2014年06月30日

7/初〜8/末にかけての上映予定の作品

公開作品も一息つき、ちょっと少なめですが下記の作品が公開されるようです。考えてみたら、夏休みなのに洋画公開が少ないのは・・・日本だからなんですよね(笑)。

[7/初〜8/末にかけての上映予定作品]

<先行上映で鑑賞済み>
●オール・ユー・ニード・イズ・キル(7/4)

<上映予定作品>
 マレフィセント(7/5)
●ダイバージェント(7/11)
 プレーンズ2 ファイアー&レスキュー(7/19)
●GODZILLA(7/25)
 ヴァンパイア・アカデミー(7/26)
●トランスフォーマー ロストエイジ(8/8)
●イントゥ・ザ・ストーム(8/22)
▲LUCY ルーシー(8/29)
▲ケープタウン(8/30)
 
 ●:鑑賞予定の作品
 ▲:鑑賞未定の作品

以上
posted by YUJI at 19:40| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月29日

推理作家ポー 最期の5日間 (2014/06/29鑑賞, VOD)

「ジョン・キューザック」主演、「ルーク・エバンス」共演、「ジェームズ・マクティーグ」監督により、推理作家「エドガー・アラン・ポー」の最期の日々を描くミステリーサスペンス。1849年に起きた猟奇的な殺人事件。小説「モルグ街の殺人」に酷似した事件を皮切りに、ポーの作品を模した第2、第3の殺人が発生する。作品を汚されたポー自身も捜査に乗り出すが、ついには恋人までも事件に巻き込んでしまう・・・という作品
原題は「The Raven」なんだけれど、日本人にはこの邦題の方が分かりやすい。でも、史実とフィクションを交えながら描く・・・という謳い文句のわりに、ほぼフィクションでしょ、これ(笑)。っていうか、「シャーロック・ホームズ」に近づけようとしているとはいえ、ミステリーサスペンスの割に俺でも最初の事件で犯人を推理で切る。それって、ダメダメじゃん(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:60%

20140629-3.jpg

posted by YUJI at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビザンチウム (2014/06/29鑑賞, VOD)

「シアーシャ・ローナン」主演、「ニール・ジョーダン」監督で、再びバンパイアを題材にしたヒューマンドラマ(バンパイアドラマ!?)作品。原作は、「モイラ・バフィーニ」(2007年)の舞台「A Vampire Story」らしいです。バンパイアの少女が、肉親の女性と街から街へと移り住みながら生きていたが、ある時ゲストハウス「ビザンチウム」を訪れた時、主人公の少女は余命わずかの青年と出会い、恋に落ちる。バンパイアの掟に背いたことで、彼女たちのもとへと追手の魔の手がる・・・という内容。
一応サスペンスでもありホラーでもあるんだけれど、一応恋愛ドラマなんでしょう(笑)。でも監督が同じだけあって、「インタビュー・ウィズ・ヴァンパイア」とやっていることは殆ど一緒です。過去を語るっていう基本の流れまで一緒。前半が長くて、クライマックスが非常に短いのも一緒だ(笑)。作品としては悪くないと思う。バンパイアってだけで飛びついたけれど、やっぱり苦手なジャンルでした。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:35%

20140629-2.jpg

カチンコhttp://www.byzantium.jp/
posted by YUJI at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ストーム・インパクト (2014/06/29鑑賞, VOD)

「ポール・ヨハンセン」「セバスチャン・スペンス」主演、「ウィリアム・B・デイヴィス」ら共演、「ジェイソン・ボルク」監督、「ラファエル・ジョーダン」脚本のディザスターパニック映画。ボストンの街に過去の火山が原因の強力な竜巻が発生し、巨大な隕石のようなもの降らす。地元の科学教師と天気キャスターの男たちが、彼らの知識と過去の経験を生かして、海上から竜巻が次々に襲来する事を予想するが・・・というお話。
超ありがちなB級ディザスター映画。主張は特に感じなかったので、ただ怖がらせたい作品かな・・・と(笑)。製作費の問題もあると思うので、CGの質はともかくとして、起きる(起こす)事象がことごとく漫画なんだよねぇ。具体性があまりなくて、スリルもあまり感じない(笑)。この手の作品はたくさんあるしね。このテーマだったら、一昔前の「ツイスター」のような作品群の方がマシな気がした。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:95%

20140629-1.jpg

posted by YUJI at 09:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月28日

オール・ユー・ニード・イズ・キル (2014/06/28鑑賞, 映画館)

「トム・クルーズ」主演、「エミリーブラント」共演、「ダグ・リーマン」監督で、桜坂洋のSFライトノベル「All You Need Is Kill」実写化したSFアクション映画。未知の侵略者と人類の戦いが続く中、同じ時間を何度も繰り返すことになる主人公の新米兵士が、幾度もの死を経験しながら成長する姿を描きながら、繰り返す詩の中で、侵略者を倒す糸口をつかみはじめるという内容。
この作品、邦題は小説に合わせたんだな。原題は「Edge of Tomorrow」らしい。しかしバリバリのアクションって、「トム・クルーズ」もそろそろ苦しいように見えた。途中、「ミッション・インポッシブル」を思わせるシーンもあったけれど、これは意識的だろうな(笑)。相変わらずテンポが良くて、2時間があっという間に過ぎた。そういう点では、娯楽作品として正しいかも。私は頭使わなくて済むので好き(笑)。そうそう、まだ先行上映なので、パンフレット買えなかった・・・残念。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:25%

20140628-3.jpg

カチンコhttp://wwws.warnerbros.co.jp/edgeoftomorrow/
posted by YUJI at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トランセンデンス (2014/06/28鑑賞, 映画館)

「ジョニー・デップ」主演、「クリストファー・ノーラン」製作総指揮、「ウォーリー・フィスター」監督のSF作品。コンピューター(AI)を研究している科学者がテロに倒れるが、科学者でもある妻によって、彼の知識はスーパーコンピューターにアップロードされる。コンピューター(AI)として生き続ける彼は、やがて地球上のあらゆる知識を手に入れ、予想もしない進化(超越)を始める。
期待して公開を楽しみにしていたのですが、CMでいいとこをすべて出し切っていた。ひたすら退屈で。もう少しで寝るところだった。明るくなったら、寝てしまってスタッフに起こされるお客さんもいるし(笑)。そもそも、この作品「ジョニー・デップ」である必要ないと思う。そういえば、途中「ワールド・ウォーZ」かと思えるシーンもあった(笑)。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:70%

20140628-2.jpg

カチンコhttp://transcendence.jp/
posted by YUJI at 21:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハウンター (2014/06/28鑑賞, VOD)

「アビゲイル・ブレスリン」主演、「ビンチェンゾ・ナタリ」監督」のSFスリラー作品。ある朝主人公の少女は、昨日と全く同じ日が1985年以来繰り返し起きていることに気づく。やがて、自分が暮らす家が呪われているのではないか想い、調べはじめるが・・・という話。
スリーラーとアクションという風にジャンルは違うけれど、「オール・ユー・ニード・イズ・キル」公開に合わせるように、タイムリーにDVD新作公開されていた作品。絶対狙っていると思う(笑)。でも、スリラーとしては面白い。もう少し、クロスオーバーな展開があっても良かったけれど・・・時間が短いんだよね。あと30分弱あっても良かったかも。でも最後は・・・もう少し違う方向性の方が良かったと、俺は思う(笑)。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:35%

20140628-1.jpg

posted by YUJI at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月27日

ダレン・シャン (2014/06/27鑑賞, VOD)

「クリス・マッソグリア」主演、「ジョン・C・ライリー」「サルマ・ハエック」「ウィレム・デフォー」共演、「ポール・ワイツ」監督で、ベストセラー児童文学を映画化したダーク・ファンタジー。そうそう、団長役で「渡辺謙」も出てたなぁ・・・日本じゃ絶対にやらない役だな(笑)。親友を救うためにバンパイアと取引し、半バンパイア人間となってしまった主人公が、奇妙なサーカス団に身を寄せ、雑用をこなしながらバンパイアとしての修行に励んでいくが、やがて・・・という話。
日本だと少年雑誌の漫画の方がなじみが深いと思うので、この内容を見ても逆に違和感感じると思う。エピソード0 or1 なので、次に続けるつもりなんだろうな。アクションは確かにあるんだけれど、緊張感は一切感じなかった(笑)。元ネタが元ネタだけに、やっぱり子供向けな感が否めん。それと、どーでもいいけれど、サーカス団の仲間たちや高速移動を見ていると、どーしても「X-MEN」にしか見えない(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:65%

20140627-1.jpg

posted by YUJI at 21:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月25日

三銃士 王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船 (2014/06/25鑑賞, VOD)

「ローガン・ラーマン」主演、「オーランド・ブルーム」共演で「アレクサンドル・デュマ」の冒険活劇「三銃士」の設定だけをパクって、「ポール・W・S・アンダーソン」監督が映画化したアクション作品。青年ダルタニアンが三銃士の仲間となり、奪われた王妃の首飾りを取り戻すためにイギリスに渡る・・・という話。
アクション中心の「ルパン三世」かと思った(笑)。最初から最後まで決闘し続ける感じだけれど、この作品はこれでいいんじゃない!? 問題は、殆どのキャラが中途半端にしかキャラが立っていないことじゃない? どのキャラにも感情移入できない。そういう意味では、「キーファー・サザーランド」主演の方が印象深い。どちらかというと、この作品はコメディ色強くて軽い(笑)。で・・・これも次回作考えてるみたいね。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:60%

20140625-1.jpg

カチンコhttp://34.gaga.ne.jp/
posted by YUJI at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年06月22日

フォー・ブラザーズ 狼たちの誓い (2014/06/22鑑賞, VOD)

「ジョン・シングルトン」監督、「マーク・ウォールバーグ」「タイリース」「アンドレ・ベンジャミン」「ギャレット・ヘドランド」共演のサスペンス? アクション? 作品。養母を殺害された義理の兄弟たち4人が復讐を誓い、協力してその犯人を探し出していくという話。
警察よりも優秀な調査能力が笑える。ちょっとやり過ぎだけど、映画の中の警察ならこのくらい普通だし(笑)。感動話で単純に楽しめる作品なんだけれど、まぁスケールは小さいです(笑)。俺は好きだけどね。あと・・・「マービン・ゲイ」らのモータウン音楽もいいかも。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:35%

20140622-2.jpg

posted by YUJI at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする