2014年04月05日

4デイズ (2014/04/05鑑賞, VOD)

「グレゴール・ジョーダン」監督。尋問のプロ、FBI捜査官、テロリストの心理戦を描くサスペンス。あるテロリストが 3都市に核爆弾を仕掛けたことを告白。FBI捜査官の主人公と尋問のプロが、それぞれの方法で爆弾のありかを吐かせるため駆け引きを行っていく・・・というストーリー。っていうか、心理戦なんだろうけれど、単にほぼ全編きびしい拷問シーンなので、ほぼストーリーない印象です。
この作品、地雷指数にも反映させたけど、作品の出来うんぬんの問題じゃなくて、心理戦の駆け引き部分を描きたかったとしてもすっごく後味悪い。反イスラムをあおっている印象だし、やっぱり9.11事件が大きく影響しているのかな・・・。そういう意味で、紹介していてあれだけど、あまりお勧めしません。「サミュエル・L・ジャクソン」出てるから観たんだけれど、違うの観ればよかった。
ふらふら地雷指数:75%

20140405-2.jpg

posted by YUJI at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スター・トレック イントゥ・ダークネス (2014/04/05鑑賞, VOD)

「J・J・エイブラムス」監督によりリブートされた「スター・トレック」(2009)の続編で、「クリス・パイン」「ザッカリー・クイント」「ゾーイ・サルダナ」も継続して出演しているSFシリーズ。TVシリーズの「シャーロック」出演の「ベネディクト・カンバーバッチ」が悪役で登場。主人公率いるUSSエンタープライズ号が、地球の艦隊基地が爆破事から真犯人を特定し、すぐさま真犯人を捕らえるよう命令が下るが……という内容。
前評判から「ベネディクト・カンバーバッチ」のこの作品での評判は聞いてたけど、ただの悪役じゃん。役者としてはともかく、この作品では特に魅力ない(笑)。ちなみにこの作品、SFなんだけれど・・・宇宙船での戦闘はほとんどない(笑)。友情的なものは印象に残ったけれど、これ内容なくない!? 昔よく観てた気がするけれど、「スター・トレック」ってこういう作品だっけ・・・。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:40%

20140405-1.jpg

カチンコhttp://www.startrek-movie.jp/index.php
posted by YUJI at 16:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月04日

ビジター (2014/04/04鑑賞, VOD)

田舎の一軒の家で、不思議な現象と覆面の男!?、正体不明の恐怖に襲われるというていに見えているシチュエーションスリラー。郊外で暮らす幼児を失ったある夫婦が、ある夜、ガスマスクを被った男たちに追われていたいるという女性を家に招き入れる。だが突然彼女は連れ去られ、夫婦が脅威に巻き込まれ・・・。
これ、いい意味で期待を裏切ってくれた映画。お金をもう少しかけたら、いい映画になりそう。最初よくあるホラーかと思っていたんだけれど、まさか最後にこうくるとは・・・いや、最初に大きなフリ(複線)はあったんだけど、そうくるとは思わなかった。矛盾だらけのネタもそういうことだったとはね(笑)。ただし、怖いというより暗い(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:65%

20140404-1.jpg

posted by YUJI at 22:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月02日

リベンジャー (2014/04/02鑑賞, VOD)

「ケイレブ・ステインマイヤー」主演のサスペンス・ドラマ。幼少時代に母親を目の前で殺され、犯罪を憎むようになった主人公の少年。昼間は優秀な高校生の彼だったが、夜になると犯罪者を自ら罰するが、その理由は・・・。
このポスターだったし、紹介文には「バイオレンス・アクション」とか「ダーク・ヒーロー」とか書いてあったので、いつものようにアメコミ風なのを期待して観たら、がっつりサスペンスだった。確かに、バイオレンスもアクションもあったけど、そうじゃないでしょ!?(嘘つき!!) 先入観なしで観れば凄く深いテーマで、最後はどっぷり沈むけれど(笑)、張った複線は、後半綺麗に拾っている。そういう意味ではいい作品なんだろうけれど、私には苦手なジャンルかも。何より最初から最後まで作風が暗い(笑)!!
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:75% (紹介文との相対的なギャップを含む(笑))

20140402-1.jpg

posted by YUJI at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする