2014年06月22日

ザ・イースト (2014/06/22鑑賞, VOD)

女優「ブリット・マーリング」製作・脚本・主演、「アレクサンダー・スカルスガルド」「エレン・ペイジ」共演、「ザル・バトマングリ」監督のスパイサスペンス。環境テロリスト集団から企業を守るため、潜入捜査をする主人公の元FBI捜査官の女性が、次第にその理念に正当性を感じるようになり、リーダーの男性に心惹かれていくというストーリー。
潜入捜査によくありがちなパターン(笑)。一見、環境破壊をしている企業について糾弾しているような内容なんだけれど、テロリストのエゴについても描いている印象を受けている感じ。主人公の所属する企業のリアルな描写には関心。でもこれ合法的な組織なのか(笑)!?
がく〜(落胆した顔)地雷指数:40%

20140622-1.jpg

カチンコhttp://www.foxmovies.jp/theeast/
posted by YUJI at 15:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月21日

ラストミッション (2014/06/21鑑賞, 映画館)

「ケビン・コスナー」主演、「リュック・ベンソン」脚本、「マックG」監督のアクション作品。余命数カ月のCIAエージェントが、CIAの仕事をしながら、離れていた暮らしてきた娘の信頼を得るために努力する姿を描いていく作品。実はこのCIAの仕事は多分おまけだと思ったので省略します(笑)。
「守り」が「攻め」、「依頼者」が「奥さんと娘」に置き換えられた「ボディーガード」な印象をある部分で受けたのは私だけ!? 監督が監督なんで、派手なアクションはそれなりにあるけれど、たぶんこれはアクション映画というより、コメディ性を持ったファミリードラマ作品だと思う(笑)。でも最近の「ケビン・コスナー」出演の作品ではマシな方かも。ちなみに、この作品の最後には少し裏切られた。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:55%

20140621-2.jpg

カチンコhttp://lastmission.jp/
posted by YUJI at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

300 スリーハンドレッド 帝国の進撃 (2014/06/21鑑賞, 映画館)

前作の監督「ザック・スナイダー」製作・脚本、「ノーム・ムロ」監督で「フランク・ミラー」のグラフィックノベル原作のスパルタ兵士たちの戦いを描く歴史アクション「300 スリーハンドレッド」の続編。今回は、ギリシャのテミストクレス将軍がメインで、海戦を扱っている。前作のスパルタのレオニダス王の陸戦と共通部分もあるアナザーストーリーで、実際はほぼ完全に別物。ギリシャ生まれながら、虐げられた過去を持つため、ギリシャに対して復讐心を抱くペルシャの海軍女指揮官の復讐とペルシアの侵攻から国を守る戦いを描く。
あのグロさとムキムキの男たちの活躍、必要以上のスローモーションの多用、テーマソングは健在なんだけれど、製作費のせいか、7年間の歳月のせいか、はたまた監督の違いからか映像が洗練されすぎている感じがした(笑)。スケールは大きくなっているはずなんだけれど、前回と比べるとインパクトが小さかった。っていうか、昔感じた衝撃がない分普通の映画になってしまった感じ(笑)。でもこういう考えなくていい作品は好き。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:35%

20140621-1.jpg

カチンコhttp://wwws.warnerbros.co.jp/300movie2/
posted by YUJI at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月15日

魔法使いの弟子 (2014/06/15鑑賞, VOD)

「ニコラス・ケイジ」主演、「ジェイ・バルチェル」「アルフレッド・モリーナ」「モニカ・ベルッチ」共演のアクション・ファンタジー。800年にわたる魔法大戦争が、現代のNYで再発。魔法使いの一人が悪の勢力を撃退するため、大魔法使いの後継者を弟子にして迎え撃つ・・・という話。
やっぱ、相変わらずこの人には感情移入できない。今回は少しマシだったけれど(笑)。基本的にディズニー映画なんで最後は見えているし、善悪はっきりしているから観ていて分かりやすいけれど、ご都合主義でマンガチックな感じはする。それとこれも人気が出れば続編も作れるぞという終わり方が(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:40%

20140615-2.jpg

カチンコhttp://disney-studio.jp/product/index.jsp?cid=1069
posted by YUJI at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーガストウォーズ (2014/06/15鑑賞, VOD)

南オセチアで勃発したロシア・グルジア紛争を題材にしたロシア製ミリタリー作品。離れて住む離婚した父親のもとに会いに来ていた子供が、戦争に巻き込まれ敵軍内に孤立してしまう。息子を救うため、子供の母親が子供を救うため、敵陣に乗り込む・・・という無茶苦茶な作品。
これポスターの絵と紹介資料にだまされた。最初この作品は巨大ロボットが出てくるSFアクションかと思っていたら、ロシアの戦争の正当性を描いたプロパガンダ映画でした。2時間以上の長丁場・・・苦痛でした。「巨大ロボットと軍事兵器が入り乱れる激戦地と化していた。「ウォンテッド」も手がけたVFXスタジオが生み出す巨大ロボットと、ロシア軍の協力による本物の重火器や戦車、戦闘機が登場し、迫力のバトルを繰り広げる。」って読んだらロボットアクションだと思うでしょ。いや、最初からわかっていれば、そういう見方もできるkれど・・・このセールスは、ズルイ(笑)。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:90%

20140615-1.jpg

posted by YUJI at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月14日

ノア 約束の舟 (2014/06/14鑑賞, 映画館)

「ラッセル・クロウ」主演、「ジェニファー・コネリー」「ローガン・ラーマン」「エマ・ワトソン」共演、「ダーレン・アロノフスキー」監督のスペクタクル歴史ドラマ。夢で世界が大洪水に飲まれることを知ったノアが、巨大な箱舟を作り始める。しかしその時、ノアの父の仇でもある男が、力づくで箱舟を奪おうとする・・・という話。
後半は確かにドラマなんだけれど、前半から中盤は完全にSFアクション(笑)。題材としては、基本的に皆さんご存じのとおり「ノアの箱舟」でなのだけれど、とあるキャラに関しては出す必要あったか疑問。勿体ないと思った。他に気になったのは、時間経過の描写が雑なのと、今一つ副題がしっくりこないことかな。あと、久々に戸田奈津子さんの字幕だった。技術的なことは良く分からないけれど、分かりやすかった。下記の評価は俺だけ(笑)!?
がく〜(落胆した顔)地雷指数:65%

20140614-1.jpg

カチンコhttp://www.noah-movie.jp/
posted by YUJI at 22:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月08日

ニード・フォー・スピード (2014/06/08鑑賞, 映画館)

実在するスーパーカーが公道でレースを繰り広げる、エレクトロニック・アーツ社のゲームを映画化したディズニー、ドリームワークスの作品。天才的なテクニックを持つ主人公のドライバーが、親友を死に追いやった男に復讐するため、警察に追われながらもストリートレースに出場する、というお話。
変形はしないけど、やっていることは「マッハGoGoGo」です(笑)。今時スーパーカーに感動する子供はいないかもしれないかも。ストーリー的には、上記のように非常によくある話で単純で分かりやすいが・・・非常にうるさい。最初から最後までエンジンの爆音なので正直疲れた。ちなみに、クレジットの時に「この映画ではプロのスタントマンが演じているので、良い子の皆さんは真似しないでね」って出てたけれど、スタントマンを前面に出したら元も子もないし、そもそも「良い子の皆さん」は車運転できないじゃん(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:55%

20140608-3.jpg

カチンコhttp://disney-studio.jp/movies/nfs/
posted by YUJI at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポンペイ (2014/06/08鑑賞, 映画館)

「キット・ハリントン」主演、「ポール・W・S・アンダーソン」監督が、西暦79年のローマ帝国の街ポンペイを舞台に描いたアクション大作。奴隷のグラディエーターがポンペイの有力者の娘と出会い落ちるが、この娘はかつてこの奴隷の家族を殺したローマの上院議員に婚約を迫らていた。そんな中、闘技場で戦いをしている最中に火山が噴火してしまう・・・という話
前半は「グラディエーター」、後半はディザスター映画とほぼ完全に分かれているけれど、全編通してのテーマが完全に定番の恋愛映画と分かってがっかり。定番というのは、奴隷がお嬢様と身分の違う恋をするけど権力者が横取りしようとするあれね。それと、「キーファー・サザーランド」も出ているんだけれど、「24」や「三銃士」のイメージが強すぎて今一悪役をしっくり感じない(笑)
がく〜(落胆した顔)地雷指数:60%

20140608-2.jpg

カチンコhttp://pompeii.gaga.ne.jp/
posted by YUJI at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

11ミリオン・ジョブ (2014/06/08鑑賞, VOD)

「リアム・ヘムズワース」主演、「ドウェイン・ジョンソン」共演の'82年のNYで起きた現金強奪事件を元ネタにしたクライムアクション。警備会社で働く主人公が、倉庫の中の現金を盗み出すという現金強盗の企てに巻き込まれてしまうが、次第に警察によってこの強盗事件の犯人として目をつけられる・・・という話。
映画館に行く前にならし運転的に見たんだけれど、つまらなかった。この作品も全ての動機が弱すぎて感情移入できない。大変なことを大げさにしかも真面目にやっていることにも苦笑。犯人から聞いた話を元にしているんだろうけど、相当創作していると思う。TSUTAYA独占タイトルらしいので、観ない人多いかも(笑)。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:90%

20140608-1.jpg

posted by YUJI at 08:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月07日

ブラッド・ヒート 肉弾戦争 (2014/06/07鑑賞, VOD)

WWEの人気プロレスラー「ジョン・シナ」主演、「エイミー・スマート」共演のアクション作品。父の死をきっかけに再開を果たした4人の異母兄弟が、借金を抱える次男のピンチをやむなく救うことになり、成り行き上長男をリーダーに犯罪組織を追うことになる・・・という作品。
この主演の人、邦題で「ネバー・サレンダー 肉弾凶器」などにも俳優として参加しているらしいけれど、これも副題に「肉弾」ってついているんだな。本作品は、原題が「The Reunion」なので、思いっきり悪意を感じる(笑)。アクション映画としては、ありきたりの二流映画なんだろうけれど、どちらかというとこの映画のテーマは「家族」ってことらしい。ちなみに、たまたまだけれどこの作品にもクレジット表示の時にNGシーンが流されてた(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:55%

20140607-4.jpg

posted by YUJI at 20:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする