2014年04月30日

リミットレス (2014/04/30, VOD)

「アラン・グリン」原作の人気小説「ブレイン・ドラッグ」を「ブラッドリー・クーパー」主演、「ロバート・デ・ニーロ」共演、「ニール・バーガー」監督で映画化したサスペンス。主人公のさえない男性が脳を100%活性化できるという薬を手に入れる。薬を服用し人生が一変し、ビジネス界に進出して株取引や投資で成功を収めるが、次第に恐ろしい副作用に襲われる、という話。
最初SFっぽいんだけど、途中からサスペンスに変わった。最後の結末は私が予想していたものとは随分違った。基本的に全編回想シーンなのだけれど、この手の映画はだいたい・・・ねぇ(笑)。しかし、100%とは言わなくても少し能力分けてほしい。ちなみに「ロバート・デ・ニーロ」はもっと悪い役で出てくると思ってた(笑)。そうそう、この映画では特殊な映像があるんだけれど、これには正直酔った。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:65%

20140430-3.jpg

posted by YUJI at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ファインド・アウト (2014/04/30鑑賞, VOD)

モデルや舞台で知られる「アマンダ・セイフライド」主演で、「ミッシング・パーソン(=人が消える)」を題材としたスリラーというよりもサスペンス? 何者かに拉致・監禁されたが、精神疾患とされた主人公の女性。警察の捜査でも証拠は何も見つからず、病気による虚言症と判断され、事件は打ち切りにされる。しかし1年後、今度は妹が失踪し、主人公の女性は同じ犯人の仕業だと主張するも、虚言癖のせいだとして取り合わない。孤立無援の状況下で、この女性が妹の失踪先を探していく・・・という話。
これ、映画サイトではスリラー扱いだけれど、そういう怖さはなくて、完全なサスペンス作品じゃないかと私は思う。警察が信じてくれないので主人公自身で調査するんだけれど、はっきり言って警察より操作美味いかも。回り道なく犯人までたどり着いている(笑)。それにしても、前半戦で協力してくれそうな刑事・・・期待だけさせておいてそのまま。あと、どうでもいいけどこの姉妹、姉と妹逆に見える(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:60%

20140430-2.jpg

posted by YUJI at 13:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バーニング・クロス (2014/04/30鑑賞, VOD)

「タイラー・ペリー」主演、「マシュー・フォックス」共演で「ジェームズ・パターソン」の小説「アレックス・クロス」シリーズを映画化したクライムサスペンス作品。犯罪心理学の専門家で刑事部長が、連続殺人事件の捜査に乗り出し、プロファイリングを利用しながら犯人に迫る。しかし、犯人は狂気じみたプロの暗殺者と分かり、彼の家族に魔の手を伸ばす・・・という内容。
「優秀な刑事 対 プロの暗殺者」というサスペンスにありきたりの構図で、ストーリも最後がそれなりに読めた作品。だって・・・ネタばれなのでやめておこう(笑)。でも、無駄な派手さはなくて、それなりに楽しめたんだけど、暗殺者役の役者にあまり魅力を感じなかった。。あと、もう少しプロファイリング率を高くしてもよかったのかも。日本のポスターだと「ジャン・レノ」の顔写真と名前が大きく出てくるけれど、作品中じゃ友情出演程度しか出てこない。この役、彼である必要が全くない。本気でやるなら暗殺者役でしょう? どう考えても客寄せの出演(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:45%

20140430-1.jpg

posted by YUJI at 10:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月29日

トランスフォーマー ダークサイド・ムーン (2014/04/29鑑賞, VOD)

「シャイア・ラブーフ」主演、前2作の「ミーガン・フォックス」から「ロージー・ハンティントン=ホワイトレイ」にヒロインを交代し、「マイケル・ベイ」監督が実写化したSFアクションシリーズ第3弾。アポロ11号による月面着陸により、月の裏側に金属生命体の宇宙船が不時着していたことが発見されていた。NASAとアメリカ政府により隠されていたその事実から、トランスフォーマーをめぐるナゾが明らかにされていく・・・という話。
今年夏に公開予定の第4弾の予習完了。やっぱり、シリーズ進んでインフレしてる。仕方がないことだけれど、地雷映画への道を向かっている(笑)。次回作、どうするんだろう? それ以外は、テンポもいいし、映像もしっかりしているので、純粋に面白いとは思う。それにしても、キャスティングの問題とは思うけれど、前作で死んだわけでもないのに、ここまできて作品中の説明もほとんどなしでヒロイン交代ってどうよ!? 
ちっ(怒った顔)地雷指数:35%

20140429-3.jpg

posted by YUJI at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トランスフォーマー リベンジ (2014/04/29鑑賞, VOD)

2007年に上映の「トランスフォーマー」の続編で、「マイケル・ベイ」監督、「シャイア・ラブーフ」主演、前作のスタッフ、キャストが再結集正義のSFアクション作品。悪の機械軍団「ディセプティコン」が新たな仲間を引き連れて再び地球を襲い、戦いを巻き起こす。そして自らの目的を果たすため、地球を滅亡させようとする・・・という内容。
それにしても前から感じてたけれど、小さいころに見た「ゴールドライタン」思い出す(笑)。「アベンジャーズ」の作品が「個」の作品なら、こっちは「チーム」戦の戦いだろうか。うんうん、いい。映像もこの監督なので、ほとんど不満はない。よく見ていると、この作品のロボットは出てくるけれど、メインな感じはしない。個人的には、ロボット同士の戦いは着色的な感じで、伝えたいところは違う気がする。原作は分からないけれど・・・。しかし、思いっきり続編に引っ張ったな。少し感じたのは、アメリカ人、あまりに簡単にエイリアン受け入れすぎだろう(笑)。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:30%

20140429-2.jpg

posted by YUJI at 16:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トランスフォーマー (2014/04/29鑑賞, VOD)

今日は、「トランスフォーマー」の日。「マイケル・ベイ」監督、「スティーブン・スピルバーグ」製作総指のSFアクション。自動車、飛行機などあらゆるマシンに変形することができる金属生命体が地球に襲来し、侵略を開始する。先祖の探検家が発見した彼らの秘密の品を、骨董品としてオークションに出していた少年の主人公?は、自分の車が巨大ロボットに変形することを知り、しだいに大きな問題へと巻き込まれていく・・・という話。
2007年の作品だけれど、古さを感じさせないテンポのいい面白い作品。何度も見ているけれど、結構好き。でもこれ、こんなに簡単に正体を明かすなら、乗り物に変形する必要ないんじゃないといけないのだろうか!? 移動が必要だから乗り物にしたんだろうけれど(笑)。ただ、ほぼ全ての複線を回収してはいるんだけれど、若い学者さんは意味ありげででてきたけれど、ほったらかしなんだよね。あと「人間は傷つけない」というロボットたちのポリシーはいいのだけれど、建物は壊しまくっておいるので、きっと何人かは死んでると思う(笑)。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:25%

20140429-1.jpg

posted by YUJI at 11:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月28日

ウォンテッド (2014/04/28鑑賞,VOD)

「マーク・ミラー」の漫画を、「ナイト・ウォッチ」の「ティムール・ベクマンベトフ」監督が映画化し、「ジェームズ・マカボイ」主演、「アンジェリーナ・ジョリー」「モーガン・フリーマン」らが共演したアクション映画。冴えない日常を送っていた主人公の青年の前に突然現れた暗殺組織の一員という美女。彼女によれば、組織の暗殺者だった主人公の父が裏切り者に殺されたらしい。主人公の身にも魔の手が迫り、状況を打開するため彼自身もこの組織に加わっていくが・・・という話。
確かに漫画。MARVELよりもあり得ないアクションが目白押しなんだけど、何故か吸い込まれていく。個人的にはMARVELより好きな世界かも。はっきり言ってバカ映画ですが、難しいこと考えず楽しめる作品。とりあえず「アンジェリーナ・ジョリー」痩せ過ぎ。「モーガン・フリーマン」仕事選ばなすぎ(笑)。半分近くが、訓練シーンなので、「ジャッキー・チェン」のカンフー映画かと思った。とりあえずジャケットも予告も「アンジェリーナ・ジョリー」中心みたいだけれど、そういう映画ではない(笑)。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:35%

20140428-1.jpg

posted by YUJI at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年04月27日

オーシャンズ13 (2014/04/27鑑賞, VOD)

これがシリーズ最後の3作品目。「ジョージ・クルーニー」「ブラッド・ピット」らに今回「アル・パチーノ」も加えた超豪華キャスト共演のサスペンス映画。犯罪チーム「オーシャンズ」のメンバーが、とあるホテル王の裏切りによるショックで危篤状態となってしまう。これに復讐を誓った「オーシャン」のメンバーが、「11」「12」で敵同士だった男とも手を組み、このホテル王に罠を仕掛ける。
そういうことか・・・同窓会というよりサスペンス界の「エクスペンダブルズ」なんだな(笑)。今回は、前作までの女優陣の出演もなし。きちんと張った複線は拾っているし、単純に楽しめるは楽しめるけど、個人的には「グランド・イリュージョン」の方が好き。なんでもいいけれど、なんかジャンプみたいになってるし、お金関係なくなってる。そうそう、途中「久保田」もでてた(笑)。そんな時代の作品です。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:55%

20140427-3.jpg

posted by YUJI at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーシャンズ12 (2014/04/27鑑賞, VOD)

大ヒット作「オーシャンズ11」で出演のメンバーに、「キャサリン・ゼタ=ジョーンズ」、「バンサン・カッセル」らが加わりさらに豪華共演となったサスペンスの続篇。前作で金庫破りをされたカジノ王が返済を要求。この要求を満たすため、主人公たちがヨーロッパにわたり、新たな仕事に取り組んでいく話。
やっぱり同窓会映画。緊張感も相変わらずないし・・・。これが味なんだろうね。まぁ面白いと言えば面白いけど。こちらは、TVシリーズ後半の「Aチーム」のような導入。基本的に派手なことはほとんどしないし、前回よりこんなにチームに人いらないかもって思う。これだけのメンバーが海外で切る時点で結構FBIの監視はざるだし(笑)。この作品、「ブルース・ヴィリス」の出演にも笑ったけれど、テス(ジュリア・ロバーツ)の「ジュリア・ロバーツ」役にも笑えた。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:40%

20140427-2.jpg

posted by YUJI at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オーシャンズ11 (2014/04/27鑑賞, VOD)

今日は「オーシャン」デイ。その1作目。「スティーブン・ソダーバーグ」監督、「ジョージ・クルーニー」「ブラッド・ピット」「ジュリア・ロバーツ」「アンディ・ガルシア」「マット・デイモン」らが共演して、「フランク・シナトラ」主演の「オーシャンと十一人の仲間」をリメイク。今風にいえば、リスタートしたサスペンス映画。話としては、ラスベガスの地下金庫から約1億6000万ドルを11人の各分野のプロが集結し、実行に移すというだけの内容。
正義と緊張感、そして派手さのない「ミッションインポッシブル」かな。映画のできうんぬんよりも、俳優の同窓会作品としてみた方がいいかも。もう観たの何回目だろう。時間の割にテンポが良くて面白いとは思うのだけれど、正直人数が多すぎ。これとると作品の核が無くなるけどね。一人ひとりの背景を描く暇がないので、ある意味本当にこの人いるのか?的な状態になっていると思う。たぶん、半分でいい気がする。それと、どうみても次回に続く終わりなんだけれど、ここまで計画的で敵の裏をかくのに最後はそれかっ!て誰でも突っ込みたくなる(笑)。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:35%

20140427-1.jpg

posted by YUJI at 15:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする