2014年02月03日

2014年 1月の鑑賞作品

2014年 1月に鑑賞した作品をまとめておきます。全22本。ほぼ1日1本観ている感じですね。このペースだと、年間200本ペースだな。(しかし、たいしたの観てないな感じするけど。) 参考までに、復帰した2013年11末〜12月末は全6本。少し前とは雰囲気が異なり、全体を通してそれなりにこじんまり纏まっているのが寂しい。もっと、アクションバリバリの「地雷映画」を量産してもらわないと。って違うか(笑)!?

【2014年 1月】
[映画館] 2本
01/18 大脱出
01/18 エンダーのゲーム

[VOD] 18本
01/29 マイティ・ソー
01/26 オブリビオン
01/26 ディアトロフ・インシデント
01/25 ブロークン・アロー
01/25 バトル・オブ・ロサンゼルス
01/24 ヴァイラス
01/23 ノウイング
01/22 ザ・ターゲット
01/19 ローン・レンジャー
01/13 バンテージ・ポイント
01/13 アフター・アース
01/12 ソーシャル・ネットワーク
01/12 ホワイトハウス・ダウン
01/11 マン・オブ・スティール
01/05 ワールド・ウォーZ
01/05 パシフィック・リム
01/04 300
01/02 鉄拳

【参考:2013年】
[映画館] 5本
12/31 ハンガーゲーム2
12/13 ゼロ・グラビティ
12/11 REDリターンズ
12/11 47RONIN
11/22 スティーブ・ジョブズ

[VOD] 1本
12/28 ハンガーゲーム

上の日付で探すと私の感想がすぐに見つかると思いますので参考まで。観る価値があるかは別にして・・・。さて、次のネタは何を話題にしよう(笑)。
posted by YUJI at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月02日

ルーパー (2014/02/02鑑賞, VOD)

ブルース・ウィリス出演のタイムトラベルを扱ったSFアクション。アクションとは言っても旧式の銃を撃つだけだから、サスペンス的な要素の方が強いと思う。タイムトラベルを利用した元殺し屋が、殺し屋のボスを子供のうちに殺そうと現代に現れる「ターミネーター」のパクリみたいな話。でも、正義はどこにもないんだけどね。基本的にこの手の世界観は嫌いじゃないんだけれど、超能力(テレキネシス)を話に使うのってどうかと思うよ。「超能力=未来」にはならないしね。
それにしてもブルース・ウィリス出演にお金かかったのか、製作費が少ないのか、CGはおざなりだな(笑)。残念ながら、観終わってもスカッとはしないと思う。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:65%

20140202-2.jpg

カチンコhttp://looper.gaga.ne.jp/
posted by YUJI at 19:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アサシンズ・リベンジ (2014/02/02鑑賞, VOD)

どこが「アサシンズ」で、どこが「リベンジ」なんだ!? 久々に「地雷(映画)を踏んでしまった。観る価値なし。時間の無駄でした。あとから気づいたけれど、これ日本公開はなかったんだね。日本の配給会社えらい(笑)。このタイトルにジャケット観たら、いろんなキャラクターの人が活躍するアクションかサスペンスと思うでしょ。バイオレンス・ガンアクション・・・どこがや? これ、恋愛ものというか、不思議ものでしょ。ネタとしては東南アジアの貧困層をネタにした社会派っぽいんだけど・・・ねぇ。
死人は顔を青く塗ってるし、不死身の修行僧も出てくるし、刑事が出るけど役割がほとんどないし・・・・そもそも、副題の「不死身の暗殺者」って、どうかと思うよ。不死身なのと、暗殺者がほとんどリンクしてない。みなさん、踏まないでください(笑)。
ふらふら地雷指数:120%

20140202-1.jpg

posted by YUJI at 12:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月01日

ラッシュ/プライドと友情 (2014/02/01鑑賞, 映画館)

「ウルフ・オブ・ウォールストリート」の上映タイミングあわず、「ラッシュ」みてきました。私が生まれた頃の第一次F1ブームだった時代の実在したレーサー達を題材にした話、らしい。いい映画なんだろうね・・・きっと。でも、前評判は号泣とか言ってたけど、私個人はそれほど感動はしなかったのが正直な感想。なぜだろうと帰り道に考えていたら、これ副題が「プライドと友情」なんだけれど、どっちも中途半端だからなのだろうと思う。分からなくはないのだけれど、ああなるほどとは思えなかった。これ日本人は感情移入しにくいんじゃないかなと思う。それとも自分に向いてないだけ!? マクラーレンとかフェラーリは懐かしいけど、私世代としてはセナとかマンセルとかそっちの方が(笑)。 あとは個人的に吹き替えじゃなく、字幕でよかったかも。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:68%

20140201-2.jpg

カチンコhttp://rush.gaga.ne.jp/index.html
posted by YUJI at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マイティ・ソー/ダーク・ワールド (2014/02/01鑑賞, 映画館)

やっぱり続編だけのことはある。オープニングのシーンで爆発とは。地雷映画の典型だな。前作までより派手にしないといけなくなっての演出なんだろうね。前作から二年後という設定かな。この作品、前作やアベンジャーズ見ていると結構面白いと思うので観ておきたい。ちなみに今回の敵はダークエルフ。ロキや人間と力を合わせて、これを倒すという内容。以上終わり。っていうか、ストリーなんかほぼなくて、ソーが目一杯戦うだけの映画。マーベラスだから仕方ないよね。ちなみに、この映画見ていると、写真のロキ最強説に納得。
20140201-1a.jpg

それにしても、終わり方はなんかねぇ。中身は「スターウォーズ」ちっくで「ハイテク」ばりばりなのかと思いきや、結局最後は肉弾戦なのね(笑)。後はこの作品、既に続編を想定しているといるみたい。映画の最初にも出てくるけれど、場内が明るくなるまで席立たないでね。待てない人が結構損していると思う。前作や他のアベンジャーズ映画もそうだけれど、結構大事。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:45%

20140201-1.jpg

カチンコhttp://www.marvel-japan.com/movies/thor/
posted by YUJI at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする