2014年05月31日

バウンティー・ハンター (2014/05/31鑑賞, VOD)

「ジェニファー・アニストン」「ジェラルド・バトラー」共演、「アンディ・テナント」監督のアクション・コメディ。賞金稼ぎの主人公が元妻の記者を逮捕するために雇われるが、この記者が追っていた偽装殺人のため、2人は犯罪組織から命を狙われる。
確かにアクションもコメディもあるけれど、実際に観ると本当はロマンスなんだよね。このジャンルは私の専門外。ストーリーはサスペンスっぽいんだけど、終始コメディ調なのでサスペンス的な緊張感は全くないです。最後は予測出来ちゃうけれど、最後のシーンは結構いいんじゃない!?
がく〜(落胆した顔)地雷指数:55%

20140531-2.jpg

posted by YUJI at 20:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロニクル (2014/05/31鑑賞, VOD)

超能力を手にした主人公の高校生3人が、力に翻弄されていく姿を描いたSFアクション。主人公自身が持ち歩くカメラでの自画撮りのていで撮影している形式。平凡な高校生らが、ある日特殊な能力に目覚め、最初はたわいもない遊びで満足していたが、次第に力に翻弄されていくというストーリー。
町山氏を含め多くの人が絶賛してていたけれど、私には響かなかった。まず自画撮り形式の意味がわからない。逆にこれがあるために、状況の報告を全てこれで説明するので画面がうるさく感じた。要するに「スターウォーズ」のダースベイダーなんだよねこの作品。平凡な生活と類稀な能力を持った高校生の日常を描いてるんだけれど、最後急にアクションになる。伝えたいことはなんとなくわかるんだけれど、違う描きがたあったような気がする。たぶん私の感性に問題があるとは思うのだけれど、個人的には以下の評価。100点満点の方もいるので、知り合いの方に一度観ていただいて感想聞いてみたい。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:80%

20140531-1.jpg

カチンコhttp://www.foxmovies.jp/chronicle/
posted by YUJI at 15:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月30日

X-MEN:フューチャー&パスト (2014/05/30鑑賞, 映画館)

「ヒュー・ジャックマン」主演、「パトリック・スチュワート」「ジェームズ・マカボイ」「イアン・マッケラン」「マイケル・ファスベンダー」「ハル・ベリー」「アンナ・パキン」「ショーン・アシュモア」「エレン・ペイジ」「ジェニファー・ローレンス」「ニコラス・ホルト」ら同窓会的な豪華キャストが共演、「ブライアン・シンガー」が返り咲きで監督をした「X-MEN」シリーズ通算7作目。シリーズ1作目「X-MEN」の前日譚で「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」の続編。ミュータントたちの生存をかけ、未来と過去での2つの戦いを描いた作品。
日本語の副題「フューチャー&パスト」とあったけれど、「パスト&パスト」じゃない(笑)!? そのくらいほぼ全編過去の話。未来描写は個人的にあんまりだなぁ。本編もそうだけれど、「X-MEN:ファースト・ジェネレーション」を見といた方が話が分かりやすいかも。でも、ここからシリーズ一作目につなげるためには、もう一作品必要じゃないかなという印象。後は、これまでの話の全回収なのでそんな内容。やっぱり、この映画は派手派手な方がいいなぁ。わざとだろうけれど、「ヒュー・ジャックマン」のイメージ違う(笑)。MARVEL作品なのでクレジット最後まで見てください。でも・・・これ見ただけだと次何の作品か繋がらない人多いと思う。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:40%

20140530-1.jpg

カチンコhttp://www.foxmovies.jp/xmen/
posted by YUJI at 19:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月29日

ワールド・オブ・ライズ (2014/05/29鑑賞, VOD)

「レオナルド・ディカプリオ」主演、「ラッセル・クロウ」共演、「リドリー・スコット」監督のスパイ・サスペンスドラマ。中東での対テロ殲滅作戦を行うCIA工作員が、米本部を含む現地の様々な組織と協力や反目をしながら活動し、ついにはテロ組織のリーダーにたどり着く・・・というストーリー。
題材としてはかなり重いものを扱っているんだけれど「ラッセル・クロウ」が極端に軽い(笑)。この人なら、いくらでも重くできるだろうに・・・。「ディカプリオ」も彼のせいではないけれど、作品のイメージに合わない気がする。それに、このエリアで「ディカプリオ」の顔で活動していたら怪しまれるでしょう(笑)。悪い脚本ではないけれど、映画的には盛り上がりどころないし、落ちがない感じ。ちなみに、この作品観ていると「ディカプリオ」もやっぱアカデミー賞とるのは、まだ遠いだろうなと思う(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:60%

20140529-2.jpg

カチンコhttp://wwws.warnerbros.co.jp/bodyoflies/
posted by YUJI at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザ・エッグ ロマノフの秘宝を狙え (2014/05/29鑑賞, VOD)

「モーガン・フリーマン」「アントニオ・バンデラス」主演、「のミミ・レダー」監督のアクション・サスペンス。本編にアクション関係ないけど(笑)。伝説の主人公の大泥棒が、親子ほど年の離れた相棒と共に不可能と言われた美術品の強奪をたくらむというストーリー。
個人的な印象としては、「ミッション・インポッシブル」と「ルパン三世」を混ぜたような感じ。全編で「アントニオ・バンデラス」は格好付けているけれど、どう見ても道化でチンピラ(笑)。きちんと銭形警部や峯不二子の役割のキャストもいる。結構意外な部分もあったけれど、どう考えても終わりはこうなるでしょ。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:40%

20140529-1.jpg

posted by YUJI at 13:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月28日

殺しのナンバー (2014/05/28鑑賞, VOD)

「ジョン・キューザック」主演、「マリン・アッカーマン」共演のサスペンスアクション。内容は、情報機関や犯罪組織などが暗号化した指令を現地のエージェントたちに送信する「乱数放送(Numbers Station)」を題材にしたもの。主人公のCIA捜査官が左遷によりCIA乱数放送局に行き暗号作成係の女性を護衛していたが、ある日、謎の集団に基地を襲撃されてしまうという話。
一応説明されたけれど、最後まで基地を襲撃した集団の動機が理解できなかった。いや内容は分かるけれど、動機が弱いなぁと。しかし、どれだけCIAって悪いイメージなんだろう(笑)。内容はアクションッテいうよりもシチュエーションサスペンスなんだけれど、もう少し暗号について触れてもいいんじゃないかな・・・と。じゃないと単なる撃ちあいだもんな、これ。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:65%

20140528-2.jpg

posted by YUJI at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウルヴァリン:SAMURAI (2014/05/28鑑賞, VOD)

「ヒュー・ジャックマン」主演、「TAO」「福島リラ」「真田広之」ら日本人キャスト!?も多数共演、「ジェームズ・マンゴールド」監督で、「X-MEN」シリーズのウルヴァリンを主人公とした「ウルヴァリン:X-MEN ZERO」(2009)に続くスピンオフ作品第2弾。ウルヴァリンが、第二次世界大戦時に知り合った日本の実業家のもとを訪れ、何者かの陰謀により不死身の治癒能力を失うというかつてない状況に追い込まれていく・・・というお話。
週末公開の「X-MEN:フューチャー&パスト」(予約済み)の予習完了。最初からエンディングは読める内容なので、楽しみは間違った日本観に突っ込みを入れるところ。いろいろあって面白かった。最後はまぁいつもの通り、怪獣大決戦だけれど、途中まではハリウッド版「寅さん」な感じだった。特に本筋には関係ないので、余裕があったら観てください(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:55%

20140528-1.jpg

カチンコhttp://www.foxmovies.jp/wolverine-samurai/
posted by YUJI at 16:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年05月27日

シャフト (2014/05/27鑑賞, VOD)

70年代の傑作「黒いジャガー」を「サミュエル・L・ジャクソン」主演で、リメイクした犯罪アクション。NYで起きた黒人の殺人事件。主人公の刑事が犯人が金の力で何度となく保釈されるのを見て、警察をやめ正義を貫くため、犯人やその関係者のギャングや悪徳警官達に孤独な戦いを挑むという内容。
最初の印象は「サミュエル・L・ジャクソン」版の「BLADE」って感じ。ずっと地味だけど(笑)。テーマ的には、人種差別を扱った重い話なんだけれど、主人公がタフすぎるので危機感がないというか、緊張しないというか・・・。話的には本当に地味で、これといって特徴はない。それにしても「サミュエル・L。ジャクソン」若い。この路線でいけばよかったのに・・・。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:65%

20140527-3.jpg

posted by YUJI at 21:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

X-MEN:ファースト・ジェネレーション (2014/05/27鑑賞, VOD)

「ジェームズ・マカボイ」主演、「マイケル・ファスベンダー」共演、「マシュー・ボーン」監督で描かれた人気アクションシリーズ「X-MEN」の前章。テレパシー能力をもつ後のプロフェッサーXと金属を操ることができるエマグニートー、そして返信能力を持つミスティークの出会いを描く。これまでの作品にも出ていたビーストも出ている。
週末の新作公開まであと少し、予習ももう一作でおしまい(笑)。「ウルヴァリン系」の作品よりは観ていた方が本筋が楽しめると思う。しかし、これ見てるとファースト・ジェネレーションの方が強いような気がするし、能力もかなり使い回ししているんだなぁと実感する。内容的には、結構ノーマルな感じで終盤の予測もできるけれど、未来が既に描かれているので予定調和でいいんじゃない(笑)。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:35%

20140527-2.jpg

posted by YUJI at 17:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザ・コール 緊急通報指令室 (2014/05/27鑑賞, VOD)

「ブラッド・アンダーソン」監督、「ハル・ベリー」主演のサスペンススリラー・・・らしい。スリーラー色はほとんど感じないけど(笑)。911緊急通報指令室のオペレーターが、誘拐された少女を救出しようとこれまでの経験と知識、自分の能力の限りを尽くし、奮闘する姿を描いた作品。
前半の指令室でのやり取りは、シチュエーションサスペンスになっていて凄くいい。お勧めしたかったんだけれど、後半は単なるサスペンスになってしまい、最後は悪い意味で期待を裏切って終わるのが残念。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:35%

20140527-1.jpg

カチンコhttp://call911.jp/
posted by YUJI at 10:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする