2014年08月31日

エクスペンダブルズ2 (2014/08/31鑑賞, VOD)

「シルベスター・スタローン」脚本・主演、「ジェイソン・ステイサム」「ジェット・リー」「ドルフ・ラングレン」「ジャン=クロード・バン・ダム」「チャック・ノリス」「ブルース・ウィリス」「アーノルド・シュワルツェネッガー」ら豪華なアクションスターが出演、「サイモン・ウェスト」監督により作られた「エクスペンダブルズ」の続編のアクション映画。エクスペンダブルズ(消耗品)と名乗る傭兵集団のもとに、武装集団の手から、とあるデータボックスを回収してほしいとの依頼がある。それは簡単な仕事と思われたが、そのな武装集団が現れ、エクスペンダブルズは大切な仲間のひとりを失ってしまったため、仲間の仇打ちに立ち上がる・・・という話。
これ地雷映画の大事な要素である「2であること」「冒頭のシーンで爆破シーンがあること」が踏襲されていて、「今度は戦争だっ」ってことになっているので、よし。相変わらず、ストーリーはどうでもよくて、派手なアクションと様々なパロディが楽しい。やっぱり、これこれ(笑)。「シルベスター・スタローン」」「ブルース・ウィリス」「アーノルド・シュワルツェネッガー」のそろい踏みは嬉しかったけれど、折角「ジャン=クロード・バン・ダム」がいるので、もう一人でコンプリートだったのに・・・残念。もう少し、「バン・ダム」のアクション観たかったしなぁ。というわけで、復習は終了。あとは11/1待ちです(笑)。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:「殿堂入りのため、このシリーズは評価せず(笑)」

20140831-2.jpg

posted by YUJI at 20:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エクスペンダブルズ (2014/08/31鑑賞, VOD)

「シルベスター・スタローン」主演・監督・脚本、「ジェット・リー」「ジェイソン・ステイサム」「ミッキー・ローク」「ドルフ・ラングレン」らが共演で集結したアクション作品。「ブルース・ウィリス」「アーノルド・シュワルツェネッガー」もこの時は、カメオ出演。エクスペンダブルズ(消耗品)と名乗る傭兵部隊が、南米の島国の軍事独裁政権を打倒するために現地へ向かう・・・という内容。
往年のスター総出演の作品。この作品は何度か観ているけれど、観るたびに出演者(まだ出てない人もいるけれど)を観ては、懐かしさと感動を覚える作品。・・・だって、この人たちがいなかったら、これほど映画を見続けることはなかったし、このブログも存在しなかった(笑)。20世紀のスターたちだけれど、アクション映画といったら、やっぱりこれだよね。今や名球会(殿堂入り)みたいになってるみたいだけれど、続けて欲しい。撃って殴って戦いまくる作品で、正直ストーリーはおまけみたいなものだけれど、それでもいい。地雷映画なんだろうけれど、いろいろパロディ的な行動や会話があって、面白い(笑)。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:「殿堂入りのため、このシリーズは評価せず(笑)」

20140831-1.jpg

posted by YUJI at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月30日

LUCY ルーシー (2014/08/30鑑賞, 映画館)

「スカーレット・ヨハンソン」主演、「モーガン・フリーマン」出演、「リュック・ベッソン」監督によるサイキックアクション。ごく普通の生活を送っていた女性が、マフィアの闇取引に巻き込まれ、体内にある物質を埋め込まれてしまう。その物質が体内で漏れてしまい、その影響により普通の人間が全体の10%しか機能していない脳の機能が覚醒する。そして脳の覚醒率が上がるに従い、超人的な力が解放されていく・・・という内容。
導入からして地雷な感じだ・・・と思っていたら、最後まで訳がわからないまま終わってしまった。正直・・・CMで流れている内容が全てです(笑)。個人的には好きな内容なんだけれどなぁ・・・作品的にはダメダメです。更に・・・途中途中の説明描写がどうにもダサい。「モーガン・フリーマン」も最近こういう役ばっかりで笑える。もっと作品選べばいいのに(笑)。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:70%

20140830-3.jpg

カチンコhttp://lucymovie.jp/
posted by YUJI at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ケープタウン (2014/08/30鑑賞, 映画館)

「オーランド・ブルーム」「フォレスト・ウィテカー」共演で、「ジェローム・サル」監督がフランスのクライム小説「ZULU」を映画化したサスペンスアクション。南アフリカの都市ケープタウンで、誘拐された少女の捜査に乗りだした刑事2人が、薬物の売買が事件に関係していたことを知り捜査を進めるうち、事件の裏側にひそむ組織的な陰謀の存在にたどり着く・・・というストーリー。
後になって気付いたけれど、ハリウッドじゃなくてフランスの作品らしい。題材としてはいい映画なんだろうけれど、派手さがないのと大事なフリをあんまり活かせていないように感じて、物足りなさを感じた。身も蓋もないけれど、大スクリーンで上映する作品である必要なくて、TVドラマでいいんじゃないだろうか(笑)? 正直なところ、DVDになってから観てもいいかも。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:60%

20140830-2.jpg

カチンコhttp://capetown-movie.com/
posted by YUJI at 20:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローン・サバイバー (2014/08/30鑑賞, VOD)

「マーク・ウォールバーグ」主演、「テイラー・キッチュ」「エミール・ハーシュ」「ベン・フォスター」「エリック・バナ」ら共演で、奇跡の生還を果たした「マーカス・ラトレル」原作のノンフィクション「アフガン、たった一人の生還」をもとに、特殊部隊による「レッド・ウィング作戦」を「ピーター・バーグ」監督で映画化した作品。アフガニスタンの山岳地帯で偵察活動中の4人の特殊部隊隊員が、ある決断により大勢のタリバン兵の攻撃を受けることになってしまい、作戦遂行を断念し、その状況をなんとか生き延びようと脱出を試みる・・・という内容。
ドキュメンタリーなので内容がどうのこうのは言わないけれど、アメリカ人はこういう作品好きなんだろうなぁ・・・という印象。正直、山岳地帯で撃って撃って撃ちまくる作品なので、映画としての満足度は決して高くないけれど、ノンフィクション映画だから、まぁこういうものでしょう(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:50%

20140830-1.jpg

カチンコhttp://www.lonesurvivor.jp/
posted by YUJI at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月23日

イントゥ・ザ・ストーム (2014/08/23鑑賞, 映画館)

「リチャード・アーミテージ」主演、「スティーブン・クォーレ」監督で、竜巻を観察する「ストームチェイサー」と、ある家族を中心に描いたディザスター映画。主観映像方式を中心の映像で、竜巻に襲われた米中西部の街を描かれている。
ディザスター映画というより、ファミリードラマかも。主観映像が生かされておらず、疲れるし観にくいのでいないのでいらないかも。やるなら全部それで行けばいいのに・・・(笑)。結局作品を通して、何を描きたかったのかわからん。それと、とりあえず冒険家の人たちのシーンいる(笑)!?
がく〜(落胆した顔)地雷指数:70%

20140823-1.jpg

カチンコhttp://wwws.warnerbros.co.jp/intothestorm/
posted by YUJI at 20:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月17日

13F (2014/08/17鑑賞, VOD)

「クレイグ・ビアーコ」主演、「グレッチェン・モル」共演、「ローランド・エメリッヒ」製作、「ジョセフ・ラスナック」監督で、仮想現実を利用しているうちに、現実と仮想現実の区別がつかなくなってゆくという一種のタイムトラベル的なSFサスペンス作品。
なんか今日はタイムトラベルものづいてる。これ本当に最初のふりが最後に生きてくるのね。SFサスペンスとしてはこちらもナイスなんだけれど、最初の1937年シーンから始まった時は、観た映画間違ったか!?と思って観るの辞めそうになった(笑)。それとこの主人公のキャスト・・・あまりしっくりこなかったのは私だけ(笑)? それにしても、「13F」っていうタイトル・・・もっとしっくりくる名前が良かったんじゃないだろうか(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:40%

20140817-3.jpg

posted by YUJI at 19:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

16ブロック (2014/08/17鑑賞, VOD)

「ブルース・ウィリス」主演、「デビッド・モース」とラッパーの「モス・デフ」共演、「リチャード・ドナー」監督のポリス・アクション。NY市警の落ちこぼれ刑事が、ある日裁判所への証人護送の任務を担当する。しかし、距離わずか16ブロックの簡単な任務だったが、護送中に何者かによって襲撃される・・・というストーリー。
「ブルース・ウィリス」と「リチャード・ドナー」の「ダイ・ハード」コンビの作品なんだけれど、個人的にはこっちの方が好き。特別に派手なアクションはないけれど、「ブルース・ウィリス」もやればできるじゃん(笑)。日本で公開される作品は、どちらかというと二枚目半っぽい役が多いけれど、こっちの方が絶対似合っていると思う。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:35%

20140817-2.jpg

posted by YUJI at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デジャヴ (2014/08/17鑑賞, VOD)

「デンゼル・ワシントン」主演、「ジェリー・ブラッカイマー」製作によるSFサスペンス。フェリー爆破事件の捜査する主人公は、FBIに協力して調査を始めるが、遺体で発見された初対面の女性に何故か見覚えを感じる。そんな時、彼はFBIからの誘いで「4日と6時間前の映像」を見ることのできる特殊な装置で調査を始める・・・という話。
「デジャヴ」っていうタイトルだけれど、私の持っていた「デジャヴ」のイメージとは少し違って、犯人逮捕のために過去に遡るタイムトラベルネタの作品。アクションは、殆どない(笑)。最後の方は、ありきたりの展開になってしまったので少しだけ残念だけれど、中盤までの展開はあまり見ない手法なので結構楽しめた。個人的には好きな作品。タイムトラベルものにしては、矛盾点少なくていいんじゃない。ただ、最後の方でつじつま合わせをしていくところは、若干わざとらしさは感じるけど(笑)。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:30%

20140817-1.jpg

posted by YUJI at 09:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年08月16日

ブラック・スワン (2014/08/16鑑賞, VOD)

本作品で第83回米アカデミー賞で主演女優賞を獲得した「ナタリー・ポートマン」主演、「ミラ・クニス」共演、「ダーレン・アロノフスキー」監督の心理スリラー。NYのバレエ団に所属する主人公の女性に、「白鳥の湖」のプリマを演じるチャンスが巡ってくるが、やがてプレッシャーと共に自らの心の闇にのみ込まれていってしまう・・・という内容。
話題になっていた作品だったけれど、苦手なドラマというジャンルかと思って手を出さないでいた作品。実際に観てみたら、この作品はスリラーだったのね(笑)。心理描写がじっくりと描かけていて、賞の獲得も納得。CMでパロディに使われるくらいの黒鳥の演技は楽しみにしていた。もっとそのシーンは描いても良かったかも。とはいえ、少しだけクライマックスまでの描写では若干じれったさを感じた。クライマックスは、やっぱり・・・っていう感じだったけれど、ネタばれになるので、触れないでおきます(笑)。どうでもいいことだけど、この作品を観終わって、つくづく俺ってアクション好きだな・・・と感じた(笑)。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:30%

20140816-2.jpg

posted by YUJI at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする