2014年07月19日

アース・ウォー (2014/07/19鑑賞, VOD)

「クリント・グリン・ヒュンメル」主演、「ジェニファー・オデル」「マイケル・マドセン」出演、「トーマス・ディクソン」監督のSFサスペンス? アクション?。行方不明の弟を求めて、記憶喪失の男を指定の地に送り届けることになる女性が、やがて、この男の命を狙う「トレーサー」と呼ばれる者たちに追われ始める・・・という内容の作品。
作った人は分かってるんだろうけれど、観ている人には起こること全てに脈略がなくて、話がいまいち観えない作品。原題が「Nomad the Beginning」なので、この作品以降に明らかにしていくつもりで敢えてこうしたなら分からないでもないけれど、続篇を望む声があるのだろうか(笑)!?。あと敵役の捜査官、優秀な元海兵隊員のはずなんだけど、射撃が下手すぎる(笑)。それと、最後は作品中にも出てくるある言葉で締めて欲しくて観ていたんだけれど・・・残念。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:85%

20140719-1.jpg

posted by YUJI at 07:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月13日

サバイバル・ソルジャー (2014/07/13鑑賞, VOD)

「アダム・ブロディ」主演、「ジャン=クロード・バン・ダム」出演のアクションコメディ。研修のため無人島に送り込まれた会社員達が、元海軍兵士の下で様々な意味での強化トレーニングを受ける。しかこの後、無人島で遭難してしまうことになる彼らは、身勝手な同僚の行動により状況が悪化していってしまう。その時普段は頼りない主人公の男性が、ボーイスカウトの経験を生かして、無人島からの脱出を目指すという話。
「ジャン=クロード・バン・ダム」のコメディは、どこかシュワちゃんの壊れかけの時期を彷彿させるので、ちょっと不安。ファンとしては、主役じゃなくてよかったとマジで思う。一応、一蹴りだけアクションだったし・・・後は完全なコメディで、アクションはほぼ皆無(笑)。しかし、いろんなドラマや映画のワンシーンをパクッてたなぁ(笑)。でも、やっぱりコメディは苦手。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:70%

20140713-2.jpg

posted by YUJI at 19:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

DEADLAND デッドランド (2014/07/13鑑賞, VOD)

「ゲイリー・ウィークス」主演、「デイモン・オースティン 」監督による近未来SFサバイバル・アクション作品。第3次世界大戦後のアメリカが舞台。ウィルスが蔓延したある地域に住む、生き別れた妻を探す男の決死のサバイバルを描く低予算映画。
とりあえず、長い(笑)。110分近く合ったけれど、60分くらいの内容ではないかと思う(笑)。紹介では、「近未来SFサバイバル・アクション」とかあるけれど、殆どその要素ないです(笑)。ストーリー的には、ほぼカットしてもいい出会いと移動シーンがメインで、一部シーンだけ、これだけは・・・っていう感じで回収しているけど、他はそのままだし・・・。正直もうちょっとホラー的要素も期待してたんだけど、それもないしね。個人的には、地雷映画確定な感想(笑)。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:95%

20140713-1b.jpg

posted by YUJI at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月12日

裏切りのスナイパー (2014/07/12鑑賞, VOD)

「ダニエル・オートゥイユ」「マチュー・カソビッツ」共演、「ミケーレ・プラチド」監督によるフランス・ベルギー・イタリア合作のクライム・サスペンス・アクション。銀行強盗団を追っていた刑事が、彼らの犯罪の情報をつかみ現場を取り囲む。やがて、仲間の密告により主人公のリーダでもある元軍人の狙撃種が逮捕されるが・・・という話。
フランス、イタリア映画は苦手だ・・・。多分、観る人が観ればいい映画なのかもしれないけれど、ぼやっとしたスト展開にぼやっとした映像が性に合わないんだろう。タイルの割に最後は展開を裏切られた。そういう意味ではアクションではあるけれど、クライム・サスペンス的にも、実はいいのかもねぇ(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:60%

20140712-2.jpg

posted by YUJI at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダイバージェント (2014/07/12鑑賞, 映画館)

「シャイリーン・ウッドリー」主演、「テオ・ジェームズ」共演で、「ベロニカ・ロス」の小説シリーズを映画化したアクション作品。16歳になると強制的に5つの共同体に振り分けられてしまう近未来世界が舞台。主人公の少女が「選択の儀式」において、「勇敢」「無欲」「平和」「高潔」「博学」のどの共同体にも該当しない「異端者(ダイバージェント)」であることが判明するが、儀式の結果を偽り「勇敢」の共同体に所属する。しかし、厳しい訓練に耐え、正式なメンバーの一員になった時、何者かによる異端者暗殺計画が動き出す・・・という話。
前半は、主人公の女性が共同体のメンバーになるまでの話で、後半はちょっとだけエピソード。一言で言うと、狭い社会での建前論と利権争いな話。原作は知らないけれど、この作品は最初から全部を扱うつもりなくて、今回はどういう世界かを見せるだけで、申し訳程度に最後に少しエピソードを扱っているという印象。敢えて扱わないネタを残しているので、次で扱うはず(笑)。たぶん原作は面白いだろうなぁ〜。CMで盛り上がりどころ全て出ていて、クライマックスは多分そっち(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:55%

20140712-1.jpg

カチンコhttp://divergent.jp/
posted by YUJI at 18:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月11日

ドラゴン・キングダム (2014/07/11鑑賞, VOD)

「ジャッキー・チェン」「ジェット・リー」初共演、「ロブ・ミンコフ」監督、「ユエン・ウーピン」アクション監督(カンフー映画の巨匠)のアクションアドベンチャー。現代でのある事件に巻き込まれ、その途中に古代中国に迷い込んでしまったアメリカ人の主人公が、2人の武術の達人に導かれ、邪悪な敵に挑む姿を描いた作品。
クレジットの順番が「ジェット・リー」、主人公、「ジャッキー・チェン」になっていることに、まず笑った。プロット的には昔ながらのジャッキー映画だし、戦う以外はほぼない。この手の作品は、定番をトレースしてくれればいい(笑)。「ジャッキー・チェン」の酔拳も久しぶりに見れたし・・・。でも、時間足らなくてだいぶ「はしょった」内容っていう印象かなぁ。あと、最後のクレジットにいつものやつを期待してたんだけれど、監督違うのでそれはなかった(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:40%

20140711-1.jpg

posted by YUJI at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月08日

ルーザーズ (2014/07/08鑑賞, VOD)

「ゾーイ・サルダナ」「クリス・エバンス」「ジェフリー・ディーン・モーガン」「ジェイソン・パトリック」ら出演、「シルバン・ホワイト」監督、「ピーター・バーグ」脚本で、「アンディ・ディグル」の漫画を実写映画化したアクション作品。CIAのある人物の裏切りにより、利用されたエリート特殊部隊「ルーザーズ」の復讐劇。
各人が並はずれた能力を持つ得意分野のエキスパート達が、ド派手に活躍する・・・要するに「A-TEAM」です(笑)。復讐劇一直線のストーリーなので分かりやすく、サスペンスのように単純に楽しめた。音楽も結構良かったかも。でも、次はいらない(笑)。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:25%

20140708-1.jpg

posted by YUJI at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月07日

レギオン (2014/07/07鑑賞, VOD)

「ポール・ベタニー」主演、「デニス・クエイド」「タイリース・ギブソン」ら共演、「スコット・スチュワート」監督で、神VS人類の最終決戦を描いたSFアクションホラー。人類に天罰を下すため、地上へ派遣された天使達が人間たちを襲う中、大天使ミカエルだけが神の命に背き、人間たちと共に天使の軍団と戦う・・・という内容。
内容的には「天使vs人類」のSFアクションというより、殆どゾンビ映画です(笑)。天使側のトップも含めて、戦い方もやたら人間臭い(笑)。銃をぶっ放しているだけだし、怪我はするしね。いろいろ、宿題と謎を残したまま終わってしまって、消化不良だった。
地雷指数:90%

20140707-1.jpg

posted by YUJI at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月06日

PUSH 光と闇の能力者 (2014/07/06鑑賞, VOD)

「クリス・エバンス」主演、「ダコタ・ファニング」ら共演、「ポール・マクギガン」監督での全編香港ロケのアクションサスペンス作品。政府の秘密機関から身を隠していた主人公が、ある時未来予知能力を持つ少女と出会ったことで、重大な秘密を持って逃亡している女性を匿うことになり、それが理由で超能力者同士の戦いに巻き込まれていくというストーリー。
最初の雰囲気は完全に「X-MEN」。でも「X-MEN」とはテーマが違ったので、少し安心した(笑)。基本的には空を飛ばない「幻魔大戦」的なアクションなんだけれど、予知能力を随所で使うことでサスペンス的なところを出そうとしている。・・・が、それが原因で矛盾点をたくさん産む結果になってる。もっと能力を限定しないと、この作品のように崩壊すると思う(笑)。話としては悪くないけど。私は楽しめた。それにしても、タイトルは「PUSHER」(記憶を植え付ける者)のことなんだけれど、そこメインだっけ(笑)!?
がく〜(落胆した顔)地雷指数:45%

20140706-1.jpg

カチンコhttp://www.presidio.co.jp/archive/push/
posted by YUJI at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年07月05日

エウロパ (2014/07/05鑑賞, VOD)

「シャルト・コプリー」出演、「セバスチャン・コルデロ」監督のSFスリラー作品。木星の第2衛星エウロパの調査のため、宇宙探索会社のエウロパ・ベンチャーズから6人の宇宙飛行士が目的地へと向かうが、宇宙船が故障してしまい、最悪の状況の中で、6人の宇宙飛行士たちは調査を進めるが・・・という話。
見事に「ゼロ・グラビティ」の人気に乗っかった作品に思えてしまった(笑)。作品は、宇宙船からのレポートという形式なので、原題の「Europa Reportの方が分かりやすかったかも。基本的にはシチュエーション物のSFで面白いんだけれど、クライマックスシーンがあるがゆえに3流のスリラーになるという・・・非常に勿体ない。このシーンさえなければ(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:35%

20140705-2.jpg

posted by YUJI at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする