2014年04月13日

アップサイドダウン 重力の恋人 (2014/04/13鑑賞, VOD)

「ジム・スタージェス」主演、「キルステン・ダンスト」共演のSFラブストーリー。真反対に引力が作用する惑星で、貧困層の住む「下の世界」の主人公の青年と富裕層が暮らす「上の世界」の女性の禁じられた恋の物語。ある時、少年少女の時代にお互いが知り合ったが、一緒にいるところが見つかってしまい、世界を行き来することは固く禁じられてためつかまってしまい、離ればなれとなってしまう。それから10年後、主人公は、2つの世界をつなぐ「トランスワールド社」に入社し、上の世界に潜入して「上の世界」のあの女性に再会を試みる・・・という話。
SFの形をとっているけれど、話の核は「シェイクスピア」の「ロミオとジュリエット」が元になっている話だと思う。恋した女性を探し求めてという動機なのでラブストリーだけど、純粋なSFにすれば、もう少し変わった形になるんだろうなぁ。得意じゃないので、的が外れてるかもしれないけれど、少し薄っぺらいラブストーリーって感じた。「上の世界」と「下の世界」の重力に関してはタイムマシンものと一緒で、突っ込みどころ満載な感じなんだろうけど、ラブストーリーなら仕方ないか(笑)。恋人同士なら、まぁいいんじゃないの!?
がく〜(落胆した顔)地雷指数:70%

20140413-2.jpg

カチンコhttp://upside-down.jp/
posted by YUJI at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガンズ・アンド・ギャンブラー (2014/04/13鑑賞, VOD)

「クリスチャン・スレイター」「ゲイリー・オールドマン」共演で描いたクライムアクションらしいけど、たぶんコメディ(笑)。ギャンブラーの主人公ら5人ががポーカーの最中に、100万ドルの価値を持つある仮面が盗まれた。ポーカー参加者5人のうちの誰かが犯人と睨んだ首長とオーナーが、ブロンド美女の殺し屋や汚職警官を雇って主人公ら参加者たちの命を次々と狙うという内容。
このポスター主人公が違くない(笑)。一応最後にサスペンスらしい落ちを見せてくれるサスペンスっぽいストーリーではあるけれど、基本的にはコメディ色が強い作品。だって、落ちの複線は前半で見せてるし(笑)。それにしてもエルビスのものまねコンテストっていう設定がアホっぽい。「クリスチャン・スレイター」って、どこか「ニコラス・ケイジ」と似た匂いがして、個人的には感情移入しにくいから苦手(笑)。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:85%

20140413-1.jpg

カチンコhttp://www.at-e.co.jp/2013/gg
posted by YUJI at 16:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月12日

リベンジ・マッチ (2014/04/12鑑賞, 映画館)

「レイジング・ブル」の「ロバート・デ・ニーロ」と「ロッキー」の「シルベスター・スタローン」が、老ボクサーに扮し、ボクシングマッチに挑む姿を描いたスポーツ・アクション映画。と思っていたけれど、実はスポーツ・コメディ作品。若い頃、ボクシング界で競い合っていた2人のライバルが、それぞれの理由から1勝1敗という対戦成績に決着をつけるため、30年後の今、決着をつけるため戦いに挑むというストーリー。
この作品、この二人じゃなかったらボクシングである必要ないな(笑)。一応感動させる内容になってはいるけれど、セリフも演技もやはりコメディ。それに、パンチ力が、人並み外れた威力あるのは元ネタもあるからいいとして、ちょっとタフすぎるだろ。60歳過ぎ(!?)のおじいさんが、フルラウンド戦うのはもはやコメディ。それと、ネタばれになるから名前は出さないけど、最後コメディならではのあっと思わせる笑えるゲストが出演してる(笑)。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:75%

20140412-2.jpg

カチンコhttp://wwws.warnerbros.co.jp/grudgematch/
posted by YUJI at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マネーボール (2014/04/12鑑賞, VOD)

「オークランド・アスレチックス」のGMの半生を、「ベネット・ミラー」監督、「スティーブン・ザイリアン」「アーロン・ソーキン」脚本、「ブラッド・ピット」主演で映画化したノンフィクション・ヒューマンドラマ。弱小球団のアスレチックスを独自の理論で改革し、常勝球団に育てあげたGMの苦悩と栄光のを描いた作品。
GMにしてはちょっと格好良すぎるんだろうけれど、「ブラッド・ピット」は、苦悩を抱えたこういうドラマやサスペンスがあっているのかも。この理論も1つの手法なんだろうけれど、作品中ではあまりにポイントだけを描く形になるので、そんなわけないだろう?ってくらい、ご都合主義になっている印象。ノンフィクションだけあって、しんみりと描いてはいるけれど、視点を変えた「メジャーリーグ」という昔の作品という感じもしなくはない(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:35%

20140412-1.jpg

posted by YUJI at 12:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

2014年 3月の鑑賞作品

少し時間が経ってしまいましたが、2014年 3月に鑑賞した作品をまとめます。全28本。2014年はこれで 82本。やっぱり、ジャンル限られてるなぁ。

【2014年 3月】 28本
[映画館] 3本
03/08 ホビット 竜に奪われた王国
03/08 キック・アス/ジャスティス・フォーエバー
03/15 ロボコップ

[VOD] 25本
03/01 インベージョン・デイ 合衆国陥落の日
03/01 SAFE/セイフ
03/02 スリーデイズ
03/02 エアーベンダー
03/02 オフィサー・ダウン
03/06 ホビット 思いがけない冒険
03/09 G.I.ジョー
03/09 ザ・シューター
03/14 ザ・プロテクター
03/16 特攻野郎Aチーム THE MOVIE
03/16 ナイト&デイ
03/16 ザ・ウォーカー
03/17 ソルジャーズ・アイランド
03/21 ファントム 開戦前夜
03/21 BUNRAKU ブンラク
03/22 ブラックサイト
03/22 キリング・ゲーム
03/22 バリスティック
03/23 ビトレイヤー
03/28 グランド・イリュージョン
03/29 アイ,ロボット
03/29 ハンコック
03/30 ゴーストライダー
03/30 ゴーストライダー2
03/30 ブラッドショット: ヴァンパイア・エージェント

上の日付で探すと私の紹介記事がすぐに見つかると思います。

-------------------
【2014年 2月】 28本
【2014年 1月】 28本
-------------------
【2013年12月】 5本
【2013年11月】 2本
-------------------
posted by YUJI at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月10日

オッド・トーマス 死神と奇妙な救世主 (2014/04/10鑑賞, VOD)

「スティーブン・ソマーズ」監督で、「オッド・トーマス」シリーズの第1作「オッド・トーマスの霊感」が映画化された作品。作品中では「ウィレム・デフォー」も共演。主人公の青年は自身の死者が見えるという能力のせいで普通とは違う人生を送っているが、ある日、死に群がる悪霊が大量に発生しているのを目撃。危機を察知し、平和を守るため立ち上がる・・・という話。
「サイキック・アクション」として紹介されているけれど、「アクション」性はほぼない(笑)。きっと「ホラー」であり「ミステリー」だと思う。第一印象は「BLEACH」の初期のころとか、「サイコメトラーEIJI」的な感じ。あまりにご都合主義で、現実感を無視した感じはするけれど、楽しめると思う。でも途中から犯人ばればれなので、コメディかと思ったよ(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:55%

20140410-1.jpg

カチンコhttp://odd-thomas.jp/
posted by YUJI at 20:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月09日

エージェント・マロリー (2014/04/09鑑賞, VOD)

監督「スティーブン・ソダーバーグ」、アメリカ女性格闘家の「ジーナ・カラーノ」主演、「ユアン・マクレガー」「マイケル・ファスベンダー」「マイケル・ダグラス」「アントニオ・バンデラス」「チャニング・テイタム」共演のスパイ・アクション。優秀な女性エージェントである主人公が、殺人の濡れ衣を着せられてしまう。疑惑を晴らすため孤軍奮闘するが、やがて驚きの真実に直面する・・・という話。
格闘家だけあって、銃撃戦よりも格闘チョイ大目な感じのアクション映画。「ジャン=クロード・ヴァン・ダム」の女性版かな(笑)。内容もそんな感じ。男優人は有名人多いんだけど、ほとんど働かない(笑)。そもそも、スケール感を出そうとして舞台を広げ過ぎ。そもそも主人公のアクション見せるために、ストーリーが適当なので、よく分からなかった。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:75%

20140409-1.jpg

カチンコhttp://www.mallory-movie.com/index.html
posted by YUJI at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月06日

リセット (2014/04/06鑑賞, VOD)

「ブラッド・アンダーソン」監督、「ヘイデン・クリステンセン」主演のSFスリラー。ある日、突然の停電になり、そして周囲の人間が消失を遂げる。緊急用発電機のおかげで明かりが灯るバーに、消失を免れた4人の男女がたどり着く。彼らは闇の恐怖に怯えながらも、何とか生き延びようと様々な行動を起こす・・・という話。
この映画もよく分かりません。何一つ分からないままエンディング。結局、いったい誰が主人公なんだ(笑)!? SFスリラーとして狙いは分かるんだけど、理由が分からないので怖くない。やるならもっと絶望感を与える演出しないと。とりあえず中盤以降にキーとなりそうな言葉が出てくるんだけど、これも回収してないし、解決しようともしてないし・・・。うん、これもあまりお勧めできません(笑)。
ふらふら地雷指数:95%

20140406-3.jpg

posted by YUJI at 20:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ダンテ01 (2014/04/06鑑賞, VOD)

映像の魔術師とよばれる(私はそうは思わないけれど(笑))「マルク・キャロ」が監督を務めたフランスのSFホラー作品。連絡シャトルが、宇宙ステーション「ダンテ01」に到着する。 宇宙ステーションは犯罪者を治療する施設として利用されていた。シャトルに乗っていたのは冷凍状態の男女。女性は博士で男性は犯罪者として収容される。博士によれば、男は漂流船にたった1人、血だらけの状態で発見されたという。 博士は、新しい治療を彼に試みるためにやってきたというが、徐々に男に奇妙な力があることに気づく・・・という話。
この作品は非常に宗教色が強い印象。最初から最後まで、じっくり見てみたけれど、何をしたいのかが全く分からない(笑)。落ちもなければ、言いたいことも伝わらない、間違いなく地雷映画。でもこれ、宇宙船である必要ないような。ポスターの絵も全く関係ない。この監督の作品好きならいいけど、私は無理そう。敢えてお勧めはしません(笑)。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:120%

20140406-2.jpg

posted by YUJI at 15:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デッドマン・ダウン (2014/04/06鑑賞, VOD)

「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女」の「ニールス・アルデン・オプレブ」監督、「コリン・ファレル」主演のサスペンス。ほんとハリウッドって、マフィア・ギャングもの多いね。妻子を殺され復讐を誓う主人公が、交通事故で顔と心に大きな傷が残る女性と出会い、孤独な2人は距離を縮めていくが、主人公の復讐劇とともに事態は思わぬ方向へと向かっていくというストーリー。
「コリン・ファレル」は渋い演技しているし、話もよく練られていると思うんだけど、悲惨さがいまいち伝わらないのがもったいない。 少し「察して」感が強いので観ている側が入っていきにくいかないというの強いのかも。しかも基本的に全編重めで進むんだけど、終盤観て・・・あれ、主人公は元エンジニアだったんじゃないんだっけ(笑)!?って思った。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:35%

20140406-1.jpg

カチンコhttp://deadmandown.jp/
posted by YUJI at 09:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする