2014年03月03日

第34回ゴールデン・ラズベリー賞(ラジー賞)

最低の映画を表彰する「ラジー賞」が、アカデミー賞前日に発表されました。観てない映画も多いけど、個人的には 「アフター・アース」が3部門で受賞している点については大きく同意。ただ「ローン・レンジャー」はマシだったんじゃない!? 個人的には「ウルフ・オブ・ウォールストリート」と「レオナルド・ディカプリオ」が「アカデミー賞」にノミネートされているほうが不思議だったりする。全体的には、エース不在か(笑)!?

・最低映画賞  : 「ムービー43」
・最低監督賞  : 監督13人「ムービー43」
・最低男優賞  : ジェイデン・スミス 「アフター・アース」
・最低女優賞  : タイラー・ペリー「A Madea Christmas」
・最低助演男優賞: ウィル・スミス 「アフター・アース」
・最低助演女優賞: キム・カーダシアン
    「Temptation: Confessions of a Marriage Counselor」
・最低脚本賞  : 「ムービー43」
・最低リメイク賞: 「ローン・レンジャー」
・盗作賞    : 「ローン・レンジャー」
・続編賞    : 「ローン・レンジャー」
・最低スクリーン・コンボ賞:
  ジェイデン・スミス&ウィル・スミス 「アフター・アース」
posted by YUJI at 05:48| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月02日

オフィサー・ダウン (2014/03/02鑑賞, VOD)

「スティーヴン・ドーフ」「ドミニク・パーセル」共演のポリス・アクション。ちなみに「ドミニク・バーセル」って、「プリズン・ブレイク」の兄貴役の人ね。あっ「ブレイド3」にも出てたな。作品は過去の悪徳刑事が、ある事件をきっかけに更正し、裏社会を牛耳る巨悪に挑む話。 ドンパチの多いポリスアクションを期待していましたが・・・思いっきり地味です(笑)。
この作品、ポリス・アクションっていうよりサスペンスで、なかなか事件の核心がつけないので想像しながら楽しめるけど、少しストレスがたまるかも。って、監督名調べたら・・・納得。うーん、この作品の場合、詳しくコメントすると思いっきりネタばれになるので書くことない(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:65%

20140302-3.jpg

posted by YUJI at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エアーベンダー (2014/03/02鑑賞, VOD)

米TVアニメ「アバター 伝説の少年アン」の実写映画化したファンタジック・アクション・アドベンチャー。かつて世界は、気、水、土、火の4つの王国によって均衡を保っていたが、「火の国」が反乱を起こして以来、100年にわたる戦乱が続いていた。全てのエレメントを操る者「アバター」だけが秩序を取り戻すとされていることから、「アバター」である主人公が世界に平安を取り戻すべく、さまざまな試練に立ち向かっていく・・・という作品。
原作をよく知らないせいか、話がよく見えない。いまいち派手さがないというか、盛り上がりに欠けるというか・・・。とりあえずの1作目という感じで、2作目以降に続く終わり方と作品内での複線があったので続くみたい。シリーズの終わり方もだいたい見えた気がする(笑)。実は映画ポスターとは違うDVDのジャケット観てやばいとは思ったけどやっぱり(両方掲載)。私の場合はまだMarvelの方があっているみたい。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:95%

20140302-2.jpg

20140302-2B.jpg
posted by YUJI at 14:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スリーデイズ (2014/03/02鑑賞, VOD)

2007年の仏映画「すべて彼女のために」のリメイクで、「ラッセル・クロウ」主演のサスペンス・アクションドラマ。この人、「24」の「キーファー・サザーランドと同じ匂いがする(笑)。内容的には、大学で教鞭をとる主人公の妻が、無実の殺人罪で逮捕され、汚名を晴らそうとするが、刑が確定してしまう。親子で一緒に過ごしたいという強い思いで、主人公は妻の脱獄を綿密に計画していく、というもの。印象的には「プリズン・ブレイク シーズン1」を少しだけ感じさせる。といっても、脱獄計画の部分だけね。
面白いと思う。けれど立てた計画の割にかなり行き当たりばったりな感じはする(笑)。偶然にかなり助けられてるし・・・。現実はそんなに甘くないということかな。面白かったのは、登場人物の多くが、主人公やその家族の思いを酌みすぎていることかな。途中から、逃がしてやれよ・・・と思わせてくれたあたり、作品に狙いとしてはあたっているんだと思う。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:22%

20140302-1.jpg

カチンコhttp://threedays.gaga.ne.jp/
カチンコhttp://www.thenextthreedaysmovie.com/index.html
posted by YUJI at 10:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年03月01日

SAFE/セイフ (2014/03/01鑑賞, VOD)

「トランスポーター」シリーズの「ジェイソン・ステイサム」主演のR15指定のアクション映画。やたら人を殺すから仕方ないか。でもこの人、強くてかっこいいな。ちょっと他の作品も観てみよう。元刑事で地下格闘技のファイターが、ある日、負けるべき八百長試合で相手をKOしてしまい、そのせいで損害を受けたマフィアが妻を惨殺。絶望した主人公が自殺するところで、同じ組織のマフィアに追われている中国人少女を助ける。少女はある大きな秘密のため、マフィアや汚職警官に追われているが、主人公は自殺を留まらせてくれた少女を助けて・・・という内容。
この作品よくできている。ちょっと銃の撃ちすぎで人を殺しすぎだけど、それなりに面白いと思う。ただ登場人物がちょっと複雑なんだよなぁ、映画ってだいたい三つ巴くらいなんだけど、この作品は4つも5つも・・・それとNYって悪しか住んでないの!?ってくらい、それだけなのが笑える。もう1つ、主人公の動機が若干弱すぎる感じが・・・正義なんだろうけどね、一応(笑)。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:25%

20140301-2.jpg

カチンコhttp://www.safe-movie.jp/
posted by YUJI at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インベージョン・デイ 合衆国陥落の日 (2014/03/01鑑賞, VOD)

映画の中でもっとも大国となった中国に侵略されたアメリカ崩壊の危機を描くディザスター・アクション。国家安全保障局で働いていたサイバーセキュリティ・アナリストの主人公が移り住んだ山奥の別荘に移り住んだちょうどその日に、中国によるサイバー攻撃を皮切りにあらゆる通信やライフラインを遮断され、国土を占領され始めた。自由を奪われていく主人公が中国の支配下となる中、愛する者たちを守るため命を懸けてある行動に踏み切る・・・という内容。
これ低予算なんだろう。俳優の演技の質は悪い印象がする。場所をわざわざ山奥の山荘にしてセットや人に予算がかからないように努力してるんだろうね。でも大丈夫か!? 中国をここまで悪者にして・・・。少し前なら日本だったんだろうけど時代だねぇ(笑)。それにしても、アメリカの負債が凄すぎる。扱うネタや発生するイベント、登場人物の描写がどこかリアルで、内容がハードすぎるかも、最後のシーンは予想できたけど。個人的に他の方の批評ほど酷くはないと思うけれど、話的には突拍子なさすぎるかな。とりあえず、カバーの写真で勘違いして観ないことだけお勧めします。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:75%

20140301-1.jpg

posted by YUJI at 13:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする