク・ストロング」主演、「ホルヘ・ドラド」監督で、記憶に潜入できる特殊能力をもつ探偵が、ある少女の記憶の謎に迫る姿を描いたミステリーサスペンス。ある事件をきっかけに休養中の記憶探偵が、現場復帰最初の仕事として、16歳の少女の記憶を探ってほしいとの依頼を受ける。しかし、ごく簡単な仕事のはずが、その16歳の少女の記憶で衝撃的な出来事の数々を知ることになる。これらの記憶の真相を探るため、調査を始めた記憶探偵に、奇妙なことが起き始める・・・という話。
ミステリーというより、サイコ的な作品の印象。最初の方のフリでオチはわかっちゃうし、キャストたちの演出で、そのオチの方向性も逆に分かりやすくなってる(笑)。最後まで見ても、若干消化不良な感じが否めない、少し残念な作品。ちなみに記憶がネタなので、現実世界の景色と記憶の景色を覚えておいて比べながら観ると面白いかも。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:60%

20140927-2.jpg

カチンコhttp://kiokutantei.asmik-ace.co.jp/
posted by YUJI at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サバイバー (2014/09/27鑑賞, VOD)

「ダニエル・チャクラン」主演、「ケヴィン・ソーボ」「ロッキー・マイヤーズ」ら共演、「ジョン・ライド」監督・製作・脚本のSFサバイバル・アクション。地球を旅立ち、長い間宇宙船の中で暮らしてきた人類最後の生存者達が、宇宙船の事故により謎の惑星に不時着する。そこには、敵対するクリーチャーが数多く生息しており、彼らの襲撃を受けながらも、自身が生き抜くために、主人公の女の子が仲間の救出と決死の戦に挑む姿を描いた作品。
これ、「オゾンビ」や「エルフ物語 ~ゴス・アズールの化身~」でも主演している「ダニエル・チャクラン」のマニア向けプロモーションビデオです(笑)。前半、惑星に墜落した時点でオチは見えているし、そこに向けてあまりにご都合主義なので、あとは惰性でした。とりあえず、この主人公の女の子、適応力ありすぎでしょ(笑)。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:85%

20140927-1.jpg

posted by YUJI at 09:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月23日

インクハート 魔法の声 (2014/09/23鑑賞, VOD)

「ブレンダン・フレイザー」主演、「ヘレン・ミレン」「ポール・ベタニー」ら共演で、ドイツの児童文学作家「コルネーリア・フンケ」によるベストセラー小説「魔法の声」を映画化したファンタジックアドベンチャー。ある晩、本を朗読するとその内容が現実のものになってしまう特殊な能力を持つ男が、娘に「インクハート」という本を読み聞かせていた。すると、物語の登場人物達が現実の世界に飛び出してきてしまう・・・という話。
元の話はよくわからないし、この手の作品によくある矛盾点はいろいろあるけれど、基本的には面白い作品だと思う。少しネタばれかもしれないけれど、物語の書き手が誰でもいいのであれば、この話も出来事も起こすことなく、問題を解決できると思うんだけどなぁ・・・いや、児童文学みたいなので、元も子もないこと言っちゃだめか(笑)。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:40%

20140923-3.jpg

posted by YUJI at 20:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジャバウォック 天空の龍神と雷斬りの剣 (2014/09/23鑑賞, VOD)

「ターモー・ペニケット」「マイケル・ワース」「ケイシー・バーンフィールド」「ラファエロ・デグルットラ」ら共演、「スティーヴン・R・モンロー」監督のアクションアドベンチャー。ある村に伝説の怪物「ジャバウォック」が出現。この怪鳥と戦う中で多くの村人が死んでいく。ついに戦えるものも残り少なくなり、最後の戦いになる。伝説によると怪鳥を倒せるのは「雷(いかずち)斬りの剣」と知り、これを用いて退治を試みる・・・という作品。
何の捻りもない、説明不要の「ど」ストライクなドラゴン退治な内容。で、ふと思ったけれど、「雷(いかずち)斬りの剣」って、名前は出てきたけれど紹介されたっけ? どうやら主人公が最後に使っていた剣らしいけど・・・ねぇ(笑)。ちなみに、最後のクレジットがかなり短くて、笑った(笑)。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:80%

20140923-2.jpg

posted by YUJI at 16:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

S.W.A.T. vs デビル (2014/09/23鑑賞, VOD)

「スティーブン・レイ」「ブルース・ペイン」「ジェイソン・ウォン」ら共演、「トドール・チャプカノフ」監督 の特殊部隊「S.W.A.T.」がゾンビと戦いを繰り広げるアクションホラー。隔離された精神病棟の暴動鎮静のために派遣された「S.W.A.T.」と交渉人が、悪魔に操られたゾンビたちに襲われる・・・というストーリー。
という触れ込みで観たんだけれど・・・編集者が入手した未完成の編集中の映画を観ながら、ただただつっ込みを入れるというコメディ映画。そもそも、タイトルに偽りあり(笑)。劇中で流れるホラー映画は有名な俳優も出ていて、しっかりとしたB級映画なんだけれど、この作品全体としては、C級以下な印象。ともかく編集者の突っ込みがうるさくて、そのせいでホラー映画は内容以上に酷く見えてると思う。そもそも編集会社でのやり取りは全く必要ない。なんだこれ・・・という作品。アイディアは斬新なので、もっと真面目にやればねぇ(笑)。
ふらふら地雷指数:130%

20140923-1.jpg

posted by YUJI at 09:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする