2014年02月09日

ハード・ソルジャー 炎の奪還 (2014/02/09鑑賞, VOD)

いやぁ久しぶりに観た。ジャン=クロード・バン・ダムのアクション映画。「エクスペンダブル2」も観たくなってきた。でも、一般的にはこの映画も地雷なんだろう。しかし彼、歳とった。昔ヨーロッパの空手チャンピオンだったから、若いころは肉体を武器に戦いまくっていたけれど、今回は銃撃戦だ。最近はプロデューサー業も忙しいみたいだけど、もっとアクション映画を見せてくれ(笑)。
ストーリーは、総合格闘技の選手を親に持つ娘が人身売買の組織につかまるんだけど、これを奪還するという話。だけど,実は副題はメインの話に関係なくて、序盤というかオープニングで答えが出ちゃう。どっちかというと、日本の配給会社の問題だけど。とりあえず、「地雷四天王」健在って形なんだけど、いいのか映画界!?まだ彼らに頼っていて。俺は嬉しいけど(笑)。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:78%

20140209-3.jpg

カチンコhttp://www.vandamme-matsuri.com/hs/
posted by YUJI at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アベンジャーズ (2014/02/09鑑賞, VOD)

最近マーベラスづいてるな。「キャプテン・アメリカ」の余韻があるうちにマーベラス・スーパーヒーローのクロスオーバー世界を舞台にした本作品を鑑賞。派手でいいんじゃない。やっぱり「2」は爆破から言ってもらいたい。しかし、アメリカ人って沸点低いのかな!?すぐに熱くなって、すぐに仲間になる。作品の約半分は出演者の紹介と仲間割れ(笑)。皆個性が強いからね。しかし、ポスターやコマーシャルからリーダーは「アイアンマン」だと思ってたけど「キャプテン・アメリカ」には、ここに出番があったか。「サミュエル・L・ジャクソン」もいい味出してる。
ロキと異星人の軍隊が地球侵略するのを阻止するってのを防ぐ戦い。個人的には、これいちばん強いの「ハルク」でしょ。「マイティ・ソー」は神様なんだけどね。でも次がみたくなるんだから楽しめたんだと思う。エンドロール後のシーンに相変わらず爆笑。見逃さないで。ちなみに登場するのは「アイアンマン」「マイティ・ソー」「キャプテン・アメリカ」「インクレディブル・ハルク」に、「ブラック・ウィドウ」「ホークアイ」です。最後の2つはあまりよく知らないけれど・・・。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:20%

20140209-2.jpg

カチンコhttp://www.marvel-japan.com/movies/avengers/
posted by YUJI at 14:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エンド・オブ・ウォッチ (2014/02/09鑑賞, VOD)

ロス市警2人の日常の様子と巻き込まれた大きな事件の話。一応、ポリスアクションってことになってるけれど、これサスペンスだと思う。この映画では、主に出演者が持っているビデオカメラの画像を使って日常感を出しているので、確かに雰囲気はあるけれど、かなり観にくい印象。しかも、このカメラでの視点に集中してくれればいいんだけど、普通のカメラとコロコロ切り替わるものだから観にくいんだろうな。でも警察側は持ってる理由の説明あるからいいけど、なぜギャングまでビデオ回しているかわからん(笑)。
ストーリは基本的に警ら中の警官なので派手な話ではないけれど、途中の犯罪の描写は結構グロい。これ、R指定とかじゃないのかな。少しだけ注意が必要。最後は駆け足なのでフリを回収しきれていない感じなのが残念。
がく〜(落胆した顔)地雷指数77%

20140209-1.jpg

カチンコhttp://gacchi.jp/movies/eow/
posted by YUJI at 08:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月08日

キャプテン・アメリカ (2014/02/08鑑賞, VOD)

「アベンジャーズ・プロジェクト」の一作品。第二次世界大戦当時のアメリカン・ヒーローという設定で登場。この作品のあと、あの「アベンジャーズ」に登場することになるらしい。そこへの導入はちょっと苦しいと思うけどねぇ。ちなみに、原作的には仕方ないとは思うけれど、このキャラクター他のメンツと違って背景世界も、ヒーローとしての目的も無理がないか!? まぁ、「ザ・アメリカ」っていえばアメリカなんだけれど・・・。しかし、「トミー・リー・ジョーンズ」は何やってんだか(笑)。
話的には、対ナチスのネタなんだけれど、まぁ当然のようにそこからは逸脱しているな。個人的に思うんだけれど、この人強いのか? 途中からチーム組むメンツがいるんだけれど、こいつらも常人を超えているような気がする。まぁマンガだから仕方ない(笑)。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:75%

20140208-3.jpg

カチンコhttp://www.marvel-japan.com/movies/avengers/character/captain-america.html


posted by YUJI at 22:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2048 (2014/02/08鑑賞, VOD)

この映画は後で知ったのだけれど、ドイツ映画でトレジャーハンターもののSFパニックアドベンチャーらしい。でもSFってのは「2048」という設定だけで、映像的には全くといっていいほどSF要素ないし、2048年である必要すらない作品なんじゃないかな。観る価値ないかも(笑)。
温暖化のせいで南極大陸の氷が解けて、ごく一部を残して海に沈んでしまったので、これを解決するための宝を探す親子の話。でも探すものは800年以上前とか、2000年前とかの宝。うーん。多くは語らないけれど、この作品に悪役とかアクションとか必要なのか!? びっくりした(笑)。あー踏んじゃった。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:105%

20140208-2.jpg

posted by YUJI at 19:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バトル・ハザード (2014/02/08鑑賞, VOD)

名前だけじゃないんだな。「バイオ・ハザード」と「ワールド・ウォーZ」を合わせて3で割ったようなドルフ・ラングレン主演のホラー・アクション作品(笑)。この人、タフガイなんだけれど、感情を表情に出さないんだよなぁ、昔からだけど。プロデュースにまで絡んでるし・・・。
ストーリーはとってつけたようなもので、こうなった理由もどうでもいいけれど、とりあえず打ちまくる作品。と思ってたら、途中から・・・ロボットも交じってたのか、なんでもありだな。それにしてもこの作品、せっかくのフリというか複線をことごとく無駄にしてる。話にあまり関係ない人間関係まで作って、これも無駄。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数85%

20140208-1.jpg

posted by YUJI at 14:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月07日

エリジウム (2014/02/07鑑賞, VOD)

貧富の差の激しい2つの世界を舞台に、主人公のマット・デイモンが活躍するSFサスペンスアクション。ちょっと前半退屈だけど、いい内容だと思うしエンディングもいい。ストーリーはまぁこんなもんでしょ。ともかく、個人的にこの世界観がいい。特に貧困層を舞台にしたローテクチックなシーンは、ちょっとグロイけれど雰囲気出ていると思う。これで、敵役にもうちょっと魅力あればなぁ。でもまぁまぁのヒットかも。この画が苦手な人、多いかもしれないけど・・・
この作品の中で出てくる治療ポッドがなんでも治せる万能な機械らしい。迂闊にもこんなのあったらいいなぁ、とかマジで思ったりしてしまった(笑)。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:20%

20140207-1.jpg

カチンコhttp://bd-dvd.sonypictures.jp/elysium-movie/
posted by YUJI at 22:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月06日

私が好きな俳優

今日は私の好きな俳優を紹介。沢山の映画を見ているので実は沢山いるんだけれど、代表的な2人。

一人目は「エミリオ・エステべス」。知らないっていう人が多いと思うけれど、この人は「チャーリー・シーン」の兄貴だったりします。若いころは、結構いろいろな作品に出ていたけれど、最近あんまり見ないなぁ。「ブラッド・パック」の一人として、「トム・クルーズ」や「ロブ・ロウ」なんかと一緒に結構活躍したりしたんです。私は、「ヤングガン」「フリージャック」なんかで覚えてます。「フリージャック」には「ミック・ジャガー」も出ていた(笑)。しかし年食ったなぁ。
20140206-2.jpg

★「エミリオ・エステべス」と「フリージャック」

カチンコhttp://ja.wikipedia.org/wiki/エミリオ・エステベス

2人目は、「ウェズリー・スナイプス」。この人、あまり知らなかったのだけれど「デモリッションマン」での「スタローン」の敵役でキレキャラが凄く気に行って、それまでの作品を見たように記憶しています。皆さんは「ブレード」の方が記憶にあるかもしれません。私もこの2作品も好き。落ち着いた役もいい。
20140206-3.jpg

★「ウェズリー・スナイプス」と「デモリッションマン」

カチンコhttp://ja.wikipedia.org/wiki/ウェズリー・スナイプス
posted by YUJI at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月05日

地雷四天王「スティーブン・セガール」ここにありき

私が勝手に地雷四天王と言っている俳優の一人「スティーブン・セガール」の作品を勝手に紹介。この人、もう60すぎなんだよね。この人の作品を真面目に追うと、他の映画を見ている暇がなくなるんじゃない?というペースで出演しているみたい。もはや全部見る気力・・・ないです(笑)。
セガールといえば、やっぱり「沈黙」シリーズなんだけれど、実はこれ邦題で勝手にシリーズ化しているだけで、英語名は全然違う。それに、もっと有名ないい映画にも出ているし。でもどの役やっても、セガールはセガールらしいからまぁいいか(笑)。実は、「沈黙」シリーズ以外にも「ローマ字」シリーズってのも結構人気らしい。

【沈黙シリーズ】
 ・沈黙の戦艦 (1992)
 ・沈黙の要塞 (1994)
 ・暴走特急 (1995)
 ・沈黙の断崖 (1997)
 ・沈黙の陰謀 (1998)
 ・沈黙のテロリスト (1998)
 ・沈黙の標的 (2003)
 ・沈黙の聖戦 (2003)
 ・沈黙の追撃 (2005)
 ・沈黙の脱獄 (2006)
 ・沈黙の傭兵 (2006)
 ・沈黙の奪還 (2006)
 ・沈黙のステルス (2007)
 ・沈黙の激突 (2007)
 ・沈黙の報復 (2007)
 ・沈黙の逆襲 (2009)
 ・沈黙の鎮魂歌 (2010) ※公募したらしい
 ・沈黙の鉄拳 (2010)
 ・沈黙の復讐 (2010)
 ・沈黙の宿命 (2011) ※テレビドラマシリーズ(True Jusce Series)
 ・沈黙の啓示 (2011) ※テレビドラマシリーズ(True Jusce Series)
 ・沈黙の背信 (2011) ※テレビドラマシリーズ(True Jusce Series)
 ・沈黙の弾痕 (2011) ※テレビドラマシリーズ(True Jusce Series)
 ・沈黙の挽歌 (2011) ※テレビドラマシリーズ(True Jusce Series)
 ・沈黙の神拳 (2011) ※テレビドラマシリーズ(True Jusce Series)
 ・沈黙の嵐 (2012) ※テレビドラマシリーズ(True Jusce 2 Series)
 ・沈黙の掟 (2012) ※テレビドラマシリーズ(True Jusce 2 Series)
 ・沈黙の牙 (2012) ※テレビドラマシリーズ(True Jusce 2 Series)
 ・沈黙の炎 (2012) ※テレビドラマシリーズ(True Jusce 2 Series)
 ・沈黙の刻 (2012) ※テレビドラマシリーズ(True Jusce 2 Series)
 ・沈黙の魂 (2012) ※テレビドラマシリーズ(True Jusce 2 Series)
 ・沈黙の監獄 (2013)

【ローマ字シリーズ】
 ・DENGEKI / 電撃 (2001)
 ・DAKKAN / 奪還 (2002)
 ・GEKITEZ / 撃鉄 (2002)
 ・ICHIGEKI / 一撃 (2004)
 ・撃鉄2 (2006)
 ・DANTOTSU / 弾突 (2008)
 ・RAIJIN / 雷神 (2009)
 ・ZANGEKI / 斬撃 (2009)

 (参考)
沈黙の研究
http://under-siege.appspot.com/
ありとあらゆる「沈黙」ネタあるみたいです。

スティーヴン・セガール 沈黙シリーズの歴史と変遷 改訂版
http://d.hatena.ne.jp/LIVE_FREAKY/20110616/1308226245
ちなみに、このブログを目一杯参考にさせていただきました。このブログの一言コメントがおもしろいです。

ps.ごめん。でも私は無敵の「セガール」よりも、「ジャン・クロード・ヴァン・ダム」の方が好き。
posted by YUJI at 21:16| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年02月04日

「雪」をイメージする映画

今日は、関東でもゆきになったりたので思いついたネタ。「雪」をイメージする映画をあげて観ようと思います。ほとんど観た映画なんですが・・・偏っている。

【洋画】
 シザーハンズ
 デイ・アフター・トゥモロー
 ダイハード2
 ボーン・アイデンティティー
 バーティカルリミット
 クリフ・ハンガー
 スター・ウォーズ/帝国の逆襲
 チャーリーとチョコレート工場
 ホーム・アローン
 ファーゴ

【邦画】
 ホワイト・アウト
 南極物語

PS.今週末は、これまた「雪」がタイトルにもなっている「スノーピアサー」を鑑賞予定。季節だなぁ、「雪」が降らないように期待(笑)。
posted by YUJI at 20:27| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする