2014年01月31日

パンフレット収集という趣味

実は私には映画鑑賞という趣味のほかに、観に行った映画のパンフレットを収集するという趣味があります。別に中身をじっくりとみて蘊蓄を語ったり、他の方の批評を読んでどうするというわけでもなく、もはや買っておくだけ・・・に近い状態です(笑)。最初は映画館に観に行った確証がほしくて買っていたような気がしますが、もはや惰性かもしれません。既に3段のカラーボックスがいっぱいになるくらいのパンフレットですが、まず見直すことはないですね。切手と一緒で、発行数多いので価値は出ないだろうし。ちなみに、これまでのパンフレットで豪華だったのはなんだろう・・・記憶しているのは、「スターウォーズ」「マトリックス」あたりかな。写真は、昨年末から言っている映画のパンフレット。昔のは・・・出すのが面倒なのでパス。またこれから、一層増えるんでしょうね。言っているそばから、明日も今週末の公開映画・・・観てきます。
20140131-1.jpg
posted by YUJI at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月30日

2014年2月以降の公開映画

2014年初めの映画攻勢も落ち着き、2月より第2弾がやってきます。今週末以降、私が映画館で観ようと思っている映画は下記の通り。★マークは、近くの劇場で上映予定のもので、見に行けそうな映画。観たらここで紹介させてもらいます。それ以外は、都内に出ないと観られなそうなので、難しいかな。

 ★ ウルフ・オブ・ウォールストリート(1/31公開) 
 − アメリカン・ハッスル(1/31公開)
 − ザ・イースト(1/31公開)
 ★ マイティー・ソー ダーク・ワールド(2/1公開)
 − ザ・ドア 交差する世界(2/1公開)
 − MIA ミア(2/1公開)
 − ミスティック・アイズ(2/1公開)
 ★ スノーピアサー(2/7公開)
 − サバイバル・ソルジャー(2/8公開)
 ★ エージェント・ライアン(2/15公開)
 − 最強ゾンビ・ハンター(2/15公開)
 − ハリケーンアワー(2/15公開)
 ★ キック・アス ジャスティス・フォーエバー(2/22公開)
 − ダラス・バイヤーズクラブ(2/22公開)
 − リーガルマインド(2/22公開)
 ★ ホビット 竜に奪われた王国(2/28公開)

個人的には、「マイティー・ソー」「スノーピアサー」「ホビット」あたりが楽しみかな。本当は「サバイバル・ソルジャー」で久々にジャン・クロード・ヴァン・ダムの勇姿を見たいんだけどなぁ・・・「地雷映画」だろうけど(笑)。とりあえず第2弾のピークは、この辺りまでかな。

ps. もちろん、VODもガンガン観ていきます(笑)。
posted by YUJI at 20:01| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月29日

マイティ・ソー (2014/01/29鑑賞, VOD)

週末だけにしようと考えていたけれど、週末に「マイティ・ソー」の新作が公開されるというので、予習の意味で鑑賞。元ネタは北欧神話。って、原作知ってる人には「釈迦に説法」かな。ちなみに、この作品は「マイティ・ソー ビギニング」や「マイティ・ソー ゼロ」的な作品。なので、あまり派手な活躍はみれないけれど、割り切りが見える分、よくできていると思う。ただし、一番大事なところであるソーがなぜこれだけ変わったのかという動機がいまいち理解できない、というか弱い。日本人だからかなぁ!? ソーの強さは周知の事実として、今後こういう人が活躍していきますよぉという感じ。なので、一見きれいに終わっているように見えるけれど、実はこの作品では何も解決していません。最初から続編を前提としている作品。とりあえず、クレジットの最後まで観ることをお勧めします(笑)。
ps. それと、次作のCM予告で出てくるあのセリフ、やっとわかったよ。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:30%

20140129-1.jpg
posted by YUJI at 22:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月28日

映画を扱ったアンドロイドアプリ

今日は、私もお世話になっているAndroid端末用アプリを紹介。
自宅のWINDOWS PCをあまり使わなくなって、日々のアクセスはほぼタブレットやスマフォなどのAndroid端末で。いちいちネタ探しにサイトに見に行くのは面倒なので、新作映画の情報が日々更新されているアプリでの閲覧。特にお世話になっているのは、以下の3つ。映画館の上映時間が分かるアプリもあるしね。他にもいろいろあって、個々に特徴があるみたい。「Playストア」で「映画」のキーワードで自分にあったアプリを見つけてください。恋愛専用や名作紹介、無料映画なんかもありますので・・・

映画.com

movie.jpg


映画情報 〜 Myシアター

mytheater.jpg


映画NAVI 〜 Love Cinema

lovecinema.jpg


他にも、観た映画の記録や自分なりの感想を記録するアプリもたくさんあります。私はこのブログがあるので今は使っていませんが、以下のような同じ趣味を持った人同士で情報の共有ができるような便利なAndroid アプリがあるようです。後で自分自身や友達同士で情報共有したり、振り返るために、かなり役立つのではないでしょうか?

Ciatr

ciatr.jpg


などなど

ps. すいません。iPhoneは使ってないのでわかりません。iPod Touch使っているけれど、Podcast専用機だし。
posted by YUJI at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月27日

「地雷映画」の今と昔

ブログをオープンしてから飛ばしすぎているので、映画評は週末に行わせていただくとして、平日は雑談を少し。
本ブログのタイトルにもなっている「地雷映画」ですが、ラズベリー賞があるくらいなので、この名前私が最初などというおこがましいことはいいませんが、10数年前に前回の「MineField」を立ち上げた時には、まだ Yahoo! や Goegle で検索しても HIT することは、ほぼなかったと記憶をしています。でも、今では下記に紹介するものを含めて多くの方々がブログを主催され、多くの方に読んでいただいているようです。喜ばしいことです(笑)。
私自身は、狙って観るというよりも観て失敗したぁという感じなので、「地雷映画」をまさに踏んでしまったぁという感じなのですが、検索でHITするブログ(たぶん今はこちらが一般的なのでしょう。)は、「どこかで見たようなジャケット」「なんだか似ているタイトル」など「内容が気になるけどお金がもったいないパチもん映画」のことを指すようです。いわゆる正体不明のB級映画のことのようです。狙いに行っていると感じですね。まぁこれはこれで・・・と、ふと思ったら、B級映画好きという方がかなり多いってことです。興味のある方はぜひ一度、下記ブログの閲覧や「地雷映画」というキーワードで検索してみてださい(笑)。
posted by YUJI at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | コラム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月26日

オブリビオン (2014/01/26鑑賞, VOD)

トム・クルーズ主演のSFアクション。エイリアンの攻撃により地球が壊滅し、生き残った人類は遠い惑星へと移住を余儀なくされる。移住後の地球を管理しているトム・クルーズことジャックが、そこへ現れたビーチと名乗る男に捕らわれてしまう。ビーチはジャックに驚くべき真実を告げ、そのことからジャックと地球の運命が大きく動き始める。という流れの作品。タイトルで最初から落ちがわかって、途中でやっぱりとは思ったけど、ストーリーはしっかりしていて、純粋にSFアクションとして楽しめると思う。
この手の作品にはあまり出ないモーガン・フリーマンも出ているのね。途中から感じていた「スターウォーズ」色って、脚本に新「スター・ウォーズ」も手がけるマイケル・アーントらが参加しているからなのか。トムの過去の作品のオマージュ(?)っぽいのがでてくるのも面白い。しかし、トム・クルーズってSF似合わないな。現代人色が強すぎる。いくらマシンを出しても、未来感が出ない(笑)。
わーい(嬉しい顔)地雷指数:15%

20140126-2.jpg

カチンコhttp://oblivion-movie.jp/
posted by YUJI at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ディアトロフ・インシデント (2014/01/26鑑賞, VOD)

「クリフハンガー」のレニー・ハーリン監督が再び雪山を舞台に、旧ソ連で実際に起こったディアトロフ峠事件を映画化したらしい、ミステリーサスペンスっぽい作品。ドキュメンタリー取材チックに、ワンカメラで撮影する例の手法の作品。惜しい、実に惜しい。ネタばれになるので書かないけれど、最後の15〜20分がなければいい作品と書いて終わったんだけどなぁ。なので、このくらいのスコアにしました。
前半は、あの昔懐かしい「川口浩探検隊」チックな作品。あの謎で厳しい雪山に・・・ってな感じなのに、カメラがもっと厳しい場所から撮影しているという・・・。んで、後半はほとんど「X-FILES」。まぁ十分あれだけど、ここまでは我慢してみよう。だけど・・・ここから先は観て、ええっ?と感じてください。口直しにちょっと真面目な作品を見ようと思ったのに(笑)。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:55%

20140126-1.jpg

カチンコhttp://www.albatros-film.com/movie/dyatlov-incident/
posted by YUJI at 14:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月25日

ブロークン・アロー (2014/01/25鑑賞, VOD)

この作品観たの2回目。改めて、クリスチャン・スレーター結構かっこいいな。対して、ジョン・トラボルタは、どの役をやっても嘘くさいな。ノーマルでいっちゃってる感じがする。最近観ている映画がちょっとあれなだけに、だいぶ助かったね(笑)。
内容は核爆弾強奪とそれを奪還しようとする兵士同士の戦いの話。話の流れは、最初のボクシングシーンで全部読めると思う。純粋にアクションとして楽しめばいいと思うよ。一応、ジョン・ウーの作品だったし、悪くないのだけれど・・・うん。でも、それ以上でも、以下でもないと思う(笑)。ハラハラ感がないんだよね、なぜだろう。
がく〜(落胆した顔)地雷指数:50%

20140125-2.jpg
posted by YUJI at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バトル・オブ・ロサンゼルス (2014/01/25鑑賞, VOD)

下には下があるんだなぁ。もっと下があるはずと思って、このスコア(笑)。特撮やCGの程度の悪さは、まぁ我慢するとしても、ストーリーもキャストも悪すぎる。これでお金取っちゃダメでしょ・・・・っていうか、よく日本に持ってきた(笑)。
この映画、最初から説明なくロス(?)の上に巨大宇宙船がいて、これとアメリカ空軍が戦うという。ただそれだけの映画。無関係な人は一人も出ない。ロスである必要ないな。敵の武器もレーザーかと思ったら、実弾使ったりするし。飛行機もミサイル、ましては機関銃も全く歯が立たない相手なんだけれど、なぜか拳銃と日本刀らしきもので敵の宇宙船を倒すというむちゃくちゃな映画(笑)。最初コメディかと思ったら、真面目にSFやろうとしているから凄い。
途中からはタイムトラベルっぽい要素も匂わせて来るけど複線の回収ないし、人間が捉えていた宇宙人もなぜか協力してくれるし・・・わけわからん。少しは楽しめるか!?と思った自分が情けない。地雷以前かもしれん。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:98%

20140125-1.jpg
posted by YUJI at 15:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

ヴァイラス (2014/01/24鑑賞, VOD)

うーん、惜しい。間違いなく「地雷映画」。出演者が実は豪華だし、お金もかかっているみたいで、いいネタになりそうなネタなのだけれど、いかんせんスケールが小さすぎる。ネタばれにならないことを祈りつつ恐れずに言うと、高度な知的生命体なんだよね? でも、すげぇローテク(笑)。この作品、SFなのか、サスペンスなのか、はたまたホラーなのか、いったいなんだ!? せっかくのジェームス・キャメロンなんだから、ジャンルを絞ればもうっちょっとマシになったと思うんだよね。
個人的にはこれ、アメリカ人とロシア人、知的生命体で相互に意思が取れないようにして、知的生命体との中途半端なコミュニケーションとれないというシチュエーションの方が怖さを助長して良くなった気がする。
もうやだ〜(悲しい顔)地雷指数:85%

20140124-1.jpg
posted by YUJI at 22:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする